インフォメーション、コミュニケーション、テクノロジーの略語で「情報通信技術」と訳されます。特に、行政や教育の分野でよく用いられます。

コンピュータやスマートフォン、インターネット、無線通信を中心とした技術全般を意味します。ドローンやスマートスピーカーといったハードを持つものから、仮想通貨、SNS、各種アプリといったソフトウェア的なものに至るまで、多岐にわたります。
なお、ITは「インフォメーション・テクノロジー」で「情報技術」と訳されます。「IT企業」といったように、業種を言う場合などには「IT」が一般的には用いられています。

記事全文ページのみ

This article is a sponsored article by
''.