未就学児向けから高校生向けまでのロボット教材を販売している(株)アーテックが、自社の「アーテックロボ」を使ったロボットプログラミング検定試験『ロボプロ検定』の受付を3月1日より開始した。

「ロボプロ検定」では、ロボットやプログラミングの知識や技能の定着度を測定するために「知識テスト」と「技能テスト」の両方が用意され、両方をクリアしないと試験には合格できない。

画像1: [NEWS]アーテックがロボットプログラミングの検定試験「ロボプロ検定」受付開始

今回初開催となるため、2019年春の試験で合格できるとブロンズの称号を与えられ、それ以降は半年ごとの試験を受かるたびに、シルバー、ゴールド、プラチナの資格に格上げとなる。

画像2: [NEWS]アーテックがロボットプログラミングの検定試験「ロボプロ検定」受付開始

受付時間は4月20日までとなり、検定期間は5月1日~5月31日で、検定料は2200円(税込)。

受付期間2019年3月1日~4月20日
検定期間2019年5月1日~5月31日
検定日時・会場全国のエジソンアカデミー実施教室をはじめ各教室の先生の指示に従うこと
検定料2200円(税込)
2019年 第1回ロボプロ検定ブロンズランク募集要項

参考リンク

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.