専門家によると、習慣を身に付けるためには最大66日間、なにかを一貫して行う必要があるそうです。新しい可能性に満ちた新学期を迎えるにあたり、STEMの学習要素を子どもたちの生活に毎日取り入れる方法を考える絶好のチャンスです。将来職場や家庭で成功を収めるため、最終的にはSTEMを子どもたちの習慣にしましょう。
画像: 毎日こどもたちの暮らしにSTEMを取り入れる4つの方法【2019年、STEMの習慣づくり】

遊ぼう!:毎日遊び心がある時間をつくりましょう。遊びはこどもたちが学ぶために最も影響力のある方法です。遊びはチャンスを与え、常識を飛び越えて考え、また創造力を刺激します。これらのスキルはSTEM学習の基盤となります。

パッションを受け入れよう!:こどもたちはコンピューターからドロドロのパイまであらゆるモノに興味をもっています。彼らが大好きなトピックの一部に、学習を取り入れる方法を見つけることは、STEMへの継続的な興味を引き出すための最も効果的な方法です。

勇気を出そう!:以下は冒険家のCarolinePaulによる素晴らしいTEDトークです。リスクを恐れない勇敢な女の子が勇敢な女性になるためにどのように成長していくかについて話しています。Paulはプロダクティブなリスクテイクについての提案をしています。

画像: To raise brave girls, encourage adventure | Caroline Paul youtu.be

To raise brave girls, encourage adventure | Caroline Paul

youtu.be

リアルな問題を解決しよう!:STEMでの重要なパートは問題解決力です。子どもたちに日常で直面する問題について考えるように促進してみましょう。どうやったら問題が解決されますか?クリエイティブな解決策を考え出し、試し、微調整や改良を繰り返して、最後は他の人に共有してもらいましょう。このプロセスは開発、発明のサイクルの基本であり、将来さらに大きな課題を解決するための正しい考え方を促します。

***

新年度の目標は決まっていますか?2019年、私たちと一緒に発明やクリエイティビティーの習慣を手に入れませんか?爪をずっと噛んでいるよりもずっといい方法があります。一緒にSTEM習慣を達成しましょう!

By Allison
VanNest, Head of Communications at littleBits

記事全文ページのみ
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.