NPO法人T-PEZYは今夏に開催される子ども向けのITイベント「EXAKIDS(エクサキッズ)」に向けて、「ITキッズコンテスト」のエントリー受付をスタート。一次選考を通過すると、8月10日に福岡国際会議場で開かれる「EXAKIDS2019」のメインステージで催されるプレゼン大会出場への切符が手に入る。

募集するのは、ゲーム・アプリ・ロボット・ウェブサイト・音楽・動画・イラストなどITやコンピューターを使った作品で、対象は小学1年生〜中学3年生。参加費は無料で、申込期間は4月30日~6月30日の2カ月間。

一次審査の結果は7月10日にメール及び公式サイトにて発表され、一次選考を通過すると、8月10日に福岡国際会議場で開かれる「EXA KIDS2019」のメインステージで催されるプレゼン大会出場への切符が手に入る。

コースは2つあり、1つは小学1年生~小学6年生を対象とした「チャレンジコース」で、テーマは「れいわ」。パソコンやスマホ、電子工作などを使って「れいわ」と聞いて思い浮かぶものを自由につくって応募できる。もう1つは、中学生が対象の「エキスパートコース」で、テーマは「令和がどんな時代になるのか」。

2018年2月に開催された第1回目では、150作品がエントリーし、当日の来場者は3000人にのぼった。2019年8月の今大会では、国際会議場5階を舞台に、5000人規模の来場者が来る見込み。

画像2: [NEWS]小・中学生を対象とした福岡発のプログラミングコンテスト。テーマは「れいわ」と「令和がどんな時代になるのか」

今回のイベントを企画・運営するのは、福岡県内12箇所に小・中学生向けのプログラミング教室を展開する「ITeens Lab.(アイティーンズラボ)」や、幼稚園生から参加できる「Akky先生のキッズプログラミング教室」、 「キッズプログラミング教室ミライト」などIT関係者や教育関係者らが集まった有志のプロジェクト。

画像3: [NEWS]小・中学生を対象とした福岡発のプログラミングコンテスト。テーマは「れいわ」と「令和がどんな時代になるのか」

イベント概要

  • 「EXA KIDS(エクサキッズ)2019」
  • 日時:8月10日(土)9:00~18:00
  • 会場:福岡国際会議場5階(福岡市博多区石城町2-1)
  • 入場料:無料
  • チケット:なし。入退場自由
  • 後援:福岡県、福岡県教育委員会、福岡市、福岡市教育委員会、春日市、春日市教育委員会、大野城市、大野城市教育委員会、古賀市、古賀市教育委員会
  • https://exa-kids.org
記事全文ページのみ

This article is a sponsored article by
''.