米国時間8月23日、SpheroはlittleBitsの買収を発表しました。

これまでの【littleBits編集部の記事】はこちら

SpheroとlittleBitsの協働

過去九年間もの間、SpherolittleBitsは、「テクノロジーと遊びを通じて、STEAM教育とイノベーションを可能にするハンズオン学習ツール」という新しいカテゴリーを創り続けてきました。2社の業績を合算すると、世界中の35000校の学校を通して、65000人の先生と600万人以上の生徒に到達し、5億ドル以上の「Spheroロボット」と「littleBitsキット」を販売してきました。littleBitsは、今後もクリエイターと発明家に刺激を与えるというミッションを推進すべく、Spheroと協働します。

今回の買収により、Spheroは市場で最大のプレーヤーとなります。ハードウェア、ソフトウェア、カリキュラム、そしてトレーニングを包括的に提供することで、1500億ドルの教育テクノロジー産業を形成する立場にあります。

SpheroにlittleBitsのラインナップが追加されると、ロボティクス、エレクトロニクス、ソフトウェア、そしてインターネットの分野で、140を超える特許のポートフォリオを扱うことになります。教育者たちは、コミュニティで生成された数十万の発明やアクティビティ、およびNGSS※1とCSTA※2、そしてコモンコアスタンダード※3を結びついた1000以上のレッスンにアクセスできるようになります。

※1……Next Generation Science Standards: 米国の次世代科学スタンダード。
※2……Computer Science Teachers Association:米国のSTEM教育とコンピュータ・テクノロジーに特化したスタンダード。
※3……各州共通基礎スタンダード。

画像: SpheroとlittleBitsの協働

SpheroとlittleBitsは、教育関係者向けのアンバサダープログラムを通して培われた67以上のSphero Hero※4と50以上のlittleBits Bitstar Educator※5とともに、世界中の著名な教育家たちと、熱心で忠実なネットワークを結集します。

※4……Sphero社が提供しているアンバサダープログラム。
※5……littleBits社が提供しているアンバサダープログラム。

「楽しく記憶に残る体験学習を作り上げることが使命」Sphero CEOポール・ベルベリアン

画像: 「楽しく記憶に残る体験学習を作り上げることが使命」Sphero CEOポール・ベルベリアン

「SpheroとlittleBitsは、楽しく、そして記憶に残る体験学習を作り上げることをミッションとしている」ーーこれはSpheroのCEOであるポール・ベルベリアン(Paul Berberian)の言葉です。「迷路を解くためのロボットをプログラミングする場合でも、電子音楽のシンセサイザーを構築する場合でも、最高のソリューションを提供することで、さらに大きな影響を与えることができます。そしてそこには無限の学習の可能性があり、そのすべてが楽しいものです」

ハリス世論調査によれば、教師の91%はもっと多くの実践的な学習をクラスに取り入れたいと考えています。また、週ごとに実践的な学習活動を楽しむ学生は、科学や数学、その他の科目の成績が、40~70%向上していることが研究で示されています。

「学びを発明し想像することから私を引き離すことは誰にもできなかった」littleBits設立者アヤ・ブデール

画像: 「学びを発明し想像することから私を引き離すことは誰にもできなかった」littleBits設立者アヤ・ブデール

「私がエンジニアリングについて学んだ当時はテストをもとにしたトップダウン型の学習でした」ーーと語るのはlittleBitsの設立者アヤ・ブデール(Ayah Bdeir)です。「私はこれが嫌いで、毎学期、学校をやめたいと思っていました。その後私は、遊びを通して学習する教育の場に参加することで、人生が大きく変わりました。学びを発明し想像することから私を引き離すことは、他の誰にもできなかったのです。iittleBitsとSpheroは今後、協力してこの経験をすべての子どもたちにもたらします」

この契約により、Spheroは国際的な成長を加速し、他の製品や企業も買収し、STEAM製品とツールのポートフォリオをさらに拡大させていく予定です。iittleBitsはボールダー、ニューヨーク、そして香港にオフィスを構え、ポール・ベルベリアンをCEOに迎えます。アヤ・ブデールはlittleBitsから離れ、次なる冒険を追及していくとのことです。

この記事が気に入ったら「いいね!」をクリック!バレッド(VALED PRESS)の最新情報をお届けします!

記事全文ページのみ

This article is a sponsored article by
''.