⽇本マクドナルドは、病気と闘う⼦どもとその家族のための滞在施設「ドナルド・マクドナルド・ハウス」⽀援を⽬的としたチャリティ活動「マックハッピーデー」を11 ⽉10 ⽇に全国のマクドナルド店舗にて実施。また従来の⽀援活動『#食べる支援』に加え、新たに『#撮る⽀援』『#聴く⽀援』も実施する。

昨年から引き続き行われる『#食べる支援』は、ハッピーセットを買うと1 つにつき50 円が⽇本マクドナルドおよびマクドナルドフランチャイズ法⼈から、病気と闘う子どもとその家族のための滞在施設「ドナルド・マクドナルド・ハウス」へ寄付される。

画像1: 病気と闘う子どもとその家族のための滞在施設「ドナルド・マクドナルド・ハウス」を⽀援するチャリティ活動「マックハッピーデー」を11 ⽉10 ⽇に全国マクドナルド店舗で実施【ニュース】

また『#撮る⽀援』では、ハートポーズの写真に「#撮る⽀援」「#ドナルドマクドナルドハウス」の2 つのハッシュタグを付けて投稿すると、1 ツイートにつき1 円がBuzzFeed Japan からドナルド・マクドナルド・ハウス財団に寄付される。

画像2: 病気と闘う子どもとその家族のための滞在施設「ドナルド・マクドナルド・ハウス」を⽀援するチャリティ活動「マックハッピーデー」を11 ⽉10 ⽇に全国マクドナルド店舗で実施【ニュース】

さらに『#聴く⽀援』では、11 ⽉6 ⽇にリリースされたアーティストAI と⽇本マクドナルドとのタイアップ楽曲「ラフィン・メディスン」の有料視聴による売り上げの⼀部が、ユニバーサルミュージックからドナルド・マクドナルド・ハウス財団に寄付される仕組みになっている。

画像3: 病気と闘う子どもとその家族のための滞在施設「ドナルド・マクドナルド・ハウス」を⽀援するチャリティ活動「マックハッピーデー」を11 ⽉10 ⽇に全国マクドナルド店舗で実施【ニュース】

キャンペーンの詳細はこちら。

記事全文ページのみ

This article is a sponsored article by
''.