LITALICOが運営するプログラミング教室「LITALICOワンダー」が監修した2冊目の本である『子どもから大人までスラスラ読める JavaScriptふりがなKidsプログラミング』が11月22日にインプレスから発売された。

本書の特徴は、以下の3点。

  1. 「ふりがな」と「読み下し文」がついており、初心者でも簡単にプログラムの読み方と意味がわかる
  2. ブロック崩しや迷路、脱出ゲーム、チャット風クイズなどゲームを中心とした作例で楽しく学べる
  3. 難しい専門用語もキャラクター化でとっつきやすく、絵文字や大きな文字でわかりやすく解説している
画像1: LITALICOワンダー監修プログラミング言語が簡単に学べる書籍の第2弾『子どもから大人までスラスラ読めるJavaScript ふりがなKidsプログラミング』 がインプレスから発売

とくに特徴1については、本書籍全体を通して、プログラムのソースコード上に「ふりがな」をほどこし、単語や記号の意味がわかるようにしている。また、プログラムを日本語として意味が通じるように読むための「読み下し文」をつけたことで、プログラムの一行一行が何を意味して、どう動くのかが理解できるようになっている。

画像2: LITALICOワンダー監修プログラミング言語が簡単に学べる書籍の第2弾『子どもから大人までスラスラ読めるJavaScript ふりがなKidsプログラミング』 がインプレスから発売

本書は、9月にインプレスより発売された「Unityふりがなプログラミング」の第二弾。「Unityふりがなプログラミング」は、本書籍と同様の「ふりがな」「読み下し文」によって構成されており、楽しみながらUnityの使い方やプログラミングの基本を身につけることができる。

■本書籍の概要

書名:「子どもから大人までスラスラ読める 
JavaScriptふりがなKidsプログラミング ゲームを作りながら楽しく学ぼう!」
監修:LITALICOワンダー
著者/イラスト:リブロワークス/ア・メリカ
発売日:11月22日(金)
版型・ページ数:A5版・224ページ
価格:2,300円(税抜)/2,530円(税込)
ISBN:978-4-295-00783-8

画像: ■本書籍の概要

この記事が気に入ったら「いいね!」をクリック!バレッド(VALED PRESS)の最新情報をお届けします!

記事全文ページのみ

This article is a sponsored article by
''.