Go Visionsは、2020年2月11日に、子どもの興味と未来の可能性を広げる体験型エデュテイメントイベント『Go SOZO Tokyo 2020 Spring』を池袋サンシャインシティ(東京・池袋)にて開催。先着6000名限りの事前申し込み受付を開始した。
画像1: 子どもに体験の場を提供するイベント『Go SOZO Tokyo 2020 Spring』が2020年2月11日に開催 6000名限定で一般来場者の事前申し込みを開始

『Go SOZO』とは、未就学から中学生までの子どもたちが自分で作ったプログラミングやロボットを発表できるほか、さまざまなワークショップや企業のプロが届けるアクティビティに参加できる体験型イベント。

画像2: 子どもに体験の場を提供するイベント『Go SOZO Tokyo 2020 Spring』が2020年2月11日に開催 6000名限定で一般来場者の事前申し込みを開始

9月に開催した『Go SOZO 2019 Tokyo Summer』では、初開催でありながら約1100名の親子が申し込み、40名以上の子どもたちが自身の作った作品のプレゼンテーションを行った。

画像3: 子どもに体験の場を提供するイベント『Go SOZO Tokyo 2020 Spring』が2020年2月11日に開催 6000名限定で一般来場者の事前申し込みを開始

今回の『Go SOZO Tokyo 2020 Spring』では、来場者6000名を予定。前回以上に、ワークショップやアクティビティーが30種類以上ある。

画像4: 子どもに体験の場を提供するイベント『Go SOZO Tokyo 2020 Spring』が2020年2月11日に開催 6000名限定で一般来場者の事前申し込みを開始

さらに12月までに事前申し込みすることで、①イベント入場料が無料、②Nintendo Switchやスマートウォッチ、タブレットなど商品が当たる抽選が2回可能となる。

事前申し込みはこちらから。申込みは先着6000名限り。人数に達した時点で終了する。

記事全文ページのみ

This article is a sponsored article by
''.