東京都豊島区のターナーギャラリーで、毎年春休みにで開催している「こどものまちをつくろう」の資金とスタッフを集めるためのプレイベントとして、親子で参加できる「モンスターシティ」を2020年1月13日に開催する。

「こどものまち」は、こどもが主体となって運営するこどもだけのまちで、こどもの主体性を伸ばすことを目的に世界各地で開催。豊島区では2020年で5回目を迎える。主催はバレッドプレスでも紹介したNPOこどもDIY部を中心とした「NPOこどものまち実行委員会」。

画像: こどもショートバージョン youtu.be

こどもショートバージョン

youtu.be

今回、このイベントを成功させるための資金とスタッフ集めを目的に、大人は革作家や電飾デザイナーといった講師とともに「電飾アクセサリー屋」「変身グッズ屋」「スライム屋」などをつくり、子どもは建築家・エンジニアの講師陣と一緒に、お化け屋敷をつくる。

詳細は以下のページから。

記事全文ページのみ

This article is a sponsored article by
''.