最近では、ココナラ、タイムチケット、Udemy(ユーデミー)など、個人が得意なことで収益化をする「スキルシェア業界」が盛り上がりをみせています。働くママ、子育てで忙しいママでも、スキマ時間を利用してできる副業としても人気。中でも、会員登録数39万人(2020年1月時点)の国内最大級スキルシェアサイトであるストアカが注目されています。ここでは、ストアカの魅力についてお伝えします。

ストアカとはなに?なぜ今注目されているの?

スキルシェアサイトは、個人で講座を開催できるサイトです。スキマ時間でちょっとした副業をしたい方が、自分の趣味や特技といったスキルを簡単に売れるサービスとして注目されています。

とはいえ、自分でサイトやブログをつくって講座に集客するのは大変ですよね。ですが「ストアカ」のようなサイトを使えば、39万人の会員が見ているサイトに自分の講座を公開できます。そのため、無名の個人でも短期間で成果をあげやすい。これがスキルシェアサイトの最大の魅力です。

ストアカ講師をオススメする3つの理由

画像: ストアカ講師をオススメする3つの理由

中でもとくに注目されているのが「ストアカ」です。「ストアカ」がオススメなのは、以下の3点を満たせるからです。

  • スキルがあれば誰でも先生になれる
    ストアカの講師になるのには、特別な資格も経験も必要ない。ちょっとした「スキル」を生かして講座を開催できる。
  • 初期費用や講座掲載が“無料”なのでリスクがない
    ストアカで講師登録したり講座掲載するのは無料。実際に講座を開催したら、手数料として10〜20%が差し引かれる。登録が無料なので気軽に掲載できる。
  • 好きなことで収益化ができる
    ストアカでは、自分の趣味、大好きなことで収益化できます。実際にストアカの講座では、メイク、ヨガ、料理、写真、ダンス、英会話、アクセサリー作りなど、趣味の延長線上にあるような講座でOK。

次に、どんなペースでどのくらいのお金を手にできるのか、実際に先生の講座開催数などで見てみましょう。

ストアカで、どのくらい稼げるのか?

画像: ストアカで、どのくらい稼げるのか?

どのくらいのペースで、どのくらいの金額が稼げるのか?ここでは、実際に開催されている教室を参考に、いくつかの参考事例をあげます。

  1. 「副業講座」で月1万円
    • 講座内容:自分の好きなことで毎月1万円の収入を得るための講座。
    • 開催日数:月に1回
    • 参加人数:2人
    • 受講費:5000円
    • 推定収入:5000円×2人×1回=合計10000円/月(−1000円(手数料10%)=9000円)
  2. 「ライティング講座」で月10万円
    • 講座内容:マンツーマンでSEOライティングについて学ぶ講座。
    • 開催日数:月に9回
    • 参加人数:1人
    • 受講費:12500円
    • 推定収入:12500円×1人×9回=合計112500円/月(−11250円(手数料10%)=101250円)
  3. 「電子書籍の集中講座」で月30万円
    • 講座内容:短期間で電子書籍を書くための方法を学ぶ講座。
    • 開催日数:月に1回
    • 参加人数:2人
    • 受講費:150000円
    • 推定収入:150000円×2人×1回=合計300000円/月(−30000円(手数料10%)=270000円)

講座の開催回数を増やす、人数を増やす、あるいは価格アップすることで、5万円、15万円、30万円と、金額もステップアップすることも夢ではありません。まずは、月1万円の売り上げを目標に講座を開催して、自分のスキルを提供して収益化していく感覚を掴んでみてください。

自分のスキルや趣味を生かして稼ぎたいならストアカ講師がオススメ

画像: 自分のスキルや趣味を生かして稼ぎたいならストアカ講師がオススメ

家事や育児の合間に、自分のスキルや趣味を生かして、稼ぎたい場合は、ストアカの講師がオススメです。次回から、具体的にどうやって講座を開設して、収益化すればいいのか。講座開設から、たったの3ヶ月で「全国の人気講座ランキング」第1位(ビジネススキル部門1位/総合1位)に輝いた、ストアカ人気講師の野口真代先生にインタビューした内容をお送りします。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.