「note」というサービスはご存知ですか?登録者数100万人を越えた、今話題のメディアです(※2020年1月現在)。この記事では、noteで1日で50万円稼いだ事例や、月3万円お小遣い程度をコンスタントに稼ぐ事例。またnoteの「noteの魅力」と「noteの記事の書き方」についてお伝えします。

クリエイターとユーザーがつながるWebサービス「note」

noteは、投稿された「文章」「写真」「イラスト」「音楽」「映像」などの作品を通して、クリエイターとユーザーがつながる、まったく新しいタイプのWebサービスです。

つくった作品(note)は、有料note として、手軽に売り買いすることもできます。実際に、有料noteで1日で50万円稼ぐ人もいれば、月3万円お小遣い程度をコンスタントに稼ぐ人もいます。また、2019年1月の時点で月間のアクティブユーザー数が1000万人を突破し、今後もユーザー数が増加することが期待されている、今もっとも注目されているメディアのひとつと言えます。

右肩上がりの注目メディア「note」は、なぜ人気なのか?

画像: 右肩上がりの注目メディア「note」は、なぜ人気なのか?

この右肩上がりの注目メディア「note」ですが、冒頭でお伝えした通り、つくった作品(note)は、手軽に売り買いすることもできますし、通常のブログやSNSなどと同様に無料で公開することもできます。

  • 新作を発表して読者やファンと交流する。
  • とびっきり自信作のnoteを売る。
  • あこがれのクリエイターのnoteを買う。

など、クリエイターとファンのまったく新しい交流のかたちを提供するメディアです。

【人気の理由1】無名でも有名になれるチャンスがある

note上では毎日、膨大な量の記事が投稿されています。そしてnoteの編集者は、その膨大な量の記事の1つ1つすべてに目を通しているのだそう。

そこでまったくの無名の人でも、編集者の目に止まれば「おすすめ」記事にピックアップされます。そこからフォロワーやスキの数が一気に増えて、有名になった人も大勢います。つまり「無名でもチャンスが平等に与えられている」ということです。これは大きなモチベーションになりますね。

【人気の理由2】創作を続けられる仕組みがある

noteには楽しみながら続けられる仕組みがたくさんあります。その一つが褒め機能です。たとえば3週連続投稿ができたときなど、noteがその頑張りを褒めてくれます。これが意外と嬉しくて、続けられるというのもあります。

投稿数以外にも、スキをしてもらった数、自分が誰かの記事にスキした数など、さまざまな角度から「頑張っているね」と褒めてくれます。このようにnoteには、楽しみながら続けられる工夫がたくさん施されています。

画像1: 右肩上がりの注目メディア「note」はなぜ人気なのか【noteで副業としてお小遣いを稼ぐ方法】
画像2: 右肩上がりの注目メディア「note」はなぜ人気なのか【noteで副業としてお小遣いを稼ぐ方法】

【人気の理由3】とにかく楽しみながらできる

noteの一番のいいところは「創作の楽しみ」を見出せることです。noteを運営するピースオブケイクのCXOを務めている深津貴之さんは、このように述べています。

私たちが考える、もっとも大事なことは2点。
・創作を楽しみ続けること
・ずっと発表し続けること
です。

──ピースオブケイクCXO 深津貴之氏(fladdict)
出典:https://note.com/fladdict/n/nd02131c52cb2

noteの運営チームが、もっとも大事だと考えていることは何だと思いますか?それは、「はじめてのnoteで1000人に売ること」でもなければ「10000人のフォロワーを集めること」でもありません。

それはページビューよりもお金を稼ぐことよりも、あるいはフォロワーを集めることよりも、とにかく楽しむこと。楽しんで発表し続けてさえいれば、そのうちなんとかなる。

noteには、そんな思いが込められています。だからこそ、とにかく創作を楽しんでやってみてるのが一番のようです。

note おもしろい記事を紹介!(2019年上半期)

画像: note おもしろい記事を紹介!(2019年上半期)

ここでは、2019年上半期に公開されたnoteのなかでも、とくにみんなに読まれているnoteを3つほど、ご紹介します。

父に900円借金し、コーヒー店を経営…小1の「家庭内起業」が話題に

ある日、小1の息子さんがポケカ(ポケモンカード)を買うために、お小遣いを増やしてほしいとお願いしてきました。そこで佐藤ねじ(ブルーパドル)さんは、お小遣いが足りないと悩む息子さんに、お金の稼ぎ方を教えてあげました。実際にコーヒー屋さんを家庭内で開いてお金を稼いだ息子さんは、いろいろな学びや気づきを得たようです。

小1起業家 〜900円借金して、コーヒー屋を家庭内起業〜

「レンタル彼氏」体験者のリアルな話【驚きの展開】

時給6000円のレンタル彼氏と「無料のレンタルなんもしない人」の夢の競演をレポートしたnoteです。レンタル彼氏をレンタルしてやりたいこと…それは「友達との気のおけない飲み会に彼氏を呼んで自慢する」こと!しかし自慢する友達が一人しか集まらなかったので、「レンタルなんもしない人」も呼ぶことに…。

時給6000円のレンタル彼氏と無料のレンタルなんもしない人を呼んだ話

文系でプログラマーになった人の末路

文系学部を卒業後、会社の研修を受け、プログラマーになったdenkigaiさん。『攻殻機動隊』への憧れから、少数精鋭のチームへの配属を希望し、優秀なエンジニアしかいないチームに所属することになったのですが…。

文系でプログラマーになったけど色々失敗して3年半で会社を辞めた話

有料noteで稼いだ成功事例

またnoteは、読み物としてもおもしろいですが、収益化できることも、他のメディアと大きく異なるところです。以下の事例のように、有料note で収益化することも可能です。

有料noteで「たった1日で50万円」稼ぐ方法(まったくの初心者から)

noteのプロでもないし、ブロガーでもない。お本当に初心者がnoteを始めたところ、たった1日で50万円を売り上げた事例です。未経験でも有料noteで稼げるいい事例ですね。

はじめての有料noteが「たった1日で50万円」売れた7つの法則

有料noteで月3万円のお小遣いを稼いだ事例

こちらは、月間100万PVのブログのつくり方、語学ブログで稼ぐ方法、アマゾンアソシエイトで月5万円を稼ぐ方法などのノウハウを販売しています。月3万円のお小遣いがほしい場合には、いい事例です。

有料noteで月3万円稼いだよ!誰でも売れるコツを紹介

「読まれる記事」「有料noteで稼ぐためのコツ」は次回

さまざまな事例を紹介しましたが、お気に入りのnoteは見つかりましたでしょうか。次回はnoteで「読まれる記事」そして「有料noteで稼ぐためのコツ」についてお伝えしていきます。実際にnoteを書き始めるためのコツや収入源につなぐ方法についてお伝えしていきます。お楽しみに!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.