コロナウイルスのまん延により、例年より早くはじまった春休みに戸惑っている親御さんも多いことと思います。そこで、今回特別に無料で提供されるオンラインサービスを集めてみました。長すぎる春休みでお子さんの勉強が心配な方々のお役に立てばうれしいです。

※探究学舎さんを追加しました(2020/3/1)

ひとりひとりの探究心に火をつける『探究学舎』

画像: ひとりひとりの探究心に火をつける『探究学舎』

勉強の仕方を教えるのではなく、子どもが「もっと知りたい」「もっとやりたい」という探究心を育てる興味開発型の学び舎です。最近よくメディアにも取り上げられているので、知っている人も多いかと思いますが、その「探究学舎」さんが今回の学校休校措置を受けて、3月20日まで午前中の授業を無料でオンライン配信するとのこと。どういう授業をしているのか気になっている方はこの機会に見てみてはいかがでしょうか?詳細は以下のFacebookページに掲載されています。

家庭で思考力を育てられるアプリ『シンクシンク』

画像: 家庭で思考力を育てられるアプリ『シンクシンク』

『シンクシンク』は150か国、延べ100万ユーザーに利用されている5-10歳向けの思考力育成アプリです。無料で楽しめるフリーコースのほか、月額300円/月額980円で、より多くの思考力問題に挑戦できる有料コースがありますが、これが3月1日(日)~31日(火)までの1か月間無料で使えます。

オンライン学習教材を集めたサイト『Gakken家庭学習応援サイト』

画像: オンライン学習教材を集めたサイト『Gakken家庭学習応援サイト』

学校などにも提供されている、学研が所有するオンライン学習教材を集めたサイト「Gakken家庭学習応援サイト」が3月2日にオープンし、3月31日まで無料公開されます。「ニューコース学習システム・学研ニューワイド学習百科事典」や「やさしくまるごと小学シリーズの授業動画」など、学研ならではクオリティの高い教材が揃っています。

オンラインプログラミングスクール『TechAcademyジュニア』

画像: オンラインプログラミングスクール『TechAcademyジュニア』

オンラインでプログラミング教育について学べるスクール「TechAcademyジュニア」が、本来は学校や塾、各種教室で使うシステムを一時的に自宅でも学習可能にし、一部の内容を一般ユーザーに一部にも3月31日まで無償で提供されます。こちらの申し込みフォームから申し込みが必要です。

オンライン上でいっしょに勉強ができる『ネットで自習室』

画像: オンライン上でいっしょに勉強ができる『ネットで自習室』

オンライン上でいっしょに勉強ができる「ネットで自習室」は、勉強をしている自分の手元をスマホなどのカメラで写し映像を共有することで、皆で一緒に勉強をしている気になれる自学習システム。また参加者が保護者であれば、外出先から子どもの自習している様子も確認できます。普段は平日夜と土曜のみ開室していますが、休校期間中は平日の朝9時から夜9時まで無料で特別開室しているとのこと。「ネットで自習室」は「まなぶてらす」の会員向けサービスなので、まずは会員登録が必要。

オンラインでプログラミングとものづくりが学べる『LOGY』

画像: オンラインでプログラミングとものづくりが学べる『LOGY』

いつでも、どこからでも学べるモノづくりとプログラミングのオンライン教室「LOGY」が、4月上旬(予定)まで、「初期費用」「月額費用」「レッスン代」無料で提供されます。

5カ国語を楽しく学べる『Studycat』

画像: 5カ国語を楽しく学べる『Studycat』

3〜8歳向けに英語、中国語 、スペイン語、フランス語、ドイツ語を教える教育アプリ「Studycat」が1か月無料で提供されます。

緊急開催『ミライLABOオンライン講座』

画像: 緊急開催『ミライLABOオンライン講座』

小学生が自分の世界を広げ、自分の好きを追求するオンライン授業が、本来は4月から開催される予定でしたが、1ヵ月前倒しで開催されるとのこと。もうすでに全日満席ですが、追加の授業や増席されるかのうせいもあるので、チェックしておきましょう。

NHK教育番組を集めた『NHK for School』

画像: NHK教育番組を集めた『NHK for School』

こちらは今回のコロナウイルス関連で無料になったものではありませんが、NHKの教育系の番組アーカイブが無料で見れます。

個人は無料のICT教材『eboard』

画像: 個人は無料のICT教材『eboard』

「eboard」も元から個人は無料で利用できますが、映像授業とデジタル問題集で基礎から学べる ICT教材です。今回のコロナウイルスのまん延で、休校している学校やフリースクールにも無料で提供されることが発表されました。

【おまけ】オンライン学習サービスアプリ『スタディサプリ』

画像: 【おまけ】オンライン学習サービスアプリ『スタディサプリ』

特別に無料というわけではありませんが、もともと小中学生向けだった「勉強サプリ」が「スタディサプリ」にブランド統一され、14日だった無料体験が1ヵ月に延びているので、この機会に使ってみるのも手です。

【おまけ】小中高生対象に商品無料でお弁当お届け『ワタミの宅食』

画像: 【おまけ】小中高生対象に商品無料でお弁当お届け『ワタミの宅食』

完全無料ではありませんが、日替わり夕食宅配を行う「ワタミの宅食」で、3月9日~4月3日の期間、小学生・中学生・高校生を対象に商品代相当無料、お届け諸経費のみ(1食あたり200円/税込)で商品をご提供する緊急支援策を決定したとのこと。日々の食事の用意に追われるご家庭には強い味方に。

受付方法:「ワタミの宅食」受付センター 0120-61-7070

受付時間 9:00~18:00
※食材、生産体制に限りがあるため、数量上限に達し次第、終了させていただく場合がございます。

対象地域:「ワタミの宅食」お届けエリア内

【おまけ】子どもに人気な「作曲ソフト「KORG Gadget for Nintendo Switch」

こちらは有料ですが、子どもが大好きなゲーム機Nintendo Switchの作曲ソフト「KORG Gadget for Nintendo Switch」でゼロからオリジナル曲を作り、音作りを楽しむ方法についてオンラインで解説しています。勉強というと子どもは嫌がるかもしれませんが、ゲーム機で楽しみながら曲作りが学べるなら、喜んでやるのではないでしょうか。

***

いかがでしたでしょうか。今後も、これ以外にもまだまだ子ども向け無料コンテンツやサービスが出てくると思います。学校が休校になって大変、遊びに行く場所もほとんど閉鎖されている今、こういったオンラインサービスを使って、この春休みを乗り切りましょう!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.