料理が教材の自宅訪問型幼児教室「ハクシノレシピ」を運営するHacksii社は、オリエンタルフーズ社協力のもと、自宅から応募可能な「#コロナに負けない親子料理コンテスト」を開催。

「ハクシノレシピ」は料理が教材になる自宅訪問型幼児教室で、オリジナルの「ハクレピメソッド」を活用し、子どもが料理のそれぞれの工程でアウトプットを繰り返すことで、一定の成功体験で自信を付けさせることが目的。しかし、新型コロナウイルスの感染者が急増しているのを受け、先が見えない不安を打破するために、レッスンはできなくとも家庭で同じようなことが再現できる方法を考え、今回のコンテスト開催に至った。

そしてこのコンテストの趣旨に共感したオリエンタルフーズ社の協力により、同社が運営する五反田の肉バル×ワイン酒場「東京食堂」において、応募作品の中から1品をメニュー化することが決定。

コンテストの概要は以下の通り。

【応募期間】2020年4月2日(木)~5月7日(木)※期間中、何度でも応募可能。

【募集テーマ】「食べた人が笑顔になる、親子で作るお肉料理」
※既存のメニュー(例:ハンバーグや生姜焼きなど)ではなく、自分だけの作品であること。

【応募対象者】3歳~12歳の子どもとその保護者

【応募方法】

  1. ハクシノレシシピのインスタグラムをフォロー。@hakushinorecipe(https://www.instagram.com/hakushinorecipe/
  2. 自身のインスタグラムに以下のハッシュタグをつけて子どもが作品を持っている笑顔の写真を投稿。
    「#コロナに負けない親子料理コンテスト」
    「#子どもの年齢」(例:#3歳)

【賞】東京食堂でのメニュー化(1作品)

【選考スケジュール】2020年5月8日(金)~ 5月10日(日)

【詳細ページ】https://peraichi.com/landing_pages/view/oyako202004

この記事が気に入ったら「フォロー」&「いいね!」をクリック!バレッドプレス(VALED PRESS)の最新情報をお届けします!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.