4/20から4/24までの5日間、さまざまな世界で活躍する第一線のプログラマーたちが、休校中の中学生、高校生、およびプログラミング教育に関心をもつ学校の先生に向けて、オンラインで無料で授業を開催する。

学校が休校になり、4月からはじまる予定だった義務教育でのプログラミング教育がスタートできない状況にあることから、その救済として、まずは「プログラミングの世界はどんなものなのか」をテーマに、「プログラミングの教養」を毎日さまざまな分野で第一線で活躍しているプログラマーが日替わりで解説する。

講師陣は以下のとおり。

・清水亮(しみずりょう)
人工知能ベンチャー企業のギリア株式会社代表取締役社長兼CEO。プログラミング教育と人工知能が専門。著書に「よくわかる人工知能」「増補版 教養としてのプログラミング講座」など

・今井大介(いまいだいすけ)
ロボットOS開発会社のアスラテック株式会社ロボットエヴァンジェリスト。物づくりサークル、Creators Next eXtreme(CNX)主催

・大前宏樹(おおまえひろき)
ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン日本担当ディレクター。ゲーム会社でのゲーム開発経験を経て、現在は世界で最も使われているゲームエンジンUnityの普及に情熱を捧げる

・布留川英一(ふるかわひでかず)
ギリア株式会社R&D室探索グループ所属。世界初の携帯電話アプリを開発し、多数の著作を持つ。近年は人工知能へのゲーム技術の応用を研究

・石井裕(いしいひろし)
マサチューセッツ工科大学メディアラボ副所長教授。GUI以後のコンピュータの世界を切り拓いてきたパイオニア。2019年 世界的なコンピュータ技術の学会であるSIGCHIで、最高の栄誉のひとつであるLifetime Research Awardを受賞

ZOOMによる授業はすでに満席だが、授業の模様はYouTube Liveでも配信するので、カメラオフでも参加可能。詳細は以下から。

この記事が気に入ったら「フォロー」&「いいね!」をクリック!バレッドプレス(VALED PRESS)の最新情報をお届けします!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.