英語のドラマや映画を見ながら、英会話の勉強したいと考えたことがある人は少なくないと思います。今回は、Netflixで提供されている英語のアニメを「パソコン」と「iPhone」を使って、楽しみながら勉強できる方法を紹介します。

まずはChromeのプラグインを入れよう

LLNというNetflixに対応した語学学習用のソフトがあり、有料版は月額549円ですが、無料版でも、かなり英語学習に役立ちます。今回は無料版を中心に使い方を紹介します。

まずパソコンではChromeブラウザを使うことが前提になります。EdgeやSafari、Firefoxなどでは利用できないので要注意です。Chromeブラウザで、下記のリンクから「Chromeに追加」を追加します。

画像1: まずはChromeのプラグインを入れよう

追加しようとすると下記のようなメッセージが出るので、「機能拡張を追加」にしてください。

画像2: まずはChromeのプラグインを入れよう

追加が完了すると、Chromeの右上に、赤丸でLNというアイコンが出てきます。

画像3: まずはChromeのプラグインを入れよう

この状態でNetflixにログインします。

初心者には「ウーナとババの島」がオススメ

筆者が英語学習初心者、かつ家族で学習する上で強く推薦するアニメが「ウーナとババの島(原題:Puffin Rock、以下パフィンロック)」です。

アイルランドのカートゥーンサルーンというアニメスタジオの制作のシリーズ。カートゥーンサルーンは、平均年齢も設立も若いのに、長編作品ほぼすべてがアカデミーにノミネートされているという実力派集団。ファンの間では「ヨーロッパのジブリ」などとも言われています。

パフィンロックを強くすすめする理由は、

  • 暴力的・性的な表現がない
    • めちゃくちゃ平和なアニメです。ヒーローモノなどのアニメと違って、暴力的な要素がありません。
  • 鳥の世界の話なので、アメリカやイギリスのカルチャー的な要素が少ない
    • あらかじめ知っておくべき宗教的背景や文化的な背景の要素が少ないため、単純にストーリーに集中できます。
  • 会話がゆっくり
    • 子ども向けのアニメでも、会話が速くてついていけないものも少なくはありません。パフィンロックは、聞き取りやすい速度で会話が進むので安心です。
  • 何よりキャラクターがかわいい!
    • それっぽいことを書きましたが、何よりキャラクターがかわいい!これに尽きると思います。版権の関係上、本作のスクリーンショットを使えないのが残念ですが、登場キャラクターのマスコット人形で、そのかわいさを伝えられればと思います。
画像: ©Netflix ©CartoonSaloon ©AOPAKA

©Netflix ©CartoonSaloon ©AOPAKA

さっそく見てみよう

先ほどのプラグインを追加後、ChromeでNetflixを開くと、画面のように右側に英語の字幕がズラーッと登場します。

画像1: さっそく見てみよう

この字幕の単語をクリックすると、単語の和訳を見れます。

画像2: さっそく見てみよう
画像3: さっそく見てみよう

ちなみに有料版にアップグレードすると、単語ごとではなく、キャプションごとの翻訳や英語字幕の下に和訳も。有料版は、クレジットカードなどの個人情報をいれなくても7日間は無料で使えるので、試してみる価値はあると思います。

画像4: さっそく見てみよう

字幕の先頭にある再生アイコンを押すと、そのフレーズのシーンを再生できます。またショートカットキーは、下矢印(↓)で繰り返し再生、前矢印(←)で前のチャプター、次矢印(→)で次のチャプター、スペースキーで再生・一時停止ができ、聞きたいシーンを簡単に呼び出せます。

そして、うれしいのが「動画の再生速度を遅くして見れる」こと。早口のシーンもこれで安心です。繰り返し再生にも対応しているので、スピードをゆっくりにして繰り返し再生して聞いてみましょう。設定画面から簡単に調整可能です。

画像5: さっそく見てみよう

iPhoneとパソコンを組み合わせる

練習したいシーンを何度も聞けるという特性を生かして、次はiPhoneとパソコンを組み合わせて音練習してみましょう。パソコンで練習したいシーンを再生する準備をしておきます。

画像: iPhoneとパソコンを組み合わせる

次にiPhoneの設定画面から「キーボード」の画面を開きます。ここで「すべてのキーボード」の「自動修正」と、「英語」の部分にある「スペルチェック」「予測」を「オフ」にしておきます。

次にメモ帳アプリを開きます。

メモ帳アプリでの入力モードをEnglishにして、右下のマイクボタンを押すと「英語発音での入力モード」になります。

パソコンで発音したい英語をリスニングした後、iPhoneのメモ帳に、同じように発音して話し掛けてみましょう。下記は筆者がIt looks a bit like a bird, I supposeを発音してみたものです。1度目より2度めのほうが上達していますが、birdがbadになってしまっているのがわかると思います。

この発音間違いがなくなるように、練習を繰り返します。まずは発音の練習をせずに、英語音声と英語字幕を出しながら流して見るだけでも、リスニングの学習になると思います。

パフィンロックだけでなく、英語字幕や英語音声があるタイトルには対応しているので、お気に入りの映画などで学習するのもオススメです。

この記事が気に入ったら「フォロー」&「いいね!」をクリック!バレッドプレス(VALED PRESS)の最新情報をお届けします!

毎週最新情報が届くメールマガジンの登録はこちらから!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.