バレッドプレスではお子さんが描いた「Afterコロナ/Withコロナ」のイラストを募集しました。多数の応募の中から、小学校4年生の小川さんの作品が優秀作品として選ばれました。

ウイルスに対する怒りを感じた

6月に、このバレッドプレス上で今お子さんが、このAfterコロナ/Withコロナについてどう感じているか、それを描いたイラストを募集しました。

多数の応募の中から選ばれたのは小学校4年生の小川さんの作品。イラストに込められたメッセージは「ぼくは、Withコロナの時代に安心、安全に暮らしていくためには手洗いが一番大切と考え作品を作りました。手を洗っているのはぼくで、手洗いをするとコロナが消えてなくなるところをイメージして描きました。」ということでした。

画像: ウイルスに対する怒りを感じた

バレッドプレス編集部審査チームより

多くの応募をいただきありがとうございました。優秀作品は、審査チームの投票にて選出されました。ダイナミックな構図と、荒々しさがウイルスに対する怒りを表しているように感じました。

優秀作品作者には1万円分のAmazonギフトカードをお贈りいたます。また、次回もイラストコンテストを行う予定ですので、おたのしみに!

この記事が気に入ったら「フォロー」&「いいね!」をクリック!バレッドプレス(VALED PRESS)の最新情報をお届けします!

毎週最新情報が届くメールマガジンの登録はこちらから!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.