わたしたちの生活には森林が欠かせません。森林には木材、食材、燃料、飼料など、暮らしを支える資材がたくさんあります。そんな森林を守るために、どんなことを考えればいいのか、わたしたちに何ができるのかをチェックしていきましょう。

深刻な森林破壊が与える影響

画像: Infographic, goal 15 unstats.un.org

Infographic, goal 15

unstats.un.org

地球上の陸の内、3割は森林です。ですがその森林は年間1300万ヘクタール失われていると言われています。これは東京都59個分という、非常に大きな数字です。

森林が破壊されると、そこに住む生き物の生態系にも大きな影響が出ます。実際に年間で4万種の生き物が絶滅しているというデータもあります。

生き物が絶滅するとそれをエサとする生き物が生きていけなくなり、絶滅のスパイラルが続きます。森林がなくなれば木材や燃料がなくなり、生き物がいなくなれば食べ物がなくなり、結果的にわたしたちの生活も脅かされる未来が待っています。

陸の豊かさを守るための目標9つ

陸の豊かさを守るための具体的な目標を見ていきましょう。SDGsでは、下記の9つの目標を掲げています。

1.陸の生態系を守りながら利用できるシステムを作る

陸で暮らすさまざまな生き物を守り、生態系を破壊しないようなシステムを作ります。陸の資源を使って生活していることを自覚し、持続可能な形で資源を使えるようにしていきます。

2.森林の減少を食い止めて回復させる

森林の減少を食い止めることで陸の生態系を守ることができます。すでに衰退してしまった森林も復活させて、世界的に植物の量を増やすことを目標とします。

3.砂漠化した土地を回復させる

砂漠化した土地を回復させることで、豊かな資源を得られるようになります。干ばつや洪水で土壌が衰えてしまった土地も復活させていきます。

4.さまざまな生き物が暮らす山を守る

山にはさまざまな生き物が暮らしています。山の生き物を守ることは森林の保護、資源の確保にもつながります。多様な生き物の生態系を守り、持続可能な開発を進めていきます。

5.絶滅寸前の動物を守る

絶滅危惧種に指定された生き物、絶滅の危機にある生き物を徹底的に守ります。これまで以上の対策が求められています。

6.遺伝資源を適切に使う

産業、研究などに利用できる遺伝資源を無駄にせず、適切に利用します。遺伝資源によって出た利益は公平に分けられるようにして、独占を防ぎます。

7.絶滅の危機にある動物の密猟をなくす

絶滅危惧種の密猟、取引を徹底的に撲滅します。絶滅の危機に瀕している動物や植物を売ることだけでなく、買い求めることも立派な犯罪であるということを理解してもらいます。

8.外来種の駆除、対策をする

外来種は生態系を壊します。この外来種の侵入を防ぐだけでなく、侵入している外来種の駆除を徹底します。

9.陸の多様性について多くの人に理解してもらう

陸の資源には限りがあること、森林や陸の生態系を守ることは非常に重要なわたしたちの課題であることを、多くの人に理解してもらいます。貧困をなくすなどのSDGsを考える際、森林や多様性の保護についても同時に取り入れてられるようにします。

陸の豊かさを守るためにわたしたちができること

画像: 陸の豊かさを守るためにわたしたちができること

失われた森林を回復させるために、ボランティアに参加してみましょう。実際に自然に触れて自分の手で樹を植えることは、森林保護の大切さに気づくきっかけになります。そこまでできないという方は寄付をする、リサイクル商品を使うという手もあります。

不要になった家具を捨てるのではなくリサイクルショップに売るだけでも森林保護につながります。また、二酸化炭素の排出量を抑えることも森林保護には大切です。

エアコンを必要以上につけない、車ではなく電車で移動するなど、日々の些細な行動からもSDGsを取り入れられます。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.