中林寿文 @ バレッド(VALED PRESS)

小学生3年生のころ(1984年)にプログラミングの魅力を知って以来、そのまま大人になりサイバーズ(株) を起業。プログラミング教育にも関わるほか、(特非)IGDA日本では「福島GameJamを開催し文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門審査委員会推薦作品に選出される。本業の他に、技術の無駄遣いをテーマに「エレキ定規楽団」のメンバーとしてメイカー活動中。

まずはここから

2020年「プログラミング教育」の必修化で何が変わるのか?
  • おすすめ連載記事

    竹内薫のトライリンガル教育
  • プログラミング教育のホントのところ
  • フィンランド教育が子どもを幸せにする理由
  • 世界の学校に飛び込んでみた
  • タイの学校事情
  • 子どものための古書探し
  • ヨーロッパのSTEM教育探訪
  • 日本と世界のサイエンスミュージアム
  • STEMとか言われましても。

  • 人気記事

    This article is a sponsored article by
    ''.