【大人向け英語教室おすすめ10選】レッスン内容別に徹底比較

グローバル化に対応した英語が使える日本人を育成するため、2020年度より小学校低学年からの英語指導がスタートしています。

それだけ英語が使える日本人を増やすことは、日本を発展させるためにも重要な課題とされています。

一般企業においても外国人従業員の雇用や、企業の昇進試験にTOEICの導入が増えたことにより、社会人にも英語スキルを求められる時代になりました。

また、海外旅行で英語が通じず歯がゆい思いをされた方や、趣味として「日常英会話力をつけたい」と英語教室に通う方も増えています。

そこで今回は、大人も通えるおすすめの英語教室を10校ピックアップし、それぞれのレッスン内容や特徴を解説します。

参考:文部科学省「今後の英語教育の改善・充実方策について

大人からでも伸びる英語教室の選び方

大人向け英語教室の場合、個人によって目的・用途・達成レベル等が細分化されるため、教室選びはよく比較検討してから決めなければなりません。

検討すべき項目は、以下の通りです。

・自分の目的・目標に合致したコースの有無

・継続しやすいレッスン料金・立地・時間帯

・グループ・個人・オンラインなどレッスンのバリエーション

・自身の英語レベルに適したテキスト内容

・大人向け英語レッスンに対する経験値の高い講師陣

・英語初級レベルの方は、日本人によるサポート体制の有無

今回選定した英語教室10校から、自身に適した英語教室を探してみてください。

大人向け英会話力を伸ばす英語教室おすすめ10選

「大人向け」英語教室といっても、レベルは初級英語からビジネス英語まで、受講者もビジネス層から主婦・シニア層まで多岐にわたります。それぞれの目的に合う英語教室を見分けるため、レッスン方法・レッスン内容・教室の強み・マイナスポイントの各部門に分けて英語教室を比較します。

①レアジョブ英会話

オンライン個人レッスン専門の英語教室です。そのため、レッスン時間や場所を自由に選ぶことができます。講師採用率は1%。採用後も日本文化理解などを含めたトレーニングを経た講師がレッスンを担当する制度をとっています。講師と生徒の関係性を超えた「喜怒哀楽を共有する仲間」のような存在を目指したレッスンが特徴です。

基本情報

無料レッスン・無料カウンセリングあり

レッスン料金(税込)・日常英会話コース(毎日25分):6,380円
・日常英会話コース(月8回):4,620円
・ビジネス英会話コース(毎日25分):10,780円
・チケット制レッスン:1枚660円 〜
・スマートメソッドコース16週間:495,000円 +初期費用 55,000円
レッスン時間朝6時〜深夜1時まで
スクール所在地オンラインレッスン

レッスン方法

レアジョブ英会話のレッスンは、オンラインによるマンツーマンレッスン限定です。インターネット環境さえあればすぐにスタートでき、通学する費用と時間も節約できます。さらに、毎日レッスンを開講しているため、都合のよい日を選択して受講できることも魅力です。受講者の「できない」部分を集中的に繰り返すことで改善していくレッスンスタイルが特徴です。また、4ヶ月の短期集中「スマートメソッドコース」も人気です。

レッスン内容

独自の科学的根拠に基づいて構成されたレッスンメソッドをベースに、5,000を超える豊富な教材を用いたカリキュラムが特徴です。講師は高い英語力を持ったフィリピン人が採用されています。また、レッスンでは「できるだけたくさん話す」ことで英会話のスキルを向上させます。さらに、日本人カウンセラーが正しい英語学習法を目標にあわせて的確にアドバイスするサポートや、初心者には日本人講師による日本語と英語を織り交ぜたレッスンも提供しています。

教室の強み

個人のレベルやペースに合わせることができるマンツーマンレッスンのため、安心して講師と会話できます。朝6時から深夜1時までレッスンが開講されていることも大きな特徴です。自分に合う講師を選んで、好きな時間に好きな場所で受講できます。ビジネス英会話に特化した成果保証型英語コーチングのコースでは、4ヶ月(16週間)の短期間で集中して力を伸ばせます。

マイナスポイント

講師は全員フィリピン人のため、英語を第一言語とするネイティブ講師は在籍していません。英会話に特化したプログラムであり、初心者にとってスタート時の発話が難しいかもしれません。また、TOEICのスコアアップに特化したコースはなく、TOEICスコアを高めたい人向きではありません。全レッスンがオンライン授業のため、人によってはインターネット環境設備・機材等を購入する必要があります。また、専任の日本人カウンセラーによる学習相談や、レッスン自動予約はオプションサービス(月額+1,078円)の追加料金が発生します。

②NOVA

NOVAは2021年6月時点で日本全国に296校を保有し、英会話スクール数日本一となりました。ブランド・スローガンに「やっぱり、NOVA駅前留学」を掲げて、最寄り駅の近くで気軽に留学体験をできるようなレッスンを目指しています。

基本情報

入会金0円

レッスン料金(税別)・グループレッスン:月額10,000円 〜
・マンツーマンレッスン:月額22,222円 〜
・オンライン英会話:1レッスンあたり257円 〜
・LIVE配信レッスン:月額10,000円 〜
・英語学習アプリ(アプリ留学):月額780円
・英語学習アプリ(リスニングサプリ):月額780円
・TOEIC対策コース:全24レッスン40,000円 
レッスン時間(例:大阪本校)  ・平日:10:00〜22:00
・土日祝:10:00〜20:00 
スクール所在地北海道から沖縄まで全国296校

レッスン方法

NOVAでは、生徒個人個人のレッスン状況を電子カルテ化しています。

例えば、週末は自宅の近くで、平日は会社の近くでレッスンを受講するなど毎回違うスクールで受講可能です。

月4回以内であれば、都合のいい日を24時間いつでもインターネット予約できるといった自由度も魅力の一つといえるでしょう。

また、通常グループレッスンに参加していたとしても、予定が合わない日のみを他の教室で受講できます。一時的にオンラインレッスンへの変更も可能です。

レッスン内容

海外留学を近くの駅前にある教室で、疑似体験できるレッスンというコンセプトが売りのNOVA。

グループレッスンの場合、講師1人に対し生徒は最大5人までの少人数制をとっているため、仲間と一緒にレベルアップを目指すことができます。グループレッスンは初心者レベルからビジネス英語レベルまで幅広く用意されています。また、毎回の通学が難しい方には、ライブ配信レッスンや英語学習アプリを用いて学習可能です。

教室の強み

初級から中上級まで細かくレベル分けされたビジネス英会話コースでは、英語でのビジネスマナーやEメールの書き方といった詳細な指導を受けることができます。そのほか、英語業務に必要なスキルである商品開発・人事査定・広報戦略など実用的なケーススタディも実施されています。

圧倒的な教室数の多さにより、場所だけではなく多数の講師から選べることもNOVAの強みです。

マイナスポイント

毎回違う場所のスクールを選択できる反面、固定されたクラスメイトとのグループレッスンが難しくなる恐れがあります。講師も場所や時間帯によって変わるため、クラス内での関係構築がしにくい環境です。

また、毎回レッスン予約をしなければならないため、自主性が必要です。アプリなども含めて英語学習を取り組める能動的な人には向いていますが、受動的な性格の人は長続きしにくいかもしれません。

③プログリット

創業4年で10,000人がすでに受講実績があるスクールです。グローバルに活躍する外資コンサルや総合商社、金融系、製薬会社等に勤めている方に多く選ばれており、受講生の94%がビジネスパーソンです。学習継続率は97%を誇り「3ヶ月でビジネス英語が身につく」科学的な英語コーチングスタイルを取り入れていることが特徴です。

基本情報

1時間の無料カウンセリングあり

入会金55,000円  教材費:0円

レッスン料金(税込)・初級者コース:月々18,700円 〜
・ビジネス英会話コース:月々18,700円 〜
・TOEIC L&R TESTコース:月々18,700円 〜
・TOEIC iBT TEST/IELTSコース:月々19,700円 〜

<オンライン受講のみの希望する場合>
・どのコースでも月々18,700円 〜
レッスン時間  ・平日:12:30〜21:00
・土日:9:30〜18:00
*GW・お盆・年末年始休みあり
スクール所在地有楽町校・新橋校・新宿南口校・新宿センタービル校・渋谷校・神田秋葉原校・池袋校・六本木校・横浜校・名古屋校・阪急梅田校・西梅田校

レッスン方法

短期間で英語力を効率的に伸ばすため、第二言語習得論を応用した独自理論「英会話の5ステップ」を活用しています。一人ひとりに日本人コンサルタントがつき毎日対応するだけではなく、学習管理アプリで学習状況を記録・可視化することで総合的なサポートを提供しています。さらに、アプリを活用することで本を持ち歩かなくても学習可能なため、時間を有効活用できます。また、チャットツールを使用することで発音のチェックもでき、自身の課題を発見しながら英語学習を進めることができます。

レッスン内容

英語教育・バイリンガリズムの第一人者である上智大学の吉田研作教授がカリキュラムを監修しており、約400種類の教材から個人に最適なカリキュラムを構築します。また、専属のコンサルタントは性格診断で受講者と相性で選ばれたスタッフです。英会話だけではなく、文法やリスニングを含めた英語力全体をサポートします。

教室の強み

レッスンに自信があるからこそできる「30日間全額返金保証」制度を導入しています。そのほか、ともだち割・今すぐ割・リスタート割・学生応援割など多様な割引制度を導入しています。受講者の専属コンサルタントは、採用率0.85%の厳しい試験を合格したビジネス英語のエキスパートです。会話力だけではなく、単語力・文法・リスニング・文章構成・会話における英語力の向上を目指します。

スクール専用LINEに登録すれば、学習面での質問や相談もできます。

マイナスポイント

全12校のスクールは「東京・神奈川・愛知・大阪」といった主要都市であり、通学できる地域が限定されています。また、講師はビジネス英語のエキスパートですが、日本人バイリンガル講師です。そのため、ネイティブ外国人講師を希望する方には向いていません。そのほか、専属のコンサルタントと毎週面談があり、通学の期間中に学習時間を毎日確保しなければなりません。短期集中で英語力を伸ばすカリキュラムのため、事前に毎日の英語学習時間をどれほど確保できるかの確認が必要です。

④TORAIZ(トライズ)

「社会人の英語学習には1,000時間が必要」だとされていることから、トライズでは1年で1,000時間の英語学習に取り組むことを目標としています。つまり、1日3時間x333日の学習時間で英語を習得できる戦略を取っています。入会時に初級レベルだった方の割合は53.8%で、初心者からでも始めやすい学習スタイルです。

基本情報

無料カウンセリング(60〜90分)あり

レッスン料金(税込)・英語コーチング本科:月々58,100円 〜
・大人のやり直し英語:月々10,400円 〜
・TOEIC 対策プログラム:月々7,400円 〜
レッスン時間  火〜金:10:30〜19:30
土:10:30〜18:00
スクール所在地新宿西口センター・新宿南口センター・田町三田センター・赤坂センター・銀座センター・秋葉原センター・丸の内センター・池袋センター・渋谷センター・横浜西口センター  

名古屋名駅センター・大阪梅田センター・オンラインセンター

レッスン方法

専属のコンサルタントとコーチによるダブルサポートスタイルです。日本人バイリンガル講師のレッスンでインプットした英語をネイティブ講師との会話でアウトプットします。ネイティブ講師とのフリートークレッスンは定員制ではありますが、自由に何度も受講できます。

レッスン内容

初回と中間で合計2回のコンサルティングにより、受講者に最適な学習プランを構築します。先述のとおり1年で1,000時間の英語学習に取り組むため、スピーキング・リスニング・英文法・レッスン予習など毎日3時間の学習を目指します。さらに、専属のコンサルタントと隔週1回、面談形式でプログレスチェックを行います。したがって、学習進捗状況が確認でき、ゴールまでの達成感を得ることができます。

教室の強み

ネイティブ講師とのフリートークレッスンは、予約制で受講し放題です。また、トライズではレッスンに自信があるからこそ、受講開始から1ヶ月以内に退会された場合は無条件で全額返金を保証しています。さらに、プログラムが終了して英語力に変化が見られなかった場合も、最長3ヶ月無料でレッスンの延長が可能です。レッスン振替制度もあり、継続率は約90%を誇っています。

マイナスポイント

受講者の働かれている職種によっては繁忙期も存在するため、英語学習を毎日3時間確保することが難しくなってしまうかもしれません。また予習は必須とされており、レッスン料金が他のスクールと比較すると高く設定されています。かなりの熱意を持って挑むことが求められる英語教室です。

⑤ECC外語学院

2020年度イード・アワード「英会話スクール部門」において総合満足度1位を受賞している英会話教室です。

ECC独自の「ELICITメソッド」を活用し、受講者の主体性を引き出します。レッスン回数を重ねることでのびのびと英語で自己主張できるように指導してくれます。

基本情報

無料カウンセリング(60〜90分)あり

入会金:22,000円

教材費・諸経費(システム管理費)が別途必要

レッスン料金(税込)・英語コーチング本科:月あたり16,300円 〜
・中上級者向け英会話コース:月あたり21,080円 〜
・ビジネス英会話コース:月あたり21,080円 〜
・パワーイングリッシュコース:月あたり21,080円 〜
・フリータイムレッスン:1回あたり2,445円 〜
・マンツーマンレッスン:1回あたり16,896円 〜
・TOEFL TEST 対策コース:252,960円 (全40回)
・TOEIC L&R TEST のコース:130,400円 (10回/1ターム)
・グローバルコミュニケーション集中:195,600円 (20回/1ターム)  

・シニアのための楽しい英会話:入学金6,600円  月払い8,800円
レッスン時間  火〜金:10:30〜19:30
土:10:30〜18:00
スクール所在地・首都圏・関東エリア 53校
・東海エリア 38校
・関西・中国・九州エリア 61校

レッスン方法

基本的なレッスンは、クラス制によるグループ形式で行われています。

レベル別に分かれて同じレベルのクラスメイトと学ぶことで、楽しみながら英語によるコミュニケーション能力をアップさせるレッスンスタイルです。レッスンの進行は、日本人バイリンガル講師と外国人講師とのペアティーチングスタイルで行われます。外国人講師が指導する実践的なビジネス英語を磨くコースも人気です。

レッスン内容

スクールやオンラインでのレッスンで、講師やクラスメイトを交えて英語を使ったコミュニケーションを繰り返すことにより、英語能力のアップを狙うことができるでしょう。レッスン内での発話を増やすことに重きを置き、独自の予習・復習テキストを使用することも推奨しています。また、定期的に英語力の見極めテストがあり、常に自分のレベル・目標に適したクラスでレッスンを受けることができます。

教室の強み

入会前にECCのオリジナルテストを実施します。そして、テスト結果に応じたクラスで体験レッスンを踏まえ、最適なレッスンプランを設計します。希望者にはZoomでのカウンセリングや英語力チェック、オンライン体験レッスンへの参加も提供しています。日常会話コースでは1年間受講したにもかかわらず英語力に伸び悩んだ生徒が、次年度に半年間無料レッスンを受講できることを約束しています。

マイナスポイント

グループレッスンを基本としているため、クラスの規模によってはクラスメイトの発話にレッスン時間を割かれることもあります。初心者のクラスでは、英語への抵抗感を薄めるために初めは大きな声で発話する練習から行います。積極的な発話を促されるため、内気なタイプの受講者には慣れるまでのハードルが高いと感じるかもしれません。

⑥MeRISE(ミライズ)  

「英語を教えるプロの講師」「日本人の英語学習トレーナー」「日本人カウンセラー」「受講者」の4人で1チームを組んで、英語学習の習慣化をサポートします。目標到達点まで伴走して連れていくことをコンセプトに指導しています。

基本情報

入会金 0円

レッスン料金(税込)・オンラインプラン:月額11,000円 〜
・スタンダードプラン:月額33,000円 〜
・コーチングプラン:月額55,000円 〜
・フルサポートプラン:月額77,000円 〜
レッスン時間  ・平日:13:00〜22:00
・土日祝:10:00〜19:00 
スクール所在地・渋谷校 ・新宿西口校・池袋校・上野校・東京駅八重洲校・横浜校・オンライン校

レッスン方法

フィリピン人講師と1対1のレッスンを行い、50分間と長めに設定されたレッスンを受けることで発話量を増やします。レッスン方法はコーチング・通学英会話・オンラインの3タイプから選ぶことができます。それぞれ自分の目標やニーズに合わせて、効果的に組み合わせながら最適なカリキュラムでレッスンを進めます。レッスンの記録は講師間で共有されているため、さまざまな講師とのレッスンを楽しむことができます。

レッスン内容

日本人による英語学習トレーナーが受講者の苦手な課題を発見し、その課題を克服するためにレッスンを展開します。外国人講師との発話量を増やすことで、実践的な英語でのコミュニケーション能力を向上させます。個人レッスンのため、テキストに沿った内容だけではなく、受講者に応じて適宜レッスン内容を変更してくれる柔軟性が特徴です。

教室の強み

在籍している全講師が英語教授法「TESOL」という国際資格を持ち、3年以上の実務を経験しています。オンラインプラン以外を受講すると、通学時に自習スペースを際限なく使えるオプションが含まれているため、スクール内での自習も可能です。また、一部制限はあるものの、オンラインレッスンも月額内で回数設定なく受講できます。

マイナスポイント

全員フィリピン人講師のため、英語を第一言語とするネイティブ講師は在籍していません。トレーナー面談などサポートオプションが増えるにつれ、レッスン料金が高くなります。また、ビジネス英語やTOEICなどに特化したコースは設置されていません。中長期的に学んでいくスタイルのため、短期集中型を希望されている方には不向きでしょう。

⑦ワンナップ

受講者の目的やレベルの診断から専用のテキストをカスタマイズし、自分に合った学習が可能です。しかも、ネイティブ講師のマンツーマンレッスンと日本人コーチによる英文法講座を組み合わせてフルにサポートを受けることができます。さらに、スクールイベントで他の受講者と交流できるため、モチベーション向上にもつながります。

基本情報

入会金:33,000円

教材費8,800円 ・カリキュラム作成費5,500円 が別途必要

レッスン料金(税込)・レギュラーコース:209,880円 /24回〜
・デイタイムプラン:176,088円 /24回〜
・コーチングプログラム:456,380円 /24回〜
レッスン時間  ・平日:12:00〜21:00
・土日祝:10:00〜19:00 
スクール所在地・品川校 ・新宿校・銀座校・恵比寿校・日本橋八重洲校・横浜校

レッスン方法

ネイティブ講師との50分間マンツーマンレッスンで発話量を増やします。そして、バイリンガル日本人コーチによる毎日のサポートとイベントで仲間とのコミュニティをつくることで、楽しく続けられるレッスン方法です。オンライン上でコミュニティ作りができることも特徴の一つです。

レッスン内容

日本人コーチがレッスンカリキュラムだけではなく、自宅での学習法も指導してくれるため、無駄なく学習に取り組めます。文法・スピーキングの勉強会や、イベント、YouTubeのコンテンツ配信など楽しく継続できるサポートが勢ぞろい。さらなる英語上達を見込んだ、挫折しにくいレッスン内容を取りそろえています。

教室の強み

実際に使える英会話学習を目指しているため、TOEICの無料受験や英文添削も無料で受けることができます。また、英語学習のモチベーションを維持させるため、TOEICスコア900以上のアドバイザーが頻繁にカウンセリングを行うことも強みです。

マイナスポイント

スクールの数が首都圏のみ6校と限られています。24回(6ヶ月)からのレッスン料金設定であるため、短期間に結果を出したい方には向いてません。また、コロナ禍でイベント開催の機会も減少しており、他の受講生と交流し刺激を受け合うアクティブラーニングの実現がしにくい状態です。

⑧Gaba

1995年の創業以来「マンツーマン」に特化したレッスンを行っています。受講生は20〜40代のビジネスパーソンが79.6%と大半を占めるため、受講者のペースに合わせて無理なく受講できるポイント制を取り入れています。

基本情報

入会金:33,000円

レッスン料金(税込)・レギュラープラン:351,450円 /45回〜
・デイタイムプラン:392,700円 /60回
・短期集中プラン:214,500円 /30回〜
・Under25プラン:436,920円 /60回
レッスン時間  早朝7:00〜夜21:55
スクール所在地・関東地方 28校
・中部地方  2校
・関西地方 6校

レッスン方法

カウンセラーが最適なプランを提案するため、初心者からでも安心なマンツーマンレッスンです。70カ国を超える選りすぐりの講師陣が、受講者のレベルに合わせた速度や語彙で40分間のレッスンを実践的に行います。外国人講師へのリクエストがあれば、日本人カウンセラーによるサポートも受けることができます。

レッスン内容

マンツーマンのため、受講者が学びたいことをレッスンに持ち込むことができます。テキストにない分野の学習やレッスンの録音、ビジネス英語におけるシーン別想定会話なども実施しています。毎回、自分に合った講師が選択可能です。

教室の強み

受講生の51.3%が「ビジネス英語」を目的としていて、ビジネス英語のレッスンに定評があります。ビジネスパーソンに向けて出勤前の早朝から受講できる点も魅力です。ポイント制のため、時間に余裕がある時は2レッスン連続で受講するなど柔軟に対応できます。

マイナスポイント

受講者の予定に合わせてレッスンごとに受講スクールを変更する場合、別途オプション料金(4,400円 )が必要です。また、70カ国にも及ぶ範囲から講師を選ばなくてはなりません。加えて、多国籍な英語のイントネーションを聞き取る練習にはなるものの、慣れるまでは時間を要します。

⑨シェーン英会話

シェーン英会話では、イギリス式の指導法を取り入れています。教務部門は世界的にも評価の高い英国トリニティ・カレッジ・ロンドンのTrinity TESOL認定コースを運営しているため、質の高い講師が多く所属しています。

基本情報

入会金:22,000円

スクール管理費1,650円 /月・教材費(レベルによって異なる)が別途必要

レッスン料金(税込)・ネイティブ講師による個人レッスン:29,150円 /月
・ネイティブ講師によるペアレッスン:17,820円 /月
・ネイティブ講師による月謝制少人数レッスン一般英会話(2〜4名):15,950円 /月
・ネイティブ講師による月謝制少人数レッスンアフターヌーン(2〜6名):8,800円 /月
・日本人講師による個人レッスン:26,400円 /月
・日本人講師による回数制個人レッスンTOEICテスト対策:176,000円 /24回
レッスン時間  平日:15:00〜24:00
スクール所在地・首都圏・関東エリア 171校
・東海エリア 8校
・関西エリア 7校
・九州エリア 7校

レッスン方法

マンツーマンレッスンと少人数グループレッスンのどちらも選択でき、英語を英語で教える「直接教授法」を採用しています。講師は、英語を母国語としない人たちに英語を教えるTESOLの指導コース修了者です。初心者から経験者まで理解しやすいレッスンを行います。

レッスン内容

英語を「話せる」ことに重点を置いたレッスンのため、予習・復習ができるサポートも充実。自習オンライン教材も取りそろえています。また、年に2回のネイティブ講師によるカウンセリングやプログレスチェックの実施により、自分の目標達成値を再認識できます。

教室の強み

40年以上の歴史があり、イギリス英語を基礎としてレッスンが進むため、イギリス文化や歴史なども学ぶことが可能です。また、月単位で通学校の変更ができ、通学校以外でもレッスン欠席分の振替を他校で受講できる強みがあります。さらに、ビジネスパーソン向けに夜遅い時間帯までレッスンが開講されているため、仕事終わりにレッスンを受けることができます。

マイナスポイント

日本の英語学校教育はアメリカ英語がベースにあります。イギリス英語を学びたい方にはおすすめですが、アメリカ英語とイギリス英語の発音の違いで初めは聞き取りにくいかもしれません。週末や夜などは人気枠のため、マンツーマンレッスンの予約が取りづらい傾向があります。

⑩ベルリッツ

1878年に創業者によって考案された「ベルリッツ・メソッド」をベースにした学習法を取り入れています。英語をより早く「自分の言葉」として習得することを目指し、言語学習と異文化理解を深めていきます。

基本情報

レッスン料金(税込)  ・教室・オンライン自由選択 マンツーマンレッスン:約6,000円 台〜/1レッスン(40分)
・完全オンライン マンツーマンレッスン:約5,000円 台〜/1レッスン(40分)
・マンツーマンコーチング+オンライン学習:118,800円 /6ヶ月コース ・超少人数レッスン(最大4名):約4,000円 台〜
 
レッスン時間 (例:品川ランゲージセンター)・平日:8:30〜21:10
・土日:8:30〜18:10  
*祝日は適宜対応  
スクール所在地・首都圏・関東エリア 37校
・東海エリア 6校
・関西エリア 9校
・中国エリア 3校
・九州エリア 1校

レッスン方法

「聞く」「話す」に重点を置いたベルリッツ・メソッドを用いたイマージョンプログラムにより、言語と文化に浸ることで語学を身に付けるレッスン方法です。「英語を英語で理解する」を目標としているため、ネイティブ講師のレッスンの会話は英語のみ行われます。自身の状況やニーズに合わせてレッスンスタイルを設計できます。

レッスン内容

個別に細かく設定した目標をクリアしてから次のステップに進みます。例えば、繰り返し発音練習を実施することで正しい発音や表現とリスニング力を鍛えるなど、レッスンを重ねることにより間違いを恥ずかしがらずに発言できるようになります。

教室の強み

2021年オリコン顧客満足度調査「英会話スクール・ビジネス英会話」部門の第1位を獲得。

歴史に基づく信頼度と実績の厚さで、受講生の高い満足度を誇っています。また、ベルリッツメソッドの受講を通して英語にあわせた耳慣れ・発音慣れの、大きな効果が期待できます。通学式とオンラインレッスンの併用や、オンラインレッスンのみ、TOEIC対策講座など多様なコースを展開していることも強みです。

マイナスポイント

「英語を英語で教える」ベルリッツ・メソッドを徹底して活用されているため、全くの英語初心者は耳が慣れてくるまで理解に苦しむ可能性があります。また、適切な発音ではないとき、発音矯正に何度も練習することもあり、プライドの高い人には不向きな点もあるでしょう。

まとめ

個人によって英語を学習する動機はさまざまであるように、英語教室も多様化しています。短期間での英語力アップを達成することに特化したスクールでも、期間設定は3ヶ月・4ヶ月・1年と幅があります。

確保できる日々の学習時間も踏まえて、計画的に英語教室を選んでください。個人のペースでスキルアップを目指すなら「マンツーマンレッスン」を、仲間と切磋琢磨したいなら「グループレッスン」を選ぶことがおすすめです。

オンラインレッスンを選ぶ場合は、レッスン受講可能な時間帯やサポートセンターの有無、マイクなどの設備チェックが事前に必要です。どの英語教室も「無料体験レッスン」を実施しているため、体験レッスンを受けたうえでレッスンの流れや講師のスキルなどをチェックしてから受講するかを判断しましょう。