プレゼンス(presence)の評判は良い?基本情報やおすすめポイントを紹介!

グローバル化に伴い、英語学習を行いたいという方は増えています。しかし英語学習を行うにも、どこの英会話スクールに通えば良いのか迷ってしまう方も多いでしょう。

そんな方におすすめしたいのが、「プレゼンス(presence)」です。プレゼンス(presence)は目標に合わせて学習方法を伝えてくれる英語コーチングスクールになります。

今回はプレゼンス(presence)の口コミ評判や基本情報、おすすめポイントを紹介していくので、参考にしてみてください。

プレゼンス(presence)の基本情報

プレゼンス(presence)はどのような英語コーチングスクールなのでしょうか。基本情報について紹介していきます。

スクール名プレゼンス(presence)
運営会社株式会社ジャパンビジネスラボ
住所東京都港区北青山3-11-7 Aoビル 2F
入学金30,000円
教材費用コースによって異なる1,000円~15,000円
学習期間2ヶ月
選択できるコースTOEICコース:600点コース141,000円
TOEFLコース:70点コース182,000円
英会話コース:初級コース131,000円
URLhttps://www.presence.jp/

プレゼンス(presence)は、選択するコースによって学べる内容や費用が異なります。TOEICコースであれば、600点コース、750点コース、900点コースなどがあり、それぞれ内容が異なるのが特徴です。

自分に合ったコースを選択して、英語の実力を伸ばしていきましょう。

プレゼンス(presence)のおすすめポイントは?

プレゼンス(presence)はコースによって学べる学習内容が異なるなど、自分に合ったコースを選ぶことができます。具体的に、どのようなところがプレゼンス(presence)のおすすめポイントなのか、詳しい内容を解説していくので参考にしてみてください。

実績豊富で信頼できる

プレゼンス(presence)は2001年に開講した英語コーチングスクールで、26,000人以上の卒業生がいます。確かな実績を持っている経験豊富なスクールだからこそ、信頼して受講することができるでしょう。

今までのノウハウをもとに、英語学習をサポートしてくれるので満足度の高いサービスを受けることができます。またリピーターが多く、徐々にコースのレベルを高くしてTOEICの試験に臨むといった方が多い傾向にあるのが特徴です。

効率の良い学習方法を指導してくれる

プレゼンス(presence)では、英語を指導してくれるのではなく、TOEICや英会話など、目標に合わせて効率の良い学習方法を教えてくれます。効率の良い学習方法を教えてもらった後は、自宅学習を週15時間程度は行うような流れになるでしょう。

独自の学習メソッドに沿って学習に取り組めるので、必要最低限の時間で英語学習を行うことができます。また毎週自己分析を行う時間が設けられており、課題を明確にしてから目標に向けて学習を行うのがプレゼンス(presence)の特徴です。

自分が苦手な学習内容を明確にしてから学習に取り組めるので、効率よく学習が進められます。

少人数グループで学習を進める

プレゼンス(presence)では、基本的にどのコースも8名程度の少人数グループで学習を行う取り組みとなっています。少人数制のグループで学習する目的としては、仲間と一緒に英語学習を行うことで、モチベーションを高める効果を期待しているためです。

個人で学習していると、どうしてもモチベーションが下がったり挫折したりしてしまう可能性があります。しかしグループ制で学習を続けていれば、お互いが励まし合って英語学習が行えるので、挫折することなく継続して学ぶことができるでしょう。

指導してくれる講師は質が高い

プレゼンス(presence)の講師は、TESOL保持者や元英語教師、大手航空会社で活躍していた人であるため、質の高い授業を行ってもらうことができます。

効率よく英語学習を行う方法を指導してくれるので、短期間でTOEICの成績を伸ばすこともできるでしょう。

英語を活かしたキャリアなど、幅広い悩みに的確なアドバイスをしてもらえるので、自分の望んだ英語学習を行うことができます。

受講後もサポートしてくれる

プレゼンス(presence)は受講した後も、継続して英語学習ができるように、学習計画の立て方や日頃の勉強方など、勉強が週間になるようにサポートしてくれます。

短期間で成果を出す方法など、しっかりサポートしてくれるので今後のキャリアアップを図る上で大切なことを教えてもらえるでしょう。

プレゼンス(presence)の良い口コミ評判

自分に合ったコースを選ぶことで、適切な英語学習ができるプレゼンス(presence)はどのような英語コーチングスクールなのでしょうか。実際に利用した方の良い口コミを集めてみたので参考にしてみてください。

細かいフィードバックを出してくれる

毎日の課題で間違えたところなど、細かくフィードバックしてくれるので継続して英語学習を続けることができました。生徒ひとり一人の質問に真摯に答えてくれるので、本当に良い先生だと実感できました。

先生自身の英語力も高く、コーチングされることで良い刺激になりました。自分の英語力が高くなったと実感できたので、また何かあった時は受講したいです。

参考URL:https://englishhub.jp/englishschool/presence

仲間と学習するからモチベーションが下がらない

プレゼンス(presence)では、グループでレッスンするので仲間と一緒に学べるのが嬉しかったです。一人で学習していれば、途中で挫折していたかもしれません。

仲間と一緒に英語学習したから、今の自分があるんだと感じています。モチベーションも高い状態を維持したまま、濃密な2ヶ月を過ごした感じです。

講師の方も細かいところまでフィードバックしてくれるなど、丁寧な対応に感謝しています。これからも継続して英語学習をして、実力を身に付けていきたいです。

参考URL:https://englishhub.jp/englishschool/presence

英語学習の習慣を身に付けることができた

一人で勉強していても、途中で挫折していた気がしますが、コーチが細かいところまで指摘して、一緒に勉強を頑張れたからこそ、最後までやり通せたと感じます。

英語学習も効率の良い学習方法を指導してくれたおかげで、毎日勉強する習慣が身に付きました。真面目にコーチが指導してくれたから、英語が苦手だった私も続けて勉強出来たんだと思います。

わからないことに対してのレスポンスも早く、細かくサポートしてくれるサービスにも満足です。これからも継続して英語学習を続けて、実力を伸ばしていきたいと思います。

参考URL:https://englishhub.jp/englishschool/presence

プレゼンス(presence)の悪い口コミ評判

講師がこまめにフィードバックを出してくれたり仲間と一緒に学習できたり、良い口コミ評判が多いプレゼンス(presence)ですが、悪い口コミ評判はあるのでしょうか。

SNSを中心に悪い口コミ評判を探しましたが、特に悪い口コミは見つかりませんでした。ただいくつか利用する上で気になる点があったので、紹介していきます。

まず授業料が少し高いという点が挙げられるでしょう。何度も受講する場合は、かなり高額な受講費用になるので、受講する際には予算に余裕を持った状態で受講した方が良いでしょう。

また講師によってレッスンの進め方が異なるので、自分に合っている先生ではないと授業の理解度が変わってくる点にも注意が必要です。

プレゼンス(presence)に関してよくある質問

プレゼンス(presence)を利用してみたいけど、いくつか気になる点があるという方もいるでしょう。そんな方のために、プレゼンス(presence)に関してよくある質問をまとめてみました。

プレゼンス(presence)の質問を参考に、受講するのか検討してみてください。

プレゼンス(presence)の英語コーチングは確かなのでしょうか?

プレゼンス(presence)は19年以上の運用実績があり、26,000人以上の卒業生がいるため、英語コーチングの実力は確かです。実際に短期間で英語力を伸ばしている方は多いので、自分の目標がある方は利用を検討してみてください。

また利用者の多くはリピーターとなっており、より高いレベルのコースを選択して、徐々に実力を伸ばしている方もたくさんいます。それほど満足度の高いコーチングを行っていることが伺えるので、英語力を伸ばしたいなら、プレゼンス(presence)を受けてみてください。

実際、2ヶ月という短い期間の学習ですが、TOEICであれば100点以上は点数を上げた方もたくさんいます。個人学習で英語学習が身に付かない場合は、講師のコーチングを受けて実力を伸ばしていきましょう。

クラスやコースの内容は?

基本的にプレゼンス(presence)のクラスはグループ制となっており、1回の授業時間は2時間2.5時間となっています。

内容は選択するコースによって異なりますが、大まかな流れとしては「課題の確認テスト」、「テスト結果によって個別コーチング」、「課題についての説明」を行うのが一般的です。

コースも内容としては、「英会話コース」の場合は、毎回クラスの前半で課題の確認テストが行われて結果によって苦手な範囲を特定します。そこからより効率的に学習する方法を個別にコーチングしてくれるので、理解度を高めることが可能です。

その後は、ディスカッションや英語で対話を行い、コーチから改善すべきポイントを説明されて終了となっています。学習の最後には、次までに行っておくべき課題内容が説明されるので、自習を行って英語力を養っていきましょう。

「TOEIC®L&R TESTコース」を選択した場合は、最初の10分間で授業を行うまでどのような学習をしていたのか振り返りを行います。自習している段階で、どの部分が理解できなかったのか、講師に相談して効率の良い学習方法を指導してもらいましょう。

次に20分程度はテストを行い、どの程度課題を理解しているのか確認します。残りの50分~80分程度は、コーチが個別にテストの結果や学習状況を確認して、どのような課題が必要なのか分析してくれるでしょう。

どのような学習方法であれば、効率よく英語学習ができるのか講師から説明を受けた後、次の授業までの課題が提示されます。

このような流れで授業が行われるので、自分に合ったコースを選択して、英語力を伸ばしていきましょう。

英語が苦手な方でも取り組める

プレゼンス(presence)は真剣に英語学習を行いたい人が集まるため、英語が苦手な人ではついていけないかもしれないと悩む方がいるかもしれません。しかし実際には、TOEICの点数が低い人でも、受講している方は多いので誰でも安心して受講できます。

中学英語から学び直したいという方のために、「英語準備コース」なども用意されているので、いきなりTOIECコースの高いレベルを指定するのは不安という方はこちらのコースを選んでみてください。

基本に4週間程度で、基礎英語と文法力を身に付けることができるので、英語学習についていけるのか不安な方でも安心して受講できるでしょう。

オンラインでの参加も可能?

プレゼンス(presence)では、地方の方など教室に通うのが難しい方のために、「英会話」、「英語準備」、「TOEIC®︎L&R TEST」、「TOEFL iBT®︎ TEST」のコースでは、オンラインでの参加を認めています。

オンラインコースでも通学している人と変わらないカリキュラムで、英語学習に臨むことができるので安心してください。オンラインではWeb会議サービスである「Zoom」を利用して授業に参加します。

同じように学習している仲間と、グループになって学習できるので、自宅にいながらも一緒に学習している気持ちで授業を受けることが可能です。

継続して英語学習できるのでしょうか?

プレゼンス(presence)は受講ひとり一人に専属講師をつけてサポートしてくれるので、効率よく学習を進めることができます。わからないことは、すぐに確認できる環境が整えられているので、理解できなくなって途中で挫折する心配は少ないでしょう。

またプレゼンス(presence)の授業はグループ制であるため、一緒に学習する生徒が何人かいます。個人で勉強しているとモチベーションが低下してしまう恐れがありますが、グループで勉強すればやる気が落ちる心配はないでしょう。

継続して英語学習できる環境が整えられているので、独学で挫折してしまう方は、ぜひプレゼンス(presence)を利用してみてください。

まとめ

プレゼンス(presence)は、グループ制で英語学習を指導してくれる英語コーチングスクールです。質の高い講師の方が英語を指導してくれるので、自分の苦手な部分など授業の度に分析して、効率の良い学習方法を教えてくれます。

またグループで学習を進めるため、生徒同士が刺激し合いながら学習することができるでしょう。そのためモチベーションの低下を防ぐことができ、継続して英語学習を行うことができます。

今回紹介したプレゼンス(presence)の口コミ評判を参考に、受講するのか検討してみてください。