ネイティブイングリッシュはどのような教材?口コミもチェック

さまざまなシーンで英語が必要とされる現代。仕事で使用する機会があるため、英会話を習いたいと考えている方もいらっしゃるでしょう。

また、学校での英語教育もさかんになっており、お子さまに英会話を習わせたいと考えている親御さんもいるかもしれません。

そこで今回は「ネイティブイングリッシュ」という英語教材についてご紹介します。口コミや特徴、教材の内容などを詳しく解説するため、ネイティブイングリッシュを検討している方はぜひ参考にしてください。

ネイティブイングリッシュとは

ネイティブイングリッシュは、1日5~6分で英語を学習できる英会話教材です。基本的には聞くだけで学んでいく教材のため、常にテキストを持ち歩く必要はありません。通勤中や通学中、休憩時間などの空き時間に、場所を選ばず学べます。仕事や学校で忙しい方にはぴったりでしょう。

また、リスニングとスピーキングの両方を同時に習得可能です。効率良く英会話が身につきます。

教材には、ネイティブスピーカーが実際に使うフレーズが数多く収録されているため、生の英語をマスター可能。仕事や旅行などで、ネイティブスピーカーと会話する際に役立ちます。

ネイティブイングリッシュの教材費は29,800円(税込)です。

ネイティブイングリッシュの口コミ

英会話の教材を購入する前には「使ったことがある人の口コミを知りたい」と考える方も。評判を知らない状態で購入すると、想像と違う部分が出てくるかもしれません。

そこでここからは、ネイティブイングリッシュの良い口コミを3つ、悪い口コミを2つご紹介します。

良い口コミ①聞き流すことで学習できる

耳で聞くだけで学習できる教材なので、車での移動時に、音楽を聴くような感覚で英語の勉強ができました。音楽を流す代わりにネイティブイングリッシュを流すだけなので、とても気軽に始められます。

最初はうまく聞き取れない部分もありましたが、何度も聞き流すことで分かる単語やフレーズが増えて嬉しかったです。継続して続けていたら、徐々に文章全体が理解できるようになりました。

「聞き取れる!」と実感した時には、自分の成長が分かってモチベーションが上がります。

良い口コミ②海外ドラマや映画を聞き取れるようになってきた

ネイティブイングリッシュでの学習を始めてから、海外ドラマを聞き取りやすくなったと感じています。もともと、毎日欠かさず見るくらい海外ドラマが好きでしたが、セリフの聞き取り力は圧倒的に上がったと思います。日本語の字幕を付けなくても分かるようになってきて、とても喜びを感じました。

以前よりも海外ドラマを見るのが楽しくなってきたので、英会話を勉強して良かったなと思っています。これからも続けて、もっとセリフを理解できるようになりたいです。

良い口コミ③フレーズの解説が楽しくて分かりやすい

この教材を使って良かった点は、フレーズの解説が分かりやすくて役立つことです。解説のCDは、普通の教材と違ってとても楽しい雰囲気。疲れていて勉強するのが億劫だと感じる日でも、解説CDなら気軽に聞けました。

日常会話のような内容になっていて、親しみがあるのも嬉しいポイントだと思います。「このフレーズを実際に使ってみたい」と思えるフレーズが多いので、頑張って勉強を続けられます。無理なく楽しく英会話を身に付けたい人におすすめです。

悪い口コミ①音声データがないのが不便

教材の内容は良いのですが、CDの種類が多すぎるのが気になりました。合計で4種類あって、他の音声を聞きたい時にいちいち入れ替えるのが面倒です。読み込みにも少し時間がかかりました。

CDプレーヤーやCDを取り込めるパソコンなどが必要なので、不便だと感じる人がいるかもしれません。

できれば、音声だけでも聞けるアプリやデータ版を作ってほしいです。そうすれば、自宅だけではなく外でももっと簡単に勉強できて便利になると思います。

悪い口コミ②文法の解説は充実していない

フレーズの解説は面白くてとても充実していると思いますが、文法の解説はほとんどありませんでした。たとえば、英単語の品詞や構文の種類などの解説はありません。

文法の知識を身に付けた上で、論理的に英語を学習したい人にはあまり向いていないと思いました。少なくとも、中学生レベルの単語や文法はマスターしている必要があると思います。

それと、ネイティブの会話表現が使われているので、文法的に不自然なものもあると感じました。

ネイティブイングリッシュの特徴

購入前に、他の教材にはない特徴をチェックしましょう。ここからは、ネイティブイングリッシュの特徴を3つご紹介します。ぜひ他の英会話教材と見比べてください。

2段階のスピード音声を聞き流して学習できる

ネイティブイングリッシュでは、独自に開発した2段階スピードの音声を採用しています。リスニングのCDでは、高速の英語・高速の日本語が流れた後に通常スピードの英語・通常スピードの日本語という順で流れます。

初めて音声を聞いた方の中には「速すぎて全然聞き取れない」と感じる方がいるかもしれません。しかし、あえてこの順番になっています。

通常スピードの英語より前に高速の英語を聞くことで、通常のスピードがゆっくりに聞こえる仕組みです。高速の英語に慣れておくことで、実際にネイティブと会話する時でも聞き取れるようになります。

慣れるまでは、2段階のスピードを交互に繰り返し聞いてみてください。

リスニングだけでなくスピーキングにも対応

ネイティブイングリッシュは、聞き流すことで学習できる教材ですが、リスニングだけでなくスピーキングにも対応しています。リスニング用のCDだけでなく、スピーキング用のCDも付いているため、英会話の学習ができます。音声で英語を学習する教材としては、画期的な特徴です。

なお、スピーキング用のCDも、2段階のスピードで音声が流れます。文章の意味を日本語で理解した上で英語を話せるため、スピーキング能力が身につきやすいでしょう。

スピーキングに慣れてきたら、積極的に高速の英語のシャドーイングにもチャレンジするのがおすすめです。英語を話せるようになったら楽しくなって、どんどん会話に挑戦したくなるかもしれません。

英語のニュアンスをつかめるDJトーク

音声を聞くだけで英語学習ができる教材は、ネイティブイングリッシュ以外にもあります。しかし、ネイティブイングリッシュには「DJトーク」という独自の教材があります。

DJトークとは、有名DJでバイリンガルのマイケル・リーヴァスさんによる、英会話のニュアンスを解説した教材です。英語独特のニュアンスを理解することは、日本人にとって困難を極めます。しかし、DJトークを聞けば楽しくニュアンスについて学べます。

エンタテインメント性にあふれていて、まるでラジオ番組を聴いているかのように楽しめるでしょう。

もちろん楽しいだけではありません。TPOに応じたフレーズの使い方や意味、使い回しの方法などの実践的な知識が身につきます。

ネイティブイングリッシュの特典

ネイティブイングリッシュは、内容が優れているだけでなく、豪華な特典がついている特徴があります。教材を選ぶ時には、特典内容も注目しましょう。

ここからは、特典の内容について3つ解説します。

無料のメールサポート

教材を購入したら、2年間個別のメールサポートを受けられます。バイリンガルスタッフが回答するため、英語についてなら何でも質問できます。

ネイティブイングリッシュの内容で分からないことはもちろん、教材に出てこないことでも質問可能です。英語学習の強い味方になること間違いありません。

内容についての質問だけでなく、教材の活用方法や英会話の学習方法も尋ねられます。無料なので、何か分からないことがあれば積極的に活用しましょう。

90日間の返金保証

教材を使ってみて効果が得られなければ、90日間以内なら、商品代金が全額返金されます。教材の内容はさまざまなため、どうしても合わない可能性もありますが、返金保証があれば安心して試せます。

なお、開封済みでも返金の対象です。90日間じっくり試して、自分に合っているかどうかを確認しましょう。

また、返品地の送料や返金の振込手数料は、購入者が負担するため注意してください。

ビジネス英会話のテキスト

購入者特典として、ビジネスシーンで使う表現を学べるテキストがついてきます。スクリプトは1ヶ月分掲載されているため、じっくり学べます。

スクリプトには、自己紹介や名刺交換、電話対応、接待など。各シーンで使えるフレーズが盛り込まれています。面接やメール、クレーム対応といったスクリプトもあるため、実際のビジネスシーンでとても役立つでしょう。

日常会話はある程度できて、ビジネスシーンでの英会話を学びたい方にもおすすめです。

教材のセット内容を紹介

ここからは、教材のセット内容をご紹介します。ネイティブイングリッシュは聞いて学ぶことがメインの教材であるため、CDの枚数が多いという特徴があります。

学習する時は、混ざらないように気をつけてください。

コンパクトなテキスト

テキストはB6サイズで持ち運びしやすくコンパクトです。通学・通勤用の鞄に入れて、移動中も学習を進めましょう。

ボリュームは全部で167日分。1日の学習で見開き1ページずつ進めるイメージで、6つのパートに分かれています。

たとえば、パート1はあいさつや自己紹介、パート2は日常会話です。1日の学習内容はそれほど多くないため、無理なく続けられます。

また、それぞれのパートには会話・フレーズ・記事・コラムという4つのコンテンツがあります。会話やフレーズで英語表現を学びつつ、記事やコラムで知識を深めましょう。

6枚のリスニングCD

リスニングCDは全部で6枚あり、男性と女性の声で音声が流れます。さらに、高速の音声と通常スピードの音声が流れます。

なお、高速の英語や日本語は、通常スピードの1.5倍の速さです。

トラック1から高速の英語が流れますが、操作ミスや故障ではないので安心してください。何度もくり返し聞いて、徐々に耳を慣らしていきましょう。

6枚のスピーキングCD

スピーキングCDも、リスニングCDと同じく全部で6枚あって、男性と女性の声が流れます。ちなみにスピーキングCDは、通常スピードの日本語・低速の英語が流れた後に、高速の英語が流れるという順番です。

約0.75倍のゆっくりスピードの英語が流れてくるため、リスニングやシャドーイングを行いやすい利点があります。

発音や抑揚もしっかりと聞き取れるため、正確に真似ができてスピーキング力の向上が期待できます。

3枚の英語CD

加えて、3枚の英語CDも付属。英語CDには、学習してきた英会話フレーズや会話が網羅的に収録されています。3枚のCDをつかって、学んだフレーズが、どのような会話で使用されているのかを確認してください。

なお、英語CDでは全て通常スピードで音声が流れます。日本語は流れないため、学習してきた内容の定着度合いを判断できます。

そのため、できればリスニングCDやスピーキングCDの内容を一通り学習し終わってから、3枚のCDを利用することがおすすめです。

3枚のニュアンス解説CD

さらに、ニュアンス解説CDも3枚付いています。ネイティブイングリッシュに登場するフレーズの使い方や、ニュアンスを解説しています。

ニュアンス解説CDのポイントは、楽しく元気に解説すること。堅苦しい雰囲気は一切ないため、英語初心者の方でも気軽に勉強できます。

学習のモチベーションが上がらない時には、ニュアンス解説CDを聞いて気分転換を行う利用方法がおすすめです。就寝前や移動中に聞き流しましょう。

どのような流れで学習する?

ネイティブイングリッシュを購入した後には、どのような流れで学習を進めればいいのでしょうか。下記にある4つのステップを繰り返すことで、効率的に英語をマスターできます。

ステップ1:リスニングCDを聞く

ステップ1では、リスニングCDを聞きます。英語と日本語の両方を聞いて、英会話の意味や内容を理解しましょう。最初のうちは、テキストを見ながらのリスニングで問題ありません。英語の意味を理解しながら聞き取れるようになった後は、テキスト不要です。

ステップ1で重要な点は、最初に流れる高速の英語に耳を慣らすことです。隙間時間などを活用して、なるべくたくさん繰り返しましょう。

ステップ2:スピーキングCDの真似をする

ステップ2では、スピーキングCDを聞いてシャドーイングを行います。シャドーイングとは、聞こえた英語を真似しながら追いかけるように発音することです。シャドーイングを行うことで、正確な発音を練習できてスピーキング力が鍛えられます。

日本語の後にゆっくりスピードの英語、そして通常スピードの英語が流れるため、文章の内容も意識しながら行うことが大切です。

スピーキングのスピードを変えながら、スムーズに話せるまで繰り返しましょう。

ステップ3:ニュアンス解説CDを聞く

リスニングCDやスピーキングCDを使った学習がある程度進んだら、ステップ3ではニュアンス解説CDを聞きます。CDで学習した英語のフレーズの意味だけでなく、ニュアンスや使い方もマスターしましょう。

息抜きとして楽しめるコンテンツのため、リラックスしながら気楽に聞くことをおすすめします。

ステップ4:英語CDを聞いて書き取る

ステップ4では、英語CDを活用して学習を進めましょう。英語CDには通常スピードの英語だけが収録されています。

英語CDを使ったおすすめの学習方法は、ディクテーションです。聞こえてきた英語の文章を、どんどん紙に書いて文字に起こします。

実際に手を使って書き起こすことで、リスニング力の強化が期待できるでしょう。

ネイティブイングリッシュの6つの学習プラン

ネイティブイングリッシュには、6つの学習プランが存在します。どのプランで進めても学べる内容は同じのため、習熟度やスケジュールに合うプランを選びましょう。

途中で投げ出してしまっては意味がないので、余裕を持って進めることをおすすめします。

①24日の最短コース

4日間で1ヶ月分の学習を行う、最短コースです。会議などで英語を使う日が決まっており、急いで英語の勉強を済ませる必要があるといった事情がある方におすすめです。

できれば、24日で1周した後にもう一度同じセットを繰り返しましょう。

②72日のお急ぎコース

6日間で半月の学習を行うお急ぎコースです。1日目はDay1~6のリスニング、2日目はDay1~6のスピーキングという進め方で英語を身につけます。

③96日の標準コース

8日で半月分、約3ヶ月で全教材の学習を終わらせる標準コースです。1日で2日分のリスニングとスピーキングを学ぶので、丁度良いスピードだといえます。

④168日の制作者おすすめコース

1日で2日分のリスニングを学ぶ、制作者おすすめのコースです。翌日は、スピーキングCDを使って前日の復習を行います。着実な英語力向上が目指せます。

⑤180日のマイペースコース

15日で半月分の学習を進めるコースです。12クール分行えば、180日間で全教材を完了できます。自分のペースで、ゆっくりと勉強したい方に適しています。

⑥324日のじっくりコース

毎日1日分を学習するコースです。1日目にはDay1のリスニング、2日目にDay2のスピーキングといったスピードで進めます。およそ1年かけて、確実に力をつけましょう。

ネイティブイングリッシュで楽しく聞く学習を

ネイティブイングリッシュは、主に英語を聞くことで学習できる英会話教材です。スピーキング用のCDもあるため、リスニング力だけでなくスピーキング力も鍛えられます。「聞く」と「話す」を繰り返すことで、効率良く英会話を行う力を身につけられるでしょう。

教材内容は盛りだくさんで嬉しい特典もあるので、ぜひ検討してみてください。返金保証があるため、始めるハードルも低いこともポイントです。一度試してみることをおすすめします。