プライムイングリッシュはどんな英会話教材?口コミも紹介

自宅で英語学習を始める時に、求めたいのはしっかりと作り込まれた英語教材。

そこで今回は、プライムイングリッシュという英会話教材についてご紹介します。実際に使ってみた方がどのような口コミを書いているのかを元に、その特徴に迫っていきます。

興味がある方は、本当に自分に合っているか、使いこなせるかといった判断材料となるでしょう。

プライムイングリッシュの特徴を理解してから購入に踏み切ってはいかがでしょうか。

プライムイングリッシュとは

プライムイングリッシュの教材開発者は Summer Rane(サマー・レイン)先生という方です。独自の「Conscious Learning Method」で日本語や韓国語、フランス語を話せるようになったそうです。

英語以外の言語を習得するスキルが盛り込まれているので、言語そのものに興味がある方にもおすすめです。

今まで英語の上達がイマイチで困った経験があるなら、メソッドを変えてみるのも1つの解決策です。

プライムイングリッシュは32,780円(税込)で販売されています。

Conscious Learning Methodとは

先ほど述べたConscious Learning Methodには確固たる学習理念があります。

語学上達のためには、ネイティブが使うフレーズや話し方を真似する、そして自分で再現することが重要です。この「真似する」ができない人はかなり多く、特に音を正確に真似できずにカタカナ英語のまま成長してしまった例は少なくありません。

それを解決すべく、効果的に真似して英会話を習得できるようにした仕組みがConscious Learning Methodとなり、学習理念は以下の2つです。

①言葉を深く感じる

言語は論理だけで成り立つものではなく、文脈の中で理解する必要があります。

プライムイングリッシュでは日常が舞台のラジオドラマ仕立てのストーリーを展開することで克服できるようにしています。つまり、言葉のニュアンスまで理解できるのです。

英単語をいくら知っていても、それがいつどこでどのようなシチュエーションにおいて使われるかによって意味合いは変わります。人間のコミュニケーションでは、このようなニュアンスを汲み取ることこそが大事なのです。

②意識して真似をする

インプットばかりしてもアウトプットしなければフレーズは身につきません。プライムイングリッシュは、教材でありながらアウトプットするトレーニング手法を導入しているところが特徴です。

ただただ受け身になりながら英語を聞いたり読んだりするのはインプットしているだけです。言語はもっと能動的に自分の感情や意見を表に出すスピーキングやライティングができなければなりません。それができなければリスニング、スピーキング、ライティング、リーディングの4技能が適切にできるとは言えません。

プライムイングリッシュの特徴

では、ここからはプライムイングリッシュの特徴について紹介していきます。

これらの特徴が、自分が目指しているものと合致しているか、目標を達成させてくれそうか見てみましょう。

正確に聞き取るための表記の工夫

リスニング力の向上には音声変化の知識が必要です。しかし、一般的な日本の英語教育では音声変化をあまり教えません。つまり、日本人はネイティブの英語を聞き取れないという構図がここに誕生してしまうわけです。

しかし、プライムイングリッシュのテキストでは音声変化する箇所を記号や色などで表示しています。日本人が苦手とし、今まで習ってこなかった音声についてより詳しく理解できるようになります。相手が何と言っているのかを聞き取れないことには、円滑な会話はできません。その準備として、音声変化について知識を深め、耳を鍛えられるのはプライムイングリッシュの特徴です。

ネイティブの発音を再現したカタカナ表記

音声について特化しているプライムイングリッシュですが、意外なことにテキストにはカタカナがふられています。しかし、そこは単なるカタカナ表記ではなく、ネイティブの発音を再現した表記になっています。

例えば、newなら「ニュー」ではなく「ヌー」と表記されているのです。

これなら発音記号がわからなくても、新たに覚えようとしなくてもネイティブの発音に近い音声変化に対応できますよね。

いかにもカタカナ英語だという表記をなくすことによって、よりネイティブに近い発音に仕上げてあります。英語ばかりの教材に抵抗があるならおすすめです。

リスニングとリピーティングを組み合わせたシステム

リスニング練習の間に、実際に発音する練習を挟んでいるのもプライムイングリッシュの特徴です。これをサンドイッチリスニングシステムと言います。3ステップで英語の音に慣れるよう工夫してあるため、初心者でも抵抗なく続けられます。

リスニングは聞いてばかりいると集中力が途切れてしまうことがありますが、途中で自分が参加できるのなら退屈しません。スピーキングする時には、ネイティブ講師などがそばにいるわけではありませんが、自分なりに精いっぱいネイティブに寄せて発音するよう心がけましょう。その心がけがあるとないでは、発音の差は大きく変わります。

リピーティングでネイティブになりきることが大切です。

現実的な日常英会話を身に付けられる

フレーズや単語はネイティブの英語を学べるようになっているので、日常的な会話ができる内容になっています。教材内の設定が時代に沿っており、かなり現実的なので、まさにこれからすぐ英語を使うという時には、そっくりそのまま真似して使えるフレーズがあるでしょう。

CDで流れる英語はネイティブのスピードなので速いのですが、このスピードに慣れれば安心です。始めはスピードの遅いものを聞いても良いのですが、それから徐々に早くしていくと難しさを感じて挫折してしまいがちです。

ゆっくりとした音では単語ごとの音はわかっても、その繋がりの音を感じ取ることはできません。早いスピードに慣れることによって、自然なリエゾンを学べるのもメリットです。

プライムイングリッシュの特典

プライムイングリッシュには、以下のような特典が付いています。

  • Summer先生による音声変化の解説動画
  • フレーズ添削サービス
  • 良心的な返品返金対応

解説動画は一般公開されているものもありますが、購入者は限定動画を見られるようになっています。また、作成した英語フレーズをネイティブが添削してくれるという特典があるのでライティング力を付けるのにも最適です。

返金については、開封済みでも返金対象になるとのことなので一度中身を見たい方は購入してみるのが手っ取り早いでしょう。

プライムイングリッシュの口コミ

それでは、プライムイングリッシュの口コミを見ていきましょう。

良い口コミもあれば悪い口コミもあるので、それぞれのメリットデメリットを見ながら自分向きかどうかチェックしてみてください。

良い口コミ①音声変化が学べる

プライムイングリッシュは教材にはない音声変化を学べたことが印象的でした。

発音の早さが違うことで音が変化することを覚えられるのが良いと感じました。

発音を覚えたい人、発音矯正をしたい人に最適だと思います。

音声変化を学ぶことは発音以外にもメリットがあり、音を聞き分けられるようになると、リスニング力も上がりました。

良い口コミ②設定がリアル

良い英会話教材というのは、その表現を使うシチュエーションがリアルに思い浮かべられることです。

その設定をリアルにしているのがプライムイングリッシュです。

教材の設定がリアルでストーリー性があるため実践的な英会話を習得できました。

シェアハウスでの生活が舞台で面白く、会話を通して表現などを飽きずに学ぶことができました。

ストーリー性があればどのようなシチュエーションでどんな表現を使うのかがわかりやすく、暗記ではなく楽しみながら覚える体験が魅力です。

良い口コミ③1週間の学習の積み重ねで進めやすい

プライムイングリッシュは、1週間の学習の積み重ねで成長できる教材です。

1週間かけてリスニング、リピーティングなどを繰り返すため進めやすく、1日目に聞き取れない部分があっても1週間後に主人公になりきるのが楽しかったです。

聞いて真似するの繰り返しのため簡単に取り組めます。

わかりやすく、主婦や社会人、学生など、どんなライフスタイルの人にも学習しやすいようにしてくれていることが助かりました。

悪い口コミ①根気が必要

1日30分を6ヶ月続けることが前提なので、1週間のうち7日間学習するスタイルには根気が必要だと感じました。

忙しい人にとっては継続が難しいかもしれません。

確かに、忙しい人が1週間のうち7日と、結果的に毎日学習を続けるのは厳しいかもしれませんね。根気よく付き合って行くのが前提の教材です。

悪い口コミ②日常英会話が主体になっている

日常英会話以外も学びたいという人にとって、プライムイングリッシュはちょっと物足りないかもしれません。音声変化がメインで文法についての説明がありません。

音声変化を中心に勉強したい人には向いているかもしれませんが、ビジネス英会話などの学習にはあまり使えないと思います。

音声変化については詳しく学べるものの、文法やビジネス英会話についての学習にはあまり向いていないようですね。

プライムイングリッシュでネイティブの英語を身に付けよう

英会話は、スクールで実際に講師と会話しないと学べない、というのは間違いです。効率が良いのは確かですが、教材でも学べることはあります。

それを現実にしてくれたのがプライムイングリッシュです。

英会話スクールは入会するのに高いお金を支払わなくてはいけませんが、教材ならそんなこともありません。1冊をじっくり繰り返すこともできますし、ネイティブ講師だからと言って料金が高くなることもありません。

ネイティブ英語を身につけるなら一度試してみても良いのではないでしょうか。