CodeCampとは?特徴や気になる評判をチェック

インターネットの普及に伴い、近年では、小学生からプログラミングを学べることをご存じでしょうか。

働き方の多様性により、個人で起業する方や、未経験からwebエンジニアとして活躍する方など、インターネットを活用した新たな働き方が注目されています。

そのため、早い段階でプログラミングを学びたいというニーズも広まっているのでしょう。

「CodeCamp」とは、そんなプログラミングを学びたい方に向けのプログラミングスクールです。

オンラインで完結するこのサービスには、どのような特徴があるのでしょうか?

本記事では、今からでもプログラミングを学びたい、今後の仕事でプログラミングを活かしたい方向けに、CodeCampのメリットやコースについて詳しくご紹介します。

ぜひ入会前の参考にして下さい。

CodeCampはオンラインのプログラミングスクール

CodeCampとは、オンライン完結型のプログラミング学習サービスです。

プログラミングというと難しいイメージがあるかもしれませんが、CodeCampは初心者でも仕事や学業と両立しながら学べます。

講師には、経験豊富な現役エンジニアが採用されているため、最先端の知識を個人レッスン形式で教われます。

オンラインで行うため、受講にはパソコンとインターネット環境、Google Chromeが必要です。

準備できれば受講可能なので、すでに環境が整っている場合、初期費用はかかりません。

自宅にいながらプログラミング学習が行えるので、対面だと緊張してしまう方は、気軽に受講できます。

また、家事や育児で忙しい主婦の方も、自宅でのスキマ時間に行えます。

CodeCampの評判

CodeCampには、どのような評判があるのでしょうか。

ここでは、実際に受講している、受講していた方の評判をご紹介します。

いい意見もあれば悪い意見もあります。要望に合っているのか、どれくらいのスキルを学べるのかなど、ご自身の求める悩みを解決できるかどうか参考にしてみて下さい。

良い評判①レッスンの対応時間が長い

実際、このような口コミがあります。

・朝早くから夜遅くまでレッスンを受けられるのが大きなメリット

・通学不要なので仕事や家事と両立しやすい

CodeCampの利点はなんといっても、オンライン受講で完結するシステム。そのため、朝早くから夜遅くまでレッスンを受けられます。

自分の時間や都合に合わせてレッスンを受けられるため、午前中しか受けられない、夜遅くても大丈夫かな?という不安な方こそ続けやすいでしょう。

また当然ながら、通学不要のため、仕事や家事と両立しやすいこともメリットです。

例えば、転職を考えている方、新たなスキルを獲得したい方、主婦の方が入会すれば、在宅ワークの副業もできます。

良い評判②働き方について聞ける

良い評判に以下のような声があります。

・プログラミングに関する指導だけでなく現場での働き方も相談できる

・働き方などのイメージが湧きやすい

・実際の現場の人の声を聞けるのは大きな魅力

CodeCampでは、プログラミングの座学だけでなく、現場での働き方も相談できます。一般的なプログラミングスクールは、プログラミング言語だけを教えて終わりになってしまい、卒業後のキャリアプランがうまく組めない問題を抱えています。働き方のイメージが湧きやすいCodeCampなら、習ったことをそのまま稼ぎに活かせる方法が学べます。

良い評判③講師の質が高い

講師の質が高いことも、CodeCampの特徴です。

・講師の知識が豊富で、慣れていて分かりやすい

・マンツーマンレッスンで疑問をすぐに解消できる

現役エンジニアが直接指導するため、現場で培った最新の知識を教えてもらえます。

また、講師として人に教えることにも慣れているため、プログラミングに関する悩み相談や、知識などフレンドリーな関係を築ける魅力も。

またCodeCampは、マンツーマンレッスンで、個人個人のレベルに合わせて指導します。

「周りに追いつけない」と焦る必要もなく、自分のペースで確実にスキルを習得できます。

悪い評判①目標がなければ継続は難しい

一方、悪い評判には「目標がないと継続しにくい」という声がありました。

・一人で作業を行うため目標がなければ継続しにくい

・オンラインかつマンツーマンなので孤独を感じる可能性がある

オンライン完結型はメリットでもありますが、たしかに明確な目標がないと自主性が働かない場合もあります。また、誰にも見られていないため、さぼり癖がついてしまうデメリットが生まれる可能性も十分に考えられます。

悪い評判②分かりにくい講師もいる

「質の高い講師がいる」という意見がある一方で「分かりにくい講師もいる」とのこと。

・教え方が上手い講師だけでなく、中にはあまり上手くない講師もいる

・講師は指名できるため、上手いと感じる人を指名し続ければ問題ない

ただし、教え方が上手な講師を事前に調べて指名することで、講師の質における問題は解決できます。

CodeCampの特徴

近年、プログラミングスクールの需要は高まっています。その中でも、CodeCampにはどんな特徴があるのか、3つ紹介します。

オンラインでどこでも受講できる

講座はオンラインのため、時間や場所に縛られない点が、CodeCampにおける最大の特徴でしょう。

平日・土日・祝日問わず、朝7時~23時40分まで受講可能です。時間の自由度が高く、多くの人が利用できます。

これだけ幅広い時間が設けられていれば、仕事終わりにレッスンを受講することも気軽にできます。

また、利用可能時間が長いことから、海外からでも受講しやすいメリットがあります。時差があっても問題ないのであれば、現地のプログラミングスクールを選ぶ必要もありません。

現役エンジニアがマンツーマンで指導

CodeCampには、大手IT企業や独立経験者など、現役エンジニアが講師として在籍しています。能力のあるエンジニアからのマンツーマンレッスンが受けられます。そして受講生の理解度を把握しているため、学習効率が良いのも嬉しい点です。

現役エンジニアとして最前線で働く人の姿を見れば、今後の目標をより明確に設定できます。プログラミングスキルを取得した未来の自分が、どのようにプログラミングを活かしていきたいかのイメージを浮かべられるでしょう。

無料体験レッスンを受けられる

CodeCampへいきなり入会することに抵抗があるという場合も問題あません。初心者における学習の進め方や、プログラミングの習得方法などを学べる無料体験レッスンがあります。

さらに、体験レッスンを受講すると、10,000円OFFクーポンがもらえるため、お得に受講を始められます。会員登録後予約して準備が完了すれば、カウンセラーによるレッスンが始まります。体験レッスンも同様に、オンラインで気軽にお試し受講可能。体験レッスンの内容に不満があれば、入会をやめても構いません。体験レッスンは、自分にとって果たして有益かどうかを見極めるための無料体験レッスンです。存分に堪能したうえで、入会を検討しましょう。

CodeCampのコースを紹介

CodeCampには、未経験者向けのコースもあれば、レッスンを受け放題のお得なコース、そしてWebサイトの制作に特化したコースもあります。それぞれについて、以下で詳しく解説します。

未経験からエンジニアを目指すCodeCamp GATE

CodeCamp GATEは、未経験からエンジニアを目指すための、知識や技術が身につくコースです。基礎スキルから実務に必要なスキルまで網羅的に学べる学習カリキュラムです。2ヶ月間の実習には、専属のエンジニアメンターがつきます。また、キャリアアドバイザーによる転職支援が受けられることは大変ありがたいシステムです。プログラミング言語を学ぶだけで終わらないところが、CodeCampにおける最大の武器です。

通常コース 
料金(税込)495,000円
入学金(税込)33,000円
受講期間120日(基礎学習60日+実践開発60日)
学習時間300~400時間
学習形式オンラインマンツーマン

レッスン受け放題のプレミアムプラス

プレミアムクラスに入れば、すべてのプログラミング言語を学べます。プログラミングと一言でいっても、何を目的とするかによって、学ぶ言語は変わります。オールマイティーになりたいならプレミアムクラスにして、どんな言語にも対応できるようにしておくといいでしょう。マンツーマンレッスンは、回数無制限というお得なサービス付きで、プログラミングだけでなくデザインも学べるため、非常にお得です。

プレミアムプラスコース2か月プラン4か月プラン6か月プラン
料金(税込)440,000円550,000円770,000円
入学金(税込)33,000円33,000円33,000円
受講期間60日120日180日
学習時間20~25時間10~15時間5~10時間
学習形式オンラインマンツーマンオンラインマンツーマンオンラインマンツーマン

Webサイト制作を学ぶWebマスターコース

Webマスターコースを受講すれば、プログラミング経験0から、自前のWebサイトが作れるスキルを習得できます。ショッピングサイトや掲示板、検索機能のあるサービスなどを作れるようになります。最終目的がサイト制作ならば、Webマスターコースで必要なプログラミング言語を学び、自分で制作ができるところまで挑戦してみましょう。

WEBサイト制作コース2か月4か月6か月
料金(税込)165,000円275,000円330,000円
入学金33,000円33,000円33,000円
学習期間60日120日180日
学習時間20~25時間10~15時間5~10時間
学習形式オンラインマンツーマンオンラインマンツーマンオンラインマンツーマン

 

CodeCampの3つの特典

せっかくならお得に受講したいCodeCamp。実は、無視するには惜しい3つの特典があります。特典を把握して、CodeCampを上手に活用しましょう。

AWS Educateをお得に利用できる

AWS Educateはクラウド技術の勉強に有効なツールです。CodeCampの受講生は、AWS Educateで利用可能なクレジットを獲得できます。クラウド技術はプログラミングを習得するには必須項目です。CodeCampとセットで受講し、教材費をなるべく安く抑えましょう。

友達紹介でAmazonギフト券がもらえる

CodeCampでは、友達紹介をすることでAmazonギフト券がもらえる制度もあります。方法は以下の通りです。

①紹介URLを友達に送る

②紹介URLから友達が会員登録をする

③友達がコースの受講を申し込み

④紹介者と友達両方にAmazonギフト券10,000円分がプレゼントされる

※友達は新規受講生、紹介者はいずれかのコース受講者に限る

出典:CodeCamp「お友達紹介キャンペーン

10,000円分は非常にお得なので、誰かすでにCodeCampで勉強している人がいたら声をかけてみましょう。

キャリア支援を受けられる

ITやWeb業界で、キャリアアップするためのサポートが受けられます。例えば、内定報告とインタビューを受ければAmazonギフト券がもらえるキャリア実現お祝い制度も。さらに、受講していなくても、無料登録でプログラミング未経験者のマニュアルが読めます。現役エンジニアやデザイナーの講師に相談できるため、1人で悩むこともありません。また、提携しているエージェントを利用できるのもCodeCampならでは。豊富で手厚いキャリア支援は、プログラミングスクールに通う者として大変ありがたいものです。

CodeCampでプログラミング技術を身に付けよう

プログラミング技術は、現代に生きる私たちの身近にあります。そして、今後もプログラミングという技術は、より不可欠なものとして進化していくでしょう。

「将来安泰を目指し、プログラマーやエンジニアとして働きたい」「転職するのにスキルが欲しい」そんな方は、ぜひCodeCampを活用し、自宅にいながら自分のペースで学習することをおすすめします。