GeekSalon(ギークサロン)の評判は良い?利用するメリット・デメリットを解説

プログラミング技術の発展に伴い、プログラミング学習をしたいという大学生も増加傾向にあります。

しかし大学生の場合、プログラミングスクールに通うための費用を捻出するのが難しい傾向にあるでしょう。

そんな方におすすめなのが、GeekSalon(ギークサロン)です。GeekSalon(ギークサロン)は大学生限定のプログラミングコミュニティで、効率よくプログラミング学習を行うことができます。

今回はGeekSalon(ギークサロン)の評判について紹介していくので、参考にしてみてください。

GeekSalon(ギークサロン)とは?

GeekSalon(ギークサロン)とは、3ヶ月の短い期間でIT技術を磨くことができる、大学生限定のプログラミングコミュニティです。プログラミング未経験の方でも、オリジナルアプリ・サービスを開発できるレベルまで成長できます。

学習できる内容としては、Webサービス開発やゲーム開発、iPhoneアプリ開発などがあり、自分が学びたいコースを選択することが可能です。

選択するコースによって費用が異なります。GeekSalon(ギークサロン)で用意されているコースは、下記の通りです。

  • 1.2年生チーム企画制作コース:87,780円/2ヶ月
  • Webサービス開発コース:109,340円/3ヶ月
  • iPhoneアプリ開発コース:109,340円/3ヶ月
  • Gameアプリ開発コース:109,340円/3ヶ月
  • Pythonコース:43,780円/1ヶ月

入会すれば専属メンターがついてくれるので、わからないことがあれば尋ねながらプログラミング学習を進めることができます。

大学生限定のコミュニティなので、同じようにプログラミング学習を始めた仲間と一緒に学習を進めることが可能です。

GeekSalon(ギークサロン)の良い口コミ評判

GeekSalon(ギークサロン)の特徴を紹介してきましたが、実際に利用した方の口コミ評判はどうなのでしょうか。GeekSalon(ギークサロン)を利用した方の良い口コミ評判を紹介していくので、参考にしてみてください。

自分で開発したアプリが評価された(20代:男性)

自分が開発したアプリを紹介したところ、企業賞を受賞することができました。未経験の私が3ヶ月でここまで成長できたのは、GeekSalon(ギークサロン)のおかげです。

アプリを作りたいという気持ちで入会しましたが、本当にアプリを作ることができてよかったと思います。これからもエンジニアとして、アプリ開発に携わっていきたいです。

他にも下記のような口コミ評判があったので、参考にしてみてください。

メンターさんのおかげでプログラミングについて理解できた(20代:女性)

最初はプログラミングのことを少ししか知らなかったのですが、GeekSalon(ギークサロン)のメンターさんのおかげで、自分でアプリ開発ができる程度まで成長しました。

困っている時は、親身になって相談に乗ってくれるので本当に助かります。GeekSalon(ギークサロン)で学んだことは、これからのことに活かせると思っているので、エンジニアを目指して頑張りたいです。

他にも下記のような口コミ評判があったので、参考にしてみてください。

他の生徒と一緒に頑張れる(20代:女性)

GeekSalon(ギークサロン)は大学生限定のコミュニティなので、同い年くらいの生徒がたくさんいて一緒に頑張れます。一人で学習するのは難しいけど、仲間と一緒なのでそれほど学習が辛いと感じませんでした。

わからないことは教え合って頑張れるので、GeekSalon(ギークサロン)に入ってよかったです。メンターの方も丁寧に教えてくれるので感謝しています。

他にも下記のような口コミ評判があったので、参考にしてみてください。

GeekSalon(ギークサロン)の悪い口コミ評判

専属メンターがついてくれるなど、効率よくプログラミング学習できる環境が整っているGeekSalon(ギークサロン)ですが、悪い口コミ評判もあるのでしょうか。

SNSを中心にGeekSalon(ギークサロン)の口コミ評判を探してみましたが、特に悪い口コミ評判はありませんでした。

校舎が少ないなどのデメリットはあるようですが、実際に利用した生徒からの評判は良い傾向にあるようです。

生徒からの評判が良いGeekSalon(ギークサロン)を利用するメリットは?

良い口コミ評判が目立つGeekSalon(ギークサロン)ですが、利用するメリットとはどのようなことが考えられるでしょうか。

GeekSalon(ギークサロン)を利用するメリットを解説していくので、参考にしてみてください。

専属メンターが指導してくれる

GeekSalon(ギークサロン)では、専属メンターがプログラミング学習を指導してくれるので、効率よく学ぶことができます。専属メンターであれば、自分の学習進捗も把握してくれるため、徐々にステップアップして学習を進めることができるでしょう。

わからないことがあれば、一人で悩まずメンターに質問しながら学習が進められるので、短期間でもプログラミング学習の習得を目指すことができます。

オリジナルアプリの開発に取り組める

GeekSalon(ギークサロン)は未経験の方でも、3ヶ月あれば自分のオリジナルアプリ開発を目指すことができます。途中で挫折することなく、プログラミング学習を継続する学習完走率は80%以上と、高い実績を持っているので安心です。

独学で学ぶ場合、途中で挫折してしまう方も多いですがGeekSalon(ギークサロン)なら、メンターや一緒に学習できる生徒と共にプログラミング学習を行うので、継続して学習を続けられるでしょう。

自分のオリジナルアプリをリリースするまで、メンターや一緒に開発するメンバーがサポートしてくれるので、楽しみながら開発作業を行うことができます。

一緒に学習できる仲間がいる

大学生限定コミュニティであるGeekSalon(ギークサロン)では、一緒に学習できる同世代の仲間がいます。自分と同じように、プログラミング学習をしたい方が集まっているので、一緒に励まし合いながら学習を進めることが可能です。

プログラミング学習において、意識の高い仲間と一緒に学習できるのは、良い刺激になるでしょう。チームを作って、オリジナルアプリ製作に励むきっかけにもなるので、楽しみながらプログラミング学習を進めることができます。

一人で学習を進めるより、効率よく学習できるので短時間でプログラミングスキルを身に付けることができるでしょう。

GeekSalon(ギークサロン)を利用するデメリットは?

大学生の仲間と一緒にプログラミング学習できるGeekSalon(ギークサロン)ですが、中にはデメリットに感じる部分もあるようです。GeekSalon(ギークサロン)を利用する上でのデメリットとは、どのようなことが考えられるのか、詳しい内容を解説していきます。

用意されている校舎は6つしかない

GeekSalon(ギークサロン)は全国に6つしか校舎がなく、最寄りの方しか利用することができません。地方に住んでいる方はGeekSalon(ギークサロン)に通うことができないので、注意が必要です。

体験会や説明会などは、オンラインで対応してもらうことができますが、実際にプログラミング学習を続けるためには校舎に通う以外ありません。

またGeekSalon(ギークサロン)の魅力は、一緒に学習できる仲間とプログラミング学習を行うことなので、校舎に通って学習を行わないとGeekSalon(ギークサロン)の強みが活かせないでしょう。

GeekSalon(ギークサロン)を受講できるのは大学生だけ

GeekSalon(ギークサロン)でプログラミング学習できるのは、大学生限定です。一般の方や高校生の方は受講できないので注意しましょう。

誰でも利用できる訳ではないので、事前に把握しておく必要があります。同じ年齢であったとしても、専門学生などでは受講できないので、申し込み条件を理解した上で受講するか検討するようにしましょう。

GeekSalon(ギークサロン)を利用する上でよくある質問

大学生限定コミュニティであるGeekSalon(ギークサロン)は、効率よくプログラミング学習を行いたい方にはおすすめです。しかし利用する上で、いくつか気になることがあるという方もいるでしょう。

そんな方のために、GeekSalon(ギークサロン)を利用する上でよくある質問について紹介していくので、参考にしてみてください。

大学生以外は本当に参加できないのか?

GeekSalon(ギークサロン)は大学生限定のコミュニティと言われていますが、実際に社会人などは参加できないのか気になる方もいるでしょう。

結論からいうと、実際に大学生以外はGeekSalon(ギークサロン)に参加することはできません。申し込み条件としては、どこかの大学に通っている状態ではないといけないので、事前に確認しておきましょう。

反対に大学に通っている状態であれば、年齢制限も特にないので気軽に参加できます。プログラミング学習に興味がある、大学在学中の学生は一度受講を検討してみてください。

メンターへの質問は制限がありますか?

メンターへの質問は何回までといった制限はありません。基本的に24時間いつでも質問できるので、わからないことがあればいつでも尋ねてみましょう。

せっかくメンターに質問できる環境があっても、利用しなければ意味がありません。わからないことは積極的に質問して、効率よくプログラミング学習を進めていきましょう。

無料体験会はありますか?

GeekSalon(ギークサロン)では、90分間の無料体験会を実施しています。メンターの方が直接サポートしてくれるので、どのような学習を行うのか、体感することができるでしょう。

体験会は2コースから選択できます。内容としては、「iPhoneアプリ開発体験」か「Gameアプリ開発体験」のどちらかです。

基本的な流れとしては、20分間はプログラミングの必要性を話してもらい、60分間は簡単なプログラミング体験、20分間はGeekSalon(ギークサロン)の説明や入会までの流れを紹介してもらえます。

GeekSalon(ギークサロン)に興味がある方は、まず無料体験会から参加してみてください。

無料説明会も開催されており、毎日19時~20時まで行われます。希望する方には、オンランの無料説明会も開催されているので興味がある方は参加してみてください。

GeekSalon(ギークサロン)で学習を行う流れ

GeekSalon(ギークサロン)に参加してプログラミング学習を行う場合、どのような学習を行うのか気になる方もいるでしょう。GeekSalon(ギークサロン)で学習を行う流れについて解説していくので、参考にしてみてください。

学習初日はレクリエーションを行う

まず入会当初は、一緒に学習できる仲間と出会い、レクリエーションで仲間意識を高めていきます。90日間一緒に学習する仲間なので、積極的に話しかけていき、共に学習意欲を高め合える相手として仲良くしていきましょう。

学習の進め方などを解説してくれるので、どのような流れで学ぶのか把握していきます。開発環境の構築も初日に行っていくことが多いでしょう。

オンライン学習を行う(1日目~30日目)

初日に学習の進め方を教えてもらった後は、早速プログラミング学習を始めていきます。基本的には、1日目~30日目はオンライン教材となっているので、自宅で学習を進めることが可能です。

ただ勉強スペースを活用して、仲間と一緒に学習を進めることもできるので、自分に合った学習方法を実践してみてください。

3ヶ月後には、オリジナルアプリを製作できるほどのプログラミングスキルを身に付ける必要があるので、効率よく学習を進めていくことが大切です。

企画やイベントを開催

30日目には、オリジナルアプリの企画を発表していきます。一緒に学習してきた仲間の前で自分の考えを発表しましょう。

発表したことで、仲間から様々な意見をもらうことがあります。その内容を反映させ、最終的にどのようなオリジナルアプリを製作していくのか、決定していきましょう。

オリジナルアプリの開発作業(30日目~90日目)

オンライン学習の教材を学び、オリジナルアプリの発表を終えた後は、本格的にオリジナルアプリの開発を行っていきます。アプリがリリースされるまで、専属メンターが一緒に学習を進めてくれるので、途中で挫折せずにアプリ開発に臨むことができるでしょう。

成果発表

90日目には、オリジナルアプリの成果発表会を行います。その時には、企業や卒業生が集まってくるので、有用なアプリであることを説明しましょう。

成果発表が完了した後は、卒業証明書を受け取って卒業になります。

GeekSalon(ギークサロン)がおすすめな人

GeekSalon(ギークサロン)は3ヶ月間で、オリジナルアプリ開発までサポートしてくれる大学生限定コミュニティです。具体的に、どのような人におすすめできるコミュニティなのか、詳しい内容を解説していきます。

オリジナルアプリの開発に臨みたい人

GeekSalon(ギークサロン)の目標は、全生徒が3ヶ月でオリジナルアプリを開発することです。そのため、オリジナルアプリを開発したいと考えている人には、おすすめのコミュニティと言えるでしょう。

また未経験の方でも、オリジナルアプリの開発まで進められるので、安心して取り組むことができます。専属メンターがしっかりサポートしてくれるため、効率よく学習を進めることが可能です。

一緒に学習できる仲間が欲しい人

GeekSalon(ギークサロン)では、同期の仲間と一緒にオリジナルアプリの開発に臨めるため、仲間と一緒に学習意欲を高めながら、プログラミング学習したい方におすすめです。

自分でゆっくりプログラミング学習したい人には、向いていない可能性がありますが、同期の仲間と一緒に学習を行えば、刺激を受けて学習意欲も高まるでしょう。

途中で挫折する気持ちもなくなるので、継続して学習を続けるきっかけにもなります。

ポートフォリオを製作したい人

IT企業でエンジニアとして働きたい場合、自分の実力がどの程度なのか証明する手段として、ポートフォリオを提出することが多いです。ポートフォリオは、自分のプログラミングスキルを使って、どのようなことができるのか証明する方法として活用できます。

GeekSalon(ギークサロン)では、オリジナルアプリの製作まで行うので、ポートフォリオとして企業にアピールすることが可能です。実力が認められれば、就職する時に有利に働きます。

プログラミングスクール費用をできるだけ安く抑えたい人

エンジニアとして実力を伸ばすのであれば、プログラミングスクールに通った方が効率よく学習することができます。しかし大学生の場合は、プログラミングスクールに通うほどの費用を出すことは難しいでしょう。

GeekSalon(ギークサロン)なら、格安料金でプログラミング学習を始めることができます。大学生の方でも手が届きやすい料金設定になるので、気軽に入会できるでしょう。

まとめ

GeekSalon(ギークサロン)は大学生限定のコミュニティとして、効率よくプログラミング学習を行うことができます。同じような志を持っている仲間と一緒に学習できるので、お互い刺激し合いながら学習が進められるでしょう。

また専属メンターが付いてくれるので、わからないことがあれば、気軽に質問できる環境が整えられています。質問は基本的に24時間受け付けられているので、いつでも質問可能です。

最終的には、未経験の方でもオリジナルアプリ開発まで進められるので、ポートフォリオとしてIT企業への就職もしやすくなります。

今回紹介したGeekSalon(ギークサロン)の口コミ評判を参考に、入会するか検討してみてください。

モバイルバージョンを終了