BackWPupでデータを復元する手順は?やり方を詳しく解説

WordPressのデータが消えてしまうと、復元する手間が増えてしまいます。そんな時に便利なのが、「BackWPup」でバックアップを取る方法です。

BackWPupを利用すれば、データが消えてしまってもバックアップから復元できます。

今回はBackWPupというプラグインとはどのようなものなのか、データを復元する手順も含めて解説していくので参考にしてみてください。

BackWPupでデータを復元する手順

WordPressのプラグインであるBackWPupを使ってデータを復元するには、どのような手順で行えば良いのでしょうか。

BackWPupでデータを復元する方法について解説していきます。

BackWPupをインストールする

WordPressで使えるように、BackWPupをインストールします。次にプラグインの画面から「新規ジョブを追加」を選択してください。

ジョブの作成が完了した後は、ジョブ一覧から「今すぐ実行」を押します。これでデータのバックアップが開始されるので、数秒待ちましょう。

バックアップデータをダウンロードする

バックアップデータを取得したのであれば、データを復元する準備は完了です。何らかの原因データが消去してしまった場合は、そのバックアップデータをダウンロードすれば、元の状態に戻すことができます。

バックアップデータをダウンロードするためには、「保存ディレクトリ」からZIPファイルやFTPソフトなどを選択しましょう。

他にも、WordPressの管理画面にあるBackWPupプラグインのアーカイブからダウンロードしたいバックアップデータを選ぶこともできます。

ZIPファイルを解凍して展開する

目当てのバックアップファイルを見つけたのであれば、WindowsならZIPファイルを右クリックして「すべて展開」します。Macでバックアップファイルを解凍する際には、ZIPファイルをダブルクリックするだけで完了です。

サーバーにバックアップデータを上書きする

解凍したファイルをFTPソフトを利用して、サーバーに上書きさせます。そして「phpMyAdmin」を使用してバックアップした「MySQLデータベースファイル」をインポートさせましょう。

これでデータの復元対応は完了です。

BackWPupでバックアップを取る時の注意点

BackWPupでバックアップを取っておけば、万が一WordPressでデータが消去した時でも、素早くデータを復元させることができます。しかしBackWPupを利用する上で、いくつか注意しておかないといけない点があるので、事前に把握しておきましょう。

どのような注意点があるのか、詳しい内容を解説していきます。

違うドメインに移行するならプラグインは停止させておく

バックアップを取る目的が、違うドメインに移行するためならバックアップを行う前に、セキュリティ関連のプラグインは停止させておく必要があります。

事前にプラグインを停止させておかないと、不要なリダイレクトが発生してしまい、表示されない可能性があるでしょう。

wp-config.phpは移行したドメインのものを使用する

バックアップデータをダウンロードする際に、「wp-config.php」は移行したドメインのものを使用しましょう。wp-config.phpはデータベースのアクセス情報が入っているファイルなので、新しいドメインのものを使う必要があります。

コピーする際には、「DocumentRoot-old」から「DocumentRoot-new」に「wp-config.php」をコピーするようにしましょう。

別のサーバーにファイルを移動させるファイル権限が変更される

BackWPupでバックアップデータを別サーバーに移動させると、ファイル権限が変更される可能性があります。読込権限がなくなってしまうと、エラーが表示されるケースがあるので、別サーバーにファイルを移動させる時は十分注意しましょう。

エラーが発生してしまった際には、対象ファイルの権限を「chmodコマンド」で変える必要が出てきます。

ドメイン情報を新しいものに変更する

データベース内にあるドメイン情報が古いと、正しく動作しないことがあります。そのため、ドメインを変更した際には新しいドメイン情報に変更する必要があるでしょう。

 BackWPup でバックアップを取っておけば安心

BackWPupを利用してバックアップを行っておくメリットとしては、万が一データが消えてしまったり故障してしまったりしても、元の状態に戻せるということです。

普段からバックアップを取得しておけば、データ復元も用意なので、安心してWordPressを利用することができます。

特にBackWPupなら、プラグインとして数秒でバックアップが取れるので、比較的気軽に使用できるでしょう。

まとめ

WordPressのデータ復元に利用できるBackWPupは、簡単にバックアップが取得できるので優秀なプラグインです。事前に使い方を知りたいという方は、今回紹介した手順を参考に、データを復元してみてください。

WordPressのデータが消えてしまった時、対応に困ってしまうことがあります。しかしBackWPupがあれば、数秒でバックアップが取れるので、万が一のトラブルが起きても安心です。

ただBackWPupを利用する上で、いくつか注意点もあるので、事前に確認しておきましょう。安心・安全にWordPressを利用したいという方は、BackWPupの導入を検討してみてください。