KOOV(クーブ)は評判が良い?特徴やメリットを解説!

小学校でプログラミング科目が必修化になり、子供をプログラミングスクールに通わせたいと考える保護者の方も増えています。ただどこのプログラミングスクールに通わせるべきなのか、悩んでいる方も多いでしょう。

そんな方におすすめしたいのが、「KOOV」です。KOOVは子供が興味を示しやすい、ロボットを使ったプログラミング学習を行っているので、楽しくプログラミングを学ぶことができます。

今回はKOOV(クーブ)を実際に利用した方の口コミ評判やメリットを解説していくので、参考にしてみてください。

KOOV(クーブ)の基本情報

ブロックで自由な形に構築した後、プログラミングを利用して動きを与える学習を行うのが「KOOV(クーブ)」です。具体的に、どのようなプログラミング学習ができるのか基本情報は下記の通りになります。

学習できる内容ロボット製作、プログラミング学習
受講形式動画学習
対象年齢5歳~10歳
受講期間12ヶ月
受講費用KOOV® ベーシックキット:27,368円
KOOV® スターターキット:40,568円
KOOV® アドバンスキット:54,868円
初期費用入会金:0円 教材費16,478円
URLhttps://www.koov.io/

入会金はかからず、受講費用と教材費がかかります。コースによって、学習できる内容が異なるので子供に合わせてどのコースが良いのか検討していきましょう。

KOOV(クーブ)の特徴について

ブロックで形を作った後に、プログラミングで動きを与えるロボットプログラミング学習キットを提供している「KOOV(クーブ)」ですが、具体的にどのような特徴をもっているのでしょうか。

KOOV(クーブ)の特徴について解説していくので、参考にしてみてください。

自由にデザインできるブロックが用意されている

KOOV(クーブ)で提供されているブロックは、カラフルな物が用意されており、全ての面に複数の穴が開いています。そのためタテ・ヨコ・ナナメなど、自由自在にブロックを構築することが可能です。

子供の自由な発想のもと、ブロックを構築できるので楽しみながら形成することができます。2017年には、性別を超えて自ら楽しめる製品として「iFデザイン賞」を受賞するなど、男の子も女の子も楽しめる作品となっているのが特徴です。

ブロックの形状は4種類用意されており、キューブ・ハーフ・三角・ビームがあります。そこから自分好みのブロックを選択して、自由に形を作っていくことが可能です。

ドット絵のような形になるので、可愛らしい印象のあるブロック遊びが実現できます。

電子パーツが子供心をくすぐる

ブロック以外の部品として、センサー・ブザー・モーター・ライトなどの電子パーツが用意されています。電子パーツはブロックに差し込むことができ、光るブロックなどを作ることが可能です。

子供が楽しめるようなデザイン設計となっているので、没頭してブロック製作に臨むことができるでしょう。

また電子パーツに関しては、基本的にホワイト系で統一されているのでスタイリッシュな雰囲気が演出されています。カラフルなブロックの雰囲気を壊すことなく、ロボット製作することが可能です。

幅広い年齢に対応している

KOOV(クーブ)のロボット系プログラミング学習は、ブロック遊びだけでなく、電子パーツや学習コンテンツもセットになったものなので、5歳~10歳まで幅広い世代の子供が学習できるようになっています。

小さい子供でも、プログラミング作業自体はシンプルなものになっているので、ある程度は保護者のサポートがあれば対応できるはずです。

初心者の方から高度な内容まで、4種類の学習コースが用意されています。年齢や子供のプログラミング学習の習熟度に合わせてプログラミングスキルを学ぶことが可能です。

子供だけでなく、大人でも遊べる内容となっているので、夢中になってプログラミング学習ができるでしょう。

自分の作品を他の人に見てもらえる

KOOV(クーブ)では自分で製作した作品を他の人に見てもらえるような、コンテストが開催されています。自分の作品がどのように評価してもらえるのか把握できるので、今後のやる気に大きく影響してくれるでしょう。

作品を写真や動画で公開すれば、「イイネ」や「デザイン」といった評価やコメントがもらえるので、子供に自信を与えることができます。翻訳機能もあるので、世界中の人と交流することが可能です。

小さい子供が世界の人と繋がるのが心配という保護者の方のために、個人的なメッセージのやりとりはできないようになっていたり個人情報が含まれていないか判別したりする機能があります。

そのため安定して、他の人に子供が作った作品を見てもらうことができるでしょう。

KOOV(クーブ)の良い口コミ評判

KOOV(クーブ)は子供でもプログラミングの基礎を学習することができます。そんなKOOV(クーブ)を利用した方は、どのような感想を抱いているのでしょうか。

KOOV(クーブ)を実際に利用した方の良い口コミ評判を紹介していきます。

今どきの子供がうらやましい

子供がプログラミング学習に興味を持っていたので、ネットでも人気があった「KOOV(クーブ)」を頼んでみました。思っている以上にしっかりした内容になっていたので、大人の私も夢中になってブロックを作っていました。

ブロックの創造力、センサー類の操作など、プログラミングの基礎まで学べるので頼んでよかったです。自宅でこのようなプログラミング学習できるなんて、今どきの子供がうらやましいと感じました。

他にも下記のようなコメントがありました。

タブレットを見ながら子供一人で取り組める

最初は子供だけでプログラミング学習ができるのか不安に思っていました。しかしブロックはシンプルな構造で、プログラミングについてもタブレットを見ながら作業に取り組めるようなので、とても頼もしいです。

子供も夢中になってブロックを作ったり電子パーツを組み立てたりしています。見ていて楽しそうなので、頼んでみてよかったです。

他にも下記のようなコメントがありました。

子供に与えてよかったと思えるキット

プログラミング学習に子供が興味を持っていたので、KOOV(クーブ)を頼んでみました。最初はプログラミングのことを知らない子供に渡しても大丈夫なのか不安でしたが、意外とあっさり組み立てていて驚きました。

初心者でもしっかり組み立てられるようなので、子供にプログラミングの基礎を教えたい人にはおすすめです。

慣れてきたら、どのようにしてロボットが動くのか興味を持っていたので、将来はエンジニアかもしれない。

他にも下記のようなコメントがありました。

KOOV(クーブ)の悪い口コミ評判

子供が楽しそうにプログラミング学習してくれると、評判のKOOV(クーブ)ですが、中には悪い口コミ評判もあります。具体的に、どのような悪い口コミ評判があるのか紹介していきましょう。

少し高い印象がある

子供にKOOV(クーブ)を購入してあげたいけど、ゲームやおもちゃとは違い、少し高い印象があります。プログラミングスクールに通わせることを考えると安いと感じるけど、それでも効果があるかわからないので不安です。

他にも、下記のようなコメントがありました。

センサーの精度が少し低い感じがする

ブロックや電子パーツの出来はすごく満足していますが、少しセンター関係の精度が気になります。ただ子供が夢中になって製作しているので、購入してよかったです。

大人の私でも興味を持って、自作のロボットを作っているので、子供からしたら最高に楽しい遊びだと思います。

他にも下記のようなコメントがありました。

KOOV(クーブ)でプログラミング学習させるメリット

KOOV(クーブ)は、子供が夢中になれる工夫が施されているため、継続してプログラミング学習を行わせることができます。そんなKOOV(クーブ)でプログラミング学習させるメリットとは、どのようなことが考えられるでしょうか。

KOOV(クーブ)のメリットについて、具体的な内容を解説していきます。

プログラミングスクールに通わせるより安い

KOOV(クーブ)はブロックや電子パーツをキットとして購入し、専用アプリを利用して組み立てやプログラミングを行っていきます。一度購入すれば、様々な形をしたロボットを組み立てることができ、プログラミングによって様々な動作を行わせることが可能です。

費用としては、27,368円~54,868円と選ぶコースによって金額が異なります。キットとして金額で考えると高額に感じますが、プログラミングスクールに通わせる費用と比較すれば、安い方であると言えるでしょう。

プログラミングの基礎を学習させたいなら、ロボット教室に通うよりも比較的に費用を抑えることができます。

公式サイトやアプリを見てプログラミング学習できる

子供がブロックや電子パーツを利用してロボットを製作する場合、公式サイトやアプリで説明書を読みながらプログラミング学習を行うことができます。

子供が一人でもロボット製作ができるように、サイト設計されているので、夢中になって遊んでもらうことができるでしょう。

端末とネット環境が整えられていれば、どこからでも確認できるので、場所を問わずロボット製作を行うことができます。

KOOV(クーブ)でプログラミング学習させるデメリット

子供が楽しく学べるKOOV(クーブ)ですが、中にはデメリットに感じる部分もあるようです。どのようなことがKOOV(クーブ)のデメリットなのか、詳しく解説していきます。

5歳程度には少し難しい

ブロックを組み立てる部分は、5歳の子供でも楽しみながら組み立てることができるでしょう。しかし電子パーツを利用してプログラミング学習を行う場合、5歳程度では内容が難しい可能性があります。

保護者のサポートがないと、ロボットが稼働する部分まで進まない可能性があるでしょう。少し大きくなっていけば、内容を理解して一人でもロボット製作できるようになるはずです。

おもちゃやブロックとして考えると高い

子供に与えるおもちゃとして渡すとなれば、少し金額が高いと感じる可能性があります。プログラミングスクールと比較すれば安いですが、それでも2万円以上はするので安い買い物でありません。

子供にKOOV(クーブ)を与える場合は、プログラミング学習を目的に購入しないと金額的に高いと感じてしまう可能性があるでしょう。

KOOV(クーブ)に関してよくある質問

KOOV(クーブ)を利用したいものの、気になることがあるという方もいるでしょう。そんな方のために、KOOV(クーブ)に関してよくある質問について回答していきます。

質問の内容を参考に、利用するか検討してみてください。

体験授業はありますか?

KOOV(クーブ)は教室に足を運べば、無料で体験授業が受けられます。詳しい受付方法などは、各教室の体験授業申し込みページを参考に確認しましょう。

体験授業を受ければ、どのような授業を行っているのか把握することができます。どのようなプログラミング学習を行うのか、把握したい方はぜひ利用を検討してみてください。

体験授業はどれくらいの時間行うのですか?

体験授業は60分~90分程度で予定します。その間、プログラミングを通じて、どのような学習を行うのか体験することが可能です。

日本語表示されるビジュアルプログラミングを利用するので、基礎知識がないという方でも安心して取り組むことができます。

時間は60分~90分程度で完了しますが、状況に応じて延長させる可能性があるでしょう。そのため余裕を持った日程で体験授業を検討してみてください。

体験授業はいつまでに予約すれば良いですか?

体験授業は1週間~2週間を目途に、担当の先生が日程を調整されています。そのため余裕を持って2週間程度前から連絡すれば問題ないでしょう。

当日の予約は対応していないので、早めに体験授業の予約を入れてください。

まとめ

KOOV(クーブ)は子供が夢中になって遊びながら学習してくれるなど、評判は良い傾向にあります。ブロックで形を作り、プログラミングでロボットを動かすなど、子供が遊びの延長で学習できるので継続的に学ぶことができるでしょう。

ただキットは2万円以上からの購入となっているので、予算に合わせて適切なキットを購入してください。プログラミングスクールに通うことを考えれば、比較的安い金額と言えるでしょう。

教室では体験授業も行っているので、まずはどのような環境が学べるのか気になる方は体験授業だけでも行ってみてください。

今回紹介したKOOV(クーブ)の口コミ評判を参考に、子供に合っているプログラミング学習の方法なのか、検討してみてください。