電子工作でプログラミングは学べる?学習方法や言語について解説!

プログラミング学習を始める場合、どのようにして学べば良いのか迷ってしまう方もいるでしょう。そんな方のために、電子工作でプログラミング学習が始められる方法を解説していきます。

電子工作で学習するためには、どうすれば良いのか、学べるプログラミング言語はどのようなものがあるのか解説していくので、参考にしてみてください。

電子工作でプログラミングするならマイコンボードを利用する

電子工作でプログラミング学習を進める場合、マイコンボードの利用がおすすめです。マイコンボードとは、マイクロコンピューターと周辺回路を基盤に乗せた回路のことを指しています。

なぜ電子工作でプログラミングを行うさいに、マイコンボードがおすすめなのか、詳しい理由を解説してきましょう。

プログラミングの基本的な機能が備わっている

マイコンボードはスイッチを押したことを検知したりLEDを徐々に光らせたりする機能などが備わっています。これらはプログラミングで実現できる機能なので、プログラミング学習を行う上で参考になるでしょう。

プログラミング未経験でも使いやすい

マイコンボードはシンプルな構造となっているので、プログラミング経験がない方でも使い勝手が良い仕組みになっています。

例えばUSBでマイコンボードとPCを繋げば、コードを書き込んでプログラムを構築することが可能です。ただプログラミングを構築する際には、PC側に開発環境をインストールしておく必要があります。

電子工作の使い方に関する情報が豊富

マイコンボードの使い方が紹介されている書籍はたくさん販売されており、どのようにプログラミングをしていけば良いのか、独学で学ぶことができます。

ネットでも数多くの情報が掲載されているので、参考にしながらプログラムを構築することが可能です。

電子工作ではどのようなプログラミング言語を使用するのか?

電子工作でプログラミング学習を行う場合、どのようなプログラミング言語を使用するのでしょうか。使用するプログラミング言語について解説していくので、参考にしてみてください。

C言語

電子工作で使用するプログラミング言語としては、「C言語」が考えられます。C言語は応用力があり、習得すれば様々な分野で活躍が期待できるでしょう。

メモリ領域の管理やビット毎の論理演算などができるので、汎用性が高い言語となっています。C言語を習得すれば、アプリやゲーム開発にも携われる可能性があるでしょう。

自由度の高いプログラミング言語なので、将来的にエンジニアとして活躍したいなら覚えておいて損はありません。

またプログラミングの実行速度が速いので、高速で機械に指令を出すことができます。高速動作が実現できるので、素早くアクションを実行してもらうことが可能です。

Python言語

電子工作で使用するプログラミング言語として、「Python言語」があります。Python言語の特徴は、とにかくシンプルな文法なので、初心者の方でも理解しやすいのが特徴です。

マイコンボードを動かす時にも、シンプルなコードを書き込むだけでアクションを実行させることができます。

またPython言語は、Webアプリ開発にも利用できる言語なので、覚えておけば様々な分野で活躍が期待できるでしょう。例えばYouTubeなどもPython言語が利用されているので、将来性のあるプログラミング言語と言えます。

電子工作で子供にプログラミングを教えるメリット

プログラミングが必須化になったことから、プログラミングを子供に教えてあげたいと考える方も増えています。そんな時、電子工作からプログラミングを教えてあげれば、プログラミングに抵抗なく学習を進めてもらうことが可能です。

子供に電子工作でプログラミングを教えるメリットについて解説していくので、参考にしてみてください。

子供の関心を引きやすい

電子工作からプログラミングを教えれば、子供は遊び感覚で覚えてくれるので、継続して学習を続けてもらうことができます。

子供がプログラミングに対して苦手意識を持つことなく学習してもらえるため、プログラミング学習を円滑に進めることができるようになるでしょう。

論理的思考力を身に付けられる

電子工作でプログラミング学習を始めれば、どのようにして動かせるのか、論理的思考力を身に付けることができるようになります。

論理的思考力はエンジニアに必要な能力だけでなく、社会人として重要な能力です。子供のうちに、論理的思考力を培っていけば、社会に出ても優秀な人材として活躍が期待できるでしょう。

プログラミングの授業についていけなくなる心配がなくなる

電子工作でプログラミング学習を進めていけば、学校の授業で一人だけ学習がついていけなくなる心配が少なくなります。

電子工作でプログラミング学習を行えば、基礎的な部分を学ぶきっかけになるので、学校の授業でも安心でしょう。

プログラミング言語を習得するならプログラミングスクールが良い?

電子工作でプログラミング言語を覚えることはできますが、実際にエンジニアとして活躍できるレベルまで成長したいなら、プログラミングスクールに通った方が良いでしょう。

プログラミング言語を習得するなら、プログラミングスクールがおすすめの理由を紹介していくので、参考にしてみてください。

わからない部分は講師に質問できる

電子工作でプログラミング言語を習得する場合、書籍などを利用して独学で学ぶケースが多いでしょう。しかし独学では、プログラミング言語の基礎的な部分しか学習することが難しく、応用が利かない可能性があります。

そんな時、プログラミングスクールならわからない部分は講師に質問できるので、効率よく学習を進めることができるでしょう。

難しい部分が増えると、独学の場合は挫折してしまうことが多いですが、プログラミングスクールならサポートがしっかりしているので継続して学習が進められます。

カリキュラムに沿って学習できる

自分でプログラミング学習を進める場合、何から学習を始めれば良いのかわからないという方もいるでしょう。しかしプログラミングスクールなら、独自のカリキュラムを組んでもらえるので、順序よくプログラミング学習が進められます。

いきなり難しい内容に入るのではなく、徐々にステップアップできるので、効率よくプログラミングを学ぶことができるでしょう。

プログラミングスクールの中には、オリジナルのカリキュラムを組んでもらえるなど、サービスを提供しているスクールもあります。

就職や転職がしやすい

プログラミングスクールでは、カリキュラムが修了した後に、ポートフォリオを作成することができます。ポートフォリオは自分のプログラミングスキルがどの程度備わっているのか、証明するために必要な成果物です。

IT業界未経験の方でも、ポートフォリオの内容次第では、就職・転職することができます。

またプログラミングスクールの中には、就職・転職サポートが付いているスクールがあり、面接対策や履歴書の添削を行ってもらうことが可能です。

求人情報もプログラミングスクールと提携しているIT企業を紹介してもらえるケースがあるので、就職・転職しやすいでしょう。

プログラミングスクールにもデメリットはある?

効率よくプログラミング学習が進められるプログラミングスクールですが、中にはデメリットに感じることがあります。どのようなデメリットが考えられるのか、詳しい内容を解説していくので参考にしてみてください。

受講費用が比較的高い

プログラミングスクールに通う場合、他のスクールと比較しても受講費用が高い傾向にあります。プログラミングスクールによって微妙に受講費用は異なりますが、10万円程度はかかると想定しておいた方が良いでしょう。

プログラミングスクールに通う前に受講費用はどれくらいかかるのか確認しておき、予算に合ったプログラミングスクールを選んでください。

受講したからといってスキルが身に付くかどうかは自分次第

プログラミングスクールは効率よくプログラミング学習ができますが、十分なスキルが身に付くかどうかは受講者次第です。

カリキュラムは短期間で組まれることが多いので、あまり時間を確保できずに、受講期間に十分なプログラミングスキルを身に付けられない可能性はあります。

事前にどれくらいの受講期間で、プログラミング学習できるのか確認しておきましょう。

プログラミングを学べば将来役立つ可能性がある

電子工作でプログラミング学習を行うなど、プログラミングを学んでおけば将来役立つ可能性があります。具体的に、プログラミング学習を行うメリットとは、どのようなことが考えられるのか解説していきましょう。

エンジニアとしてIT業界に転職できる

十分なプログラミングスキルがあれば、未経験であってもエンジニアとして活躍が期待できる可能性があります。将来はAIが普及する世の中になると言われているので、エンジニア側としてのスキルを持っていれば、AI開発に携われるかもしれません。

急激なIT化に伴い、日本ではエンジニアの人材不足が問題視されています。少しでもプログラミングスキルがあれば、エンジニアとして活躍できる可能性はあるので、プログラミングを覚えておいて損はありません。

フリーランスや起業できる可能性がある

プログラミングスキルを持っていれば、フリーランスや起業するといった選択肢も考えられます。特に十分なプログラミングスキルを持っていれば、クライアントから信用されて、今以上に年収がアップする可能性もあるでしょう。

まとめ

電子工作でプログラミング学習を行うことは初心者でも意外とできるので、IT業界未経験の方は一度試しにやってみるといいかもしれません。

ただ電子工作でプログラミング学習を行うのは、基礎的なことは学べても応用できない可能性があります。

エンジニアレベルまでプログラミングスキルを磨きたいという方は、プログラミングスクールに通うことも検討してみてください。