小学生におすすめのプログラミング教室をランキング形式で紹介!

小学校の授業内容が改められ、プログラミングが必修化されることが決定しました。その中で、プログラミング教室に子供を習わせにいった方が良いのか悩む保護者も多いでしょう。

今回は、小学生の時にプログラミング教室に通わせるメリットやおすすめの教室をランキング形式で紹介していきます。

小学生の時にプログラミング教室に通わせるメリットとは?

小学校でプログラミングが必修化されることによって、授業が複雑でついていけなくなってしまう子供も増えてくる可能性があります。一度授業に遅れてしまうと、挽回することは難しくなるでしょう。

具体的に、小学生の時にプログラミング教室に通わせるメリットとは、どのようなことが考えられるのか、詳しい内容を紹介していきます。

プログラミングに対して苦手意識が無くせる

学校の授業で説明されてもわからない場合、そのまま放置していると徐々に授業内容が理解できず、他の子供と差が付いてしまう恐れがあります。

また理解できない授業は、子供に苦手意識を植え付けてしまう可能性があるので、注意が必要です。プログラミング教室に通えば、プログラミングの基礎知識を学ぶことができ、苦手意識が付く前にプログラミングを覚えさせることができます。

プログラミング学習を進めていけば、技術だけでなく論理的思考を身に付けるきっかけにもなるので、子供の成長に繋がるでしょう。

コミュニケーション能力が身に付けられる

プログラミング教室で指導された内容について、理解できない部分は子供から講師に質問する必要があります。そうやって質問を繰り返していくうちに、大人とのコミュニケーションが自然に取れるようになってくるでしょう。

また子供がプログラミング教室で学んだことを親に話すことで、親子同士の会話が自然と増え、家族間のコミュニケーションにも繋げられます。

遊びの延長として楽しめる

パソコンに興味がある子供からすると、プログラミング教室は遊びの一環として参加してくれるケースがあります。遊びの延長として考えることができれば、自然とプログラミングに必要な知識や技術を吸収するようになるでしょう。

熱中してプログラミング学習が進められれば、学校での授業も楽しい時間として子供が捉える可能性があります。

小学生の子供が通うプログラミング教室の選び方

小学生向けのプログラミング教室は、プログラミング必修化に伴い、増加傾向にあります。そのため、小学生の子供を通わせるならどのプログラミング教室を選択すれば良いのか、迷ってしまう方も多いでしょう。

小学生向けのプログラミング教室の選び方を紹介していくので、参考にしてみてください。

推奨年齢や通っている子供の年齢層を把握しておく

プログラミング教室によっては、小学3年生推奨など具体的に推奨年齢が記載されていることが多いです。子供の年齢に合わせて、プログラミングだけでなく、算数や国語などの学習とリンクして指導する教室が多いため、推奨年齢が設定されています。

また通っている子供の年齢層を把握しておき、同年代の子供がいる教室の方が子供も通いやすいでしょう。

プログラミング教室にかかる費用もチェックしておく

プログラミング教室によって、毎月かかる費用が異なります。そのため、事前にどれくらいの費用がかかるのか、予算に合わせて検討することが大切です。

平均としては、毎月10,000円~15,000円程度の費用がかかるので、平均相場と比べてみてからプログラミング教室を選ぶと良いでしょう。

また毎月の授業料以外にも、教材費用がかかるケースもあるので事前にプログラミング教室に通う場合、総額いくらになるのか確認しておく必要があります。

学習頻度やスケジュールも把握しておく

授業頻度などは、プログラミング教室によって異なります。主に月2回~4回程度のペースが多いですが、事前にどれくらい教室が開かれるのか確認しておきましょう。

またスケジュール的に、土日開講するプログラミング教室が多い傾向にあります。教室に通うなら、送り迎えのことも考えて子供を通わせるか検討しましょう。

オンライン教室であれば、教室に通わず自宅で学べるので、オンラインコースが選べるプログラミング教室を選ぶ方法もあります。

少人数制かグループ授業か教育環境を調べておく

プログラミング教室によって、「少人数制」か「グループ授業」なのか教育環境が異なります。グループでワイワイ楽しみながらやるのも重要ですが、少人数制の方が学習の効率は高くなるでしょう。

またどのような教育環境で学べるのか知りたい方は、一度体験学習に参加してみてください。多くのプログラミング教室では、無料体験学習を実施しているので、気軽に見学できます。

何を学ばせるのか学習内容を調べておく

小学生のうちに学べるプログラミング学習には、ある程度種類が限られています。その中で、子供に学んで欲しいプログラミング学習を選ぶことが肝心です。

例えば工作のような感覚で、ロボットを組み立てて動かすロボットプログラミングなどがあります。子供が楽しくプログラミングを学んでくれるでしょう。

他にも、将来就職などに役立つプログラミング言語を学ぶカリキュラムなどもあります。子供に何を習わせたいのか、よく検討して学習内容を決めていきましょう。

おすすめプログラミング教室TOP10

プログラミング必修化に伴い、小学生向けのプログラミング教室は増加傾向にあります。そのため、子供をプログラミング教室に通わせようと思っても、どこに通わせれば良いのか

迷ってしまう方もいるでしょう。

そんな方のために、おすすめのプログラミング教室をランキング形式で紹介していきます。おすすめプログラミング教室TOP10を紹介していくので、参考にしてみてください。

おすすめプログラミング教室1位:LITALICOワンダー

オンライン会議ツールを使用するため、子供の送り迎えなどの手間がかからないのが「Litalicoワンダー」の特徴です。

プログラミングをはじめ、ロボット開発や電子工作など、子供が興味を示しそうな内容まで用意されています。様々なカリキュラムが用意されており、希望すれば子供に合わせてオーダーメイドでカリキュラムを組むことが可能です。

実際にどのような授業を行っているのか、無料体験できるサービスが提供されているので、気軽に参加してみましょう。予約は24時間いつでも可能です。

またLitalicoワンダーのスタッフは、5,000人の指導実績を持っている方ばかりなので、安心して子供を任せられます。

オンライン授業は少人数での参加になるため、わからないことがあれば、気軽に聞ける環境でプログラミングを学ぶことができます。5歳から入学できるので、学習が必要と感じた時に通わせてみてください。

入塾料は15,000円となっており、授業料は1回5,250円です。

おすすめプログラミング教室2位:テックキッズスクール

小学生のプログラミング教室として、多数の実績を誇っているのが「テックキッズスクール」です。2013年に設立されてから、多くの生徒を受け持っており小学生3万以上は指導されています。

プログラミングに関する技術や知識だけでなく、子供の思考力や表現力を高めるために楽しい授業が組み込まれているのが特徴です。

コースはいくつか用意されており、「継続学習コース」・「オンライン継続学習コース」・「短期体験コース」など、希望に合わせてコースが選択できます。

希望者にはオンライン指導サービスも提供しているので、毎日の送り迎えの手間がかかりません。またオンライン指導を選択した場合は、講師がマンツーマンで指導してくれます。

わからないことも気軽に相談でき、子供のペースに合わせて学習が進められるでしょう。

おすすめプログラミング教室3位:ヒューマンアカデミー

マウスを握った経験がない方でも指導してもらえるのが、「ヒューマンアカデミー」です。まずはパソコンに慣れてもらうため、子供が興味を示しやすい「謎解き」から授業が開始されます。

パソコンに慣れ始めてから、独自の可愛らしいキャラクターと一緒にプログラミングに触れていく流れです。平均すると3年程度で、言語プログラミングが習得できると言われています。

コースは徐々にステップアップしていき、「ベーシックコース」・「ミドルコース」・「アドバンスコース」の順に学ぶことができるでしょう。

入会金は11,000円、授業料は月額9,900円、教材費は660円と費用がかかります。

おすすめプログラミング教室4位:Tech Kids Online Coaching

オンライン専用のプログラミング教室が「Tech Kids Online Coaching」です。自分のペースで学ぶことができ、月3回の講師との面談で進捗状況を確認してもらえます。

基本的にマンツーマンで講師と面談できるので、わからないことは気軽に質問できるでしょう。チャットサポートも充実しているため、授業でわからない部分はいつでも相談できます。

無料体験会も実施されているので、どのような授業内容となっているのか、実際に体験することが可能です。プログラミング教室について、疑問に思う点などがあれば、無料体験の時に質問してみると良いでしょう。

おすすめプログラミング教室5位:アーテックエジソンアカデミー

ロボットの組み立てとプログラミング学習が同時に学べるのが「アーテックエジソンアカデミー」の特徴です。特にロボットの組み立てに興味を持って教室に通う小学生が多く、顧客満足度も高いプログラミング教室となっています。

アーテックエジソンアカデミーに通う推奨年齢としては、小学校3年以上とされていますが、小学校3年未満の子供でも教室に通えるので安心してください。

ロボットの組み立ては難易度が高いと思われがちですが、組み立て自体はブロック型を繋げるだけなので、意外と短い時間で組み立てることができます。

ロボットの組み立ては毎月行い、全部で40程度のカリキュラムが学べるため、子供が楽しみながらプログラミング学習が進められるでしょう。

無料体験できるサービスが提供されているので、子供を通わせるかどうか迷っている方は参加してみてください。

細かい費用については、教室によって異なるため事前に確認しておきましょう。

おすすめプログラミング教室6位:Swimmy(スイミー)

全ての授業は現役大学教授が監修しているので、専門的なプログラミング学習が実現できます。また実際にプログラミングを教えてくれる講師の方は、認定メンターで実績豊富なスタッフばかりです。

教室に通って3年程度で、プログラミング言語である「Python」が書けるレベルまでにはスキル習得が期待できます。指導はメンター1人に対して、生徒2名の少人数制なので、効率よくプログラミングが学べるでしょう。

費用は教室によって異なるため、入会する前に細かい金額は確認しておく必要があります。

コースは主に2つ用意されており、「ベーシックコース」・「エキスパートコース」から選択する必要があるでしょう。

特にエキスパートコースについては、ゲーム開発など専門的な分野の授業が展開されるので、子供の興味を引くことができます。

おすすめプログラミング教室7位:SMILE TECH

関東を中心にプログラミング教室を運営しているのが「SMILE TECH」です。主にプログラミングの基礎やロボットなどの学習を進めているプログラミング教室となっています。

小学生・中学生向けのプログラミング学習を実施しているので、プログラミング初心者の方でも気軽に通いやすいのが特徴です。

関東住まいではなくても、オンライン教室を開催しているので日本全国対応しています。

プログラミング学習の習熟度に合わせて、コースを選択できるので、子供のペースに合わせてカリキュラムを組んでもらうことが可能です。

ゲームやアプリ開発など、本格的なプログラミング学習やロボットを使ってのプログラミング学習など、幅広く学べます。

費用はチケット制となっており、1回の学習で2,300円~3,000円はかかるでしょう。

おすすめプログラミング教室8位:Monopro

子供の想像力を育むことを意識してプログラミング学習を指導しているのが「Monopro」の特徴です。Unityを使用したゲームプログラミングが学べるので、楽しくプログラミング学習を進めていきます。

Monoproのプログラミング学習では、プログラミングの基礎やパソコンを使用する上で大切なタイピングスキルを身に付けることが可能です。

他にも、パソコンを利用する上で知っておきたいパソコンリテラシーなどが学べるので、正しい使い方が教われます。

キッズレギュラーコースの他にも、夏休みを利用したキッズ夏休み体験講座なども開催されているので、一度体験してみると良いでしょう。

費用としては、教材を入れて月16,000円程度かかります。

おすすめプログラミング教室9位:TENTO

寺子屋方式でプログラミング学習を進めていくのが「TENTO」の特徴です。生徒は一緒の教室で学びますが、カリキュラムは生徒ひとり一人に合わせて組んでもらうことができます。

月に4回ほど教室に通い、プログラミングの基礎やScratch、アルゴロジックなどを利用してプログラミングを体験していくのがTENTOのスタイルです。

また教室は基本的に関東を中心に開講されていますが、オンラインコースを選べば、自宅からプログラミングを学ぶことができます。

プログラミングのレベルが上がっていけば、JavaScript・PHP・Rubyなどのプログラミング言語なども学べるので、本格的にプログラミング知識や技術を身に付けることができるでしょう。

オンラインであれば、月に12,000円程度、通学であれば17,600円程度の費用がかかります。

おすすめプログラミング教室10位:ファミプロ

将来のために必要なプログラミング知識や技術を学べるのが「ファミプロ」の特徴です。ファミプロでは、AIに負けないためのプログラミングを作る創造力を育むことを目標にしています。

ファミプロでは、1日体験とステップアップコース型が用意されており、まずは1日体験でどのようなプログラミング学習が行えるのか、受けてみると良いでしょう。

またファミプロはチケット制を採用しているので、何らかの事情で継続して通うのが難しい方でも安心して教室に通えます。

ファミプロでは、子供だけでなく親も一緒に通うことが可能です。親子でプログラミングを学べば、自然と子供も楽しい気持ちでプログラミング学習に触れることができます。

まとめ

プログラミング必修化によって、小学生にプログラミングを学ばせる家庭も増えてきました。ただどこのプログラミング教室が良いのか、選び方に迷ってしまう方も多いはずです。

そんな時は、プログラミング教室によって費用や学習内容が異なるので、子供に合ったプログラミング教室を選ぶようにしましょう。

今回紹介したプログラミング教室は、どこも費用が安く、小学生が通いやすい環境でプログラミング学習ができます。

実績も豊富なプログラミング教室ばかりなので、ぜひ通ってみてください。