プログラミングスクールはどこがおすすめ?目的別におすすめを紹介!

家庭にもIT技術が普及するにつれて、エンジニアの需要が高まりつつあります。そのためプログラミング学習をしたいと考える方も増加傾向にあるようです。

未経験の方がプログラミングスキルを身に付けるためには、プログラミングスクールに通うのが効率が良いでしょう。ただプログラミングスクールは数が多いため、どこに通えば良いのか迷っている方は多いはずです。

今回はどのプログラミングスクールがおすすめなのか、目的別にプログラミングスクールを紹介していくので、参考にしてみてください。

おすすめのプログラミングスクールの選び方について

プログラミングスクールの数は増加傾向にあり、どこのスクールに通えば良いのか迷っている方も多いでしょう。そんな方のために、おすすめのプログラミングスクールの選び方について解説していきます。

何を基準にプログラミングスクールを選べば良いのか解説していくので、参考にしてみてください。

仕事をしながら学びたいならオンライン形式がおすすめ

今の仕事を続けながら、プログラミングスクールに通いたいという方もいるでしょう。そんな方におすすめしたいのが、オンライン形式の学習です。

オンライン形式でプログラミング学習できるスクールは増えており、仕事終わりに自宅でプログラミング学習ができるので、働いている社会人の方にもおすすめになります。

オンライン形式であれば、教材やカリキュラム、講師への相談などもWebで完結できるので、気軽に受講できるでしょう。

仕事をしながらプログラミングスクールの教室に通うのは手間がかかります。教室に通うのが面倒という方は、ぜひオンライン形式を採用しているプログラミングスクールを利用してみてください。

エンジニアへの転職を希望するなら就職・転職サポートがおすすめ

プログラミングスクールに通う理由がエンジニアとしてIT企業に就職・転職したいということであれば、就職・転職サポートが充実しているプログラミングスクールを選びましょう。

プログラミングスクールの中には、エンジニアとして就職・転職を希望する方に向けて、面接練習や履歴書添削を行ってくれる就職・転職サポートを提供しているスクールがあります。

未経験の方でもエンジニアとして活躍できる可能性があるので、IT企業に就職・転職したいならサポートの有無で受講するか判断しましょう。

また未経験の方でもプログラミングスクールなら、実践的なスキルが身に付けられるので、即戦力として活躍できるはずです。

他にもプログラミングスクールなら、提携しているIT企業の求人を紹介していることがあるので、転職しやすい傾向にあります。短期間でエンジニアとして就職・転職を希望するなら、就職・転職サポートが付いているプログラミングスクールを選んでください。

できるだけ受講費用が安いスクールが良いなら比較してから決める

プログラミングスクールに通いたいものの、受講費用が高くて迷っているという方は、いくつかのプログラミングスクールを比較してみて、より安い受講費用のスクールを選んでみてください。

プログラミングスクールの中には、提携するIT企業への転職が叶えば、受講費用が無料になるサービスを提供しているスクールがあります。単純な受講費用を比較するのではなく、キャンペーンなどもチェックしておくことが大切です。

他にも学生なら割引してくれるサービスも提供しているので、積極的に利用を検討してみてください。

プログラミングスクールがおすすめの理由について

プログラミング学習を行うなら、プログラミングスクールに通うのがおすすめです。おすすめの理由は様々あり、エンジニアの需要が高まっているなどの要因が考えられるでしょう。

具体的に、プログラミングスクールがおすすめの理由とは、どんなことが考えられるのか、詳しい内容を解説していくので、参考にしてみてください。

エンジニアとして実力が付けば収入が増える

プログラミングスクールに通うメリットとしては、十分なプログラミングスキルを身に付ければ、エンジニアとして活躍が期待できるので、収入アップできる可能性があるという点です。

エンジニアの平均年収は増加傾向にあるため、状況によっては今の仕事よりも高収入が期待できます。実際にエンジニアの数は足りていない現状にあるので、待遇は良くしてもらえる可能性は高いでしょう。

またIT企業に勤めなくても、プログラミングスクールでプログラミング学習をしておけば、副業や独立して稼げるかもしれません。スキルを持っていれば、将来的に役立つ可能性があるので、ぜひプログラミングスクールに通うことを視野に入れてみてください。

プログラミングスクールで実力を身に付ければ仕事に困らない

プログラミングスクールで、エンジニアとして実力を身に付ければ、仕事に困ることはなくなるでしょう。それほどエンジニアの需要は高まっているので、将来のことを危惧するならプログラミングスクールに通うことも検討してください。

またクラウドソーシングなどを利用すれば、様々な案件が提供されています。副業としても自分のレベルに合った案件を請け負うことができるので、プログラミングスキルを身に付けておいて損はありません。

論理的思考力を培うことができる

プログラミングスクールに通い、プログラミング学習を行えば自然と論理的思考力を培うことができます。プログラミングはコードを書く時に、どのように動かすのか考えた上でコードを書き込む必要があるため、論理的思考力が重要になるのです。

またコードを書いていけば、コードエラーの原因を探り問題を解決するための問題解決力も培うことができるでしょう。エンジニアにならなくても、仕事で必要な能力を身に付けることができるので、プログラミングスクールに通うことは、今後の成長のためにも重要になります。

多様な働き方が実現できる

プログラミングスクールに通い、エンジニアとして必要なプログラミングスキルを身に付けることができれば、自宅から仕事を行うリモートワークとしての働き方も実現できる可能性があります。

プログラミングは開発環境が整っていれば、自宅からでも仕事を行うことが可能です。時間や場所にとらわれることなく仕事ができるので、自由な働き方が実現できるでしょう。

フリーランスのエンジニアとして活動できる可能性もあるので、プログラミングスクールでプログラミングスキルを身に付けることは無駄ではありません。

プログラミングスクールに通うメリットとは?

受講費用がかかるプログラミングスクールですが、受講するメリットとはどんなことが考えられるでしょう。プログラミングスクールに通うメリットについて、詳しい内容を解説していくので、参考にしてみてください。

講師が付いているから挫折しにくい

独学でプログラミング学習を行う場合、わからない部分が出てきても自分で解決しないといけないため、なかなか学習が進まない傾向にあります。そのため途中で挫折してしまう可能性が高いでしょう。

しかしプログラミングスクールであれば、専門的な知識を持っている講師が指導してくれるので、しっかりしたサポート体制でプログラミング学習を進めることができます。

また未経験の方でもわかりやすいようにカリキュラムが組まれているので、基礎からプログラミング学習を行うことが可能です。

エンジニアとして転職しやすい

プログラミングスクールの中には、就職・転職サポートが付いているスクールがあるため、エンジニアとして転職を希望している方におすすめです。また提携しているIT企業の求人も紹介してくれるので、比較的転職しやすくなっています。

個人で転職活動を行うよりも、効率よくIT企業への転職が叶うので、エンジニアとして活躍したいならプログラミングスクールに通った方がメリットは大きいでしょう。

また就職・転職サポートは、面接練習や履歴書添削も行ってくれるので、一人で転職活動する不安がありません。エンジニアとして転職を希望するなら、プログラミングスクールを利用してみてください。

実践的なプログラミングスキルを身に付けることができる

プログラミングスクールで組まれるカリキュラムは、実践的な内容が多いため、カリキュラムを最後まで進めれば、エンジニアとして即戦力の実力を身に付けることができるはずです。

実際に、Webサイトやアプリなどを作る課題もあるので、ポートフォリオ製作としてIT企業への実績アピールにも繋がります。

独学でプログラミング学習を行う場合は、実践的なプログラミングスキルを身に付けることは難しいので、スクールに通った方が効率よく学習できるでしょう。

プログラミングスクールに通うデメリットは?

効率よくプログラミング学習を行いたいなら、プログラミングスクールに通うのがおすすめです。しかし中にはデメリットに感じる部分もあります。

どのようなことがプログラミングスクールに通うデメリットなのか、詳しい内容を解説していくので参考にしてみてください。

受講費用が高額なケースも多い

プログラミングスクールは、他の習い事と比較すると受講費用が高いケースも多いので、十分に予算を確保していないといけません。特に学生の場合は、プログラミングスクールに支払う費用がなくて受講を諦めてしまうこともあるでしょう。

受講費用はプログラミングスクールによって金額が異なるので、事前にどれくらいの予算が必要なのか調べた上で受講するか検討してみてください。

ただプログラミングスクールの中には、提携している企業に転職すれば、受講費用が免除されるサービスを提供しているプログラミングスクールもあります。キャンペーンなども参考にした上で、お得なプログラミングスクールを探してみてください。

教室型の場合は教室に通うのが面倒

プログラミングスクールで教室型を選んでいる場合、毎回教室まで通うのが面倒というデメリットがあります。また開講している時間帯に足を運ばないと、プログラミングスクールが受講できないので、時間帯には配慮しないといけません。

特に仕事をしている方は、仕事が終わってから教室に通う必要があるので、夜遅くに開講しているプログラミングスクールを選ぶ必要が出てきます。自分の状況を考えて、通えるプログラミングスクールを受講しないといけないでしょう。

教室に通うのが面倒、時間がないという方はオンライン形式のプログラミングスクールに通う方法もあります。オンラインであれば、教室に通う手間がかからないので、気軽に受講できるでしょう。

必ずエンジニアとして転職できる訳ではない

プログラミングスクールは効率よくプログラミング学習が行えるので、未経験の方でもプログラミングスキルを身に付けることはできます。ただ必ずエンジニアとして採用されることを保証している訳ではないので、通う際には注意しましょう。

プログラミングスクールはあくまでも、わかりやすくカリキュラムを組んでくれるだけで、十分なプログラミングスキルが身に付けられるかどうかは本人の努力次第です。

また就職・転職サポートが付いていても、エンジニアとして雇用されるためには、自己アピールを怠ると就職・転職できない可能性もあります。

プログラミングスクールに通うからといって安心せずに、自分で努力する気持ちが重要になってくるでしょう。

教室型とオンライン型のどちらでも選択できるおすすめのプログラミングスクール

プログラミングスクールの中でも、教室型とオンライン型では学習する環境が異なります。その中でも教室型とオンライン型のどちらも選択できるおすすめのプログラミングスクールを紹介していくので、参考にしてみてください。

DMM WEBCAMP

教室型とオンライン型、どちらでも選択できるプログラミングスクールが「DMM WEBCAMP」です。東京の渋谷・新宿、大阪の難波に教室があるので、近くに住んでいる方は教室に通ってプログラミング学習を行うのも良いでしょう。

プランによっては転職保証が付いているので、エンジニアとして就職・転職したい方はぜひ受講してみてください。

DMM WEBCAMPで利用できるプランとしては下記の通りです。

  • 専門技術コース:340,800円
  • 短期集中コース:640,800円

専門技術コースは、最大56万円の給付金対象となっているので、要件を満たしている方は給付金の申請を行ってみてください。短期集中コースは、最短3ヶ月でエンジニアとして必要なスキルを磨けるコースです。

未経験の方でも利用しやすいプログラミングスクールなので、ぜひ利用を検討してみてください。

テックキャンプ

教室型とオンライン型、どちらも選択できるプログラミングスクールで、オンラインでは質問対応などを行っています。わからないことがあれば、気軽に質問できる環境が整っているので、利用しやすいプログラミングスクールです。

教室は東京・大阪・名古屋・福岡で展開されているので、教室が近い方は教室での受講も検討してみてください。

主にテックキャンプで提供されているコースは、「短期集中スタイル」と「夜間・休日スタイル」の2つです。自分が通いやすいコースを選択して、プログラミング学習を進めてみてください。

  • 短期集中スタイル:オンラインプラン 657,800円 通学プラン 767,800円
  • 夜間休日スタイル:オンラインプラン 877,800円 通学プラン 987,800円

無料カウンセリングも実施されているので、どのようなカリキュラムが組まれるのか気になる方はぜひ相談してみてください。

ヒューマンアカデミー

様々な資格取得を応援してくれるのが「ヒューマンアカデミー」です。その中でもプログラミング講座は教室型とオンライン型が選べるので、自分のやりやすいスタイルで学習を進めることができます。

校舎は全国で29ヵ所あるので、最寄りの校舎からプログラミング学習を行うことが可能です。講師に質問や相談が気軽にできるので、未経験の方でも安心して受講できるでしょう。

オンラインの動画教材でカリキュラムを学べるだけでなく、様々なプログラミング言語を教えてもらえるので、自分の希望通りの学習が行えます。

ヒューマンアカデミーで用意されているプランとしては、下記の通りです。

  • プログラマー総合コース:656,810円 12ヶ月
  • iPhoneアプリ開発講座:166,320円 4ヶ月

現役エンジニアが講師として指導してくれるので、効率よくプログラミング学習が行えます。未経験の方でも受講しやすいので、ぜひ利用してみてください。

テックアイエス

教室は愛媛・広島・名古屋・島根・福岡にあり、オンライン型も選択できるプログラミングスクールです。オンラインで教材や動画が見られるので、気軽に受講できるカリキュラムが組まれています。

わからないことがあれば、オンラインで質問すれば5分以内に現役エンジニアが疑問に答えてくれるので安心して学習可能です。

またカリキュラムが修了した後は、6ヶ月は就職・転職サポートを受けることができます。エンジニアとして活躍を希望する方には、おすすめのプログラミングスクールと言えるでしょう。

テックアイエスで提供されているプランは、下記の通りです。

  • 長期PROスキルコース:686,400円
  • 短期スキルコース:343,200円
  • データサイエンティストコース:987,800円

無料体験会も実施されており、90分間で学習方法などを紹介してもらえるので、納得した上で入会するか検討できます。

KENスクール

実績豊富なプログラミングスクールで、オンライン居合にも東京の新宿・池袋・北千住・札幌・横浜・名古屋・大阪・梅田で教室を開いています。

豊富な講座から自分の好みに合わせてコースが選べるので、希望通りの学習を行うことができるでしょう。

講師がマンツーマンで指導してくれるので、わからないことは質問しやすく、未経験の方でも丁寧な指導から学習しやすいのが特徴です。

講座によって料金プランが異なるため、自分に合ったプランを選択しましょう。

  • Web Basicマスターコース:155,100円 3ヶ月
  • Web実践コース:290,400円 6ヶ月

他にも月謝プランが用意されており、Officeセレクトコースなら週1プランで月額10,000円、週2プランで月額19,000円です。Webセレクトコースなら週1プランで月額12,000円、週2プランで月額23,000円になります。

Office&Webセレクトコースなら、週1プランで月額14,000円、週2プランで月額27,000円となっているので、自分の好みに合わせてプランを選択してください。

テックブースト

教室は東京の渋谷のみ展開されているので、教室が近い方以外はオンライン教室がおすすめです。プログラミングの基礎から学べるプログラミングスクールなので、未経験の方でも受講しやすいのが特徴となっています。

生徒の学習目的に合わせてカリキュラムを組んでもらえるので、自分の希望通りの学習を行うことが可能です。

カリキュラムの最後には、ポートフォリオ製作も行うため転職する際に有利になる実績を作ることができます。

講師は全て現役のエンジニアが担当してくれるので、効率よくプログラミング学習を進めることができるでしょう。

テックブーストで提供されているプランは、下記の通りです。

  • スタンダードコース:月額32,780円 入学金126,500円
  • ブーストコース:月額32,780円 入学金219,780円

無料説明会が実施されているので、受講しようか悩んでいる方は気軽に参加してみてください。学習内容やどのような方が講師として指導してくれるのか、参考にすることができます。

転職サポートが付いているおすすめのプログラミングスクール

プログラミングスクールに通い、エンジニアへ転職を目指している方は転職サポートが付いているプログラミングスクールがおすすめです。転職サポートが付いており、サポートが充実しているおすすめのプログラミングスクールを紹介していくので、参考にしてみてください。

DMM WEBCAMP COMMIT

就職支援や転職サポートが手厚くなっているのが「DMM WEBCAMP COMMIT」になります。転職できなかった場合には、全額返金保証も付いているので、万が一転職できなかったとしても損をしないサービスとなっているのが魅力です。

チーム開発もカリキュラムの中に組み込まれているので、かなり実践的なプログラミングスキルを身に付けることができます。

公式サイトでは、転職成功率が98%と高い数値になっているため、安心して受講することができるでしょう。

就職・転職に有利にサポートフォリオ製作もカリキュラムの中で行うため、実績を持って面接に臨むことができます。

  • 専門技術コース:340,800円
  • 短期集中コース:640,800円

テックキャンプ・エンジニア転職コース

テックキャンプの中にでも、「エンジニア転職コース」であれば、専属キャリアアドバイザーが転職をサポートしてくれます。万が一、転職に成功しなかった場合は、受講料金を全額返金してくれる保証もあるので、安心して受講できるでしょう。

公式サイトでは転職成功率が99%と書かれているので、安心してエンジニアを目指すことができます。

  • 短期集中スタイル:オンラインプラン 657,800円 通学プラン 767,800円
  • 夜間休日スタイル:オンラインプラン 877,800円 通学プラン 987,800円

TechAcademy Pro

プログラミング学習から転職サポートまで、オンラインで全て完結してくれるのが「TechAcademy Pro」です。未経験の方でも、最短16週間でエンジニアに必要なプログラミングスキルが習得できるカリキュラムを組んでもらえます。

転職が決まらない場合は、受講料金が全額返金される転職保証が付いているので、安心して受講することが可能です。

TechAcademy Proで提供されているプランは下記の通りになります。

  • エンジニア転職保証コース:437,800円 16週間

月額料金が安いおすすめのプログラミングスクール

プログラミングスクールの中には、月額料金が安いスクールがあります。できるだけ予算を抑えてプログラミング学習をしたい方は、月額料金が安いプログラミングスクールを選びましょう。

月額料金が安い、おすすめのプログラミングスクールを紹介していくので、参考にしてみてください。

侍エンジニア

完全マンツーマン体制でプログラミング学習できるのが「侍エンジニア」です。現役エンジニアがマンツーマンで指導してくれるので、効率よくプログラミング学習が行えます。

実践的なカリキュラムを組んでくれるので、未経験の方でもエンジニアとして必要なレベルまでプログラミングスキルを向上させることが可能です。

月額3,278円からプログラミングスクールに通えるので、お得にプログラミングを習いたいという方におすすめになります。入会金もかからないので、かなりお得に受講することが可能です。

最短で1ヶ月程度の短期利用も実現できるので、興味がある方は一度利用してみてください。

PyQ

人気のPython言語を習得できるプログラミングスクールが「PyQ」です。Python言語はAI開発や機械学習の分野で利用されており、近年需要が高まっているプログラミング言語になります。

そんなPython言語に特化したプログラミングスクールなので、AI開発などに興味がある方はぜひ受講してみてください。

月額料金は3,000円から受講できるので、比較的安い金額でプログラミング学習を行うことができます。短期間での受講も受け付けているので、仕事で忙しい方でも比較的受講しやすいプログラミングスクールと言えるでしょう。

Freeks

月額料金10,780円で受講できるプログラミングスクールが「Freeks」です。月額制なので、3ヶ月受講しても3万円程度の受講費用だけで済むのが魅力となっています。

様々なプログラミング言語を学ぶことができ、ある程度は自由にカリキュラムを組むことができるのが特徴です。

できるだけ安い金額でプログラミングスクールに通いたい方や、自分の自由にプログラミング学習したい方におすすめになります。

プログラミングスクールに関してよくある質問について

プログラミングスクールに興味があるけど、色々と気になることがあり、受講することを躊躇っている方もいるでしょう。そんな方のために、プログラミングスクールに関してよくある質問について解説していくので、参考にしてみてください。

プログラミングスクールに通う意味はありますか?

結論から話すと、独学で勉強するよりも効率よくプログラミング学習が行えます。費用は高額なケースが多いですが、独学では挫折してしまうような問題でも、専門講師が付いているので継続して学習を行うことができるでしょう。

プログラミングスクールは生徒が挫折しないように、手厚いサポートを行っているので安心してプログラミング学習に取り組むことができます。質問しやすい環境も整えられているので、わからないことは気軽に尋ねることが可能です。

オンライン形式のプログラミングスクールなら、仕事で忙しい方でも自宅で受講できるので、比較的受けやすくなっています。短期間でプログラミング学習が完了するプランもあるので、自分に合ったコースが選択できるでしょう。

仕事をしながらでもプログラミングスキルは身に付けられますか?

プログラミングスクールによっては、オンライン形式で受講できることがあるので、安心してプログラミング学習を行うことができます。

実際に仕事をしながらプログラミング学習を行い、IT企業でエンジニアに転職できたという方も大勢いるので安心してください。

プログラミングスクールの中には、仕事をしている方向けに、夜間や休日のみプログラミング学習ができるコースも用意しています。無理なく、自分のやりやすい形でプログラミングスクールが受講できるので、気軽に受講してみてください。

プログラミングをしたことがない初心者でも受講できますか?

プログラミングの経験がない初心者の方でも、プログラミングスクールに通うことはできます。むしろプログラミングスクールに通う方の多くは、今までプログラミングに携わったことがない未経験の方ばかりなので、安心してください。

ただ自分が望むレベルに到達するには、当人の努力次第となるので、カリキュラム通りに学習を進めていく必要があります。

未経験の方でもわからないことがあれば、すぐに講師に尋ねられるサポートも整えられていることが多いので、安心してプログラミングスクールに通ってください。

プログラミング言語を習得するならどんな言語がおすすめですか?

習得すべきプログラミング言語は、自分が最終的にどのようなことがしたいのかによって、おすすめの言語が異なります。エンジニアになって、何を開発したいのか考えてから逆算した方が良いでしょう。

ただおすすめとしては、Javaがおすすめです。Javaは汎用性のあるプログラミング言語なので、覚えておけば便利に利用できます。

またAI開発に興味がある方であれば、Python言語がおすすめです。これから需要が高まっていくプログラミング言語でもあるので、覚えておいて損はないでしょう。

プログラミングスクール選びでよくある失敗について

プログラミングスクールはたくさんあり、どこを選べば良いのか迷ってしまう方も多いです。今回紹介したプログラミングスクールは、どこも実績があり優良なスクールばかりと言えるでしょう。

しかしプログラミングスクールに選びに失敗してしまうと、受講費用がムダになってしまう可能性があります。

プログラミングスクールでよくある失敗について紹介していくので、参考にしてみてください。

安いからという理由で実績のないスクールを選ぶ

プログラミングスクールの費用は高いことから、できるだけ安いスクールを選ぼうと考えて選ぶ方も多いでしょう。しかし実績がない安価なプログラミングスクールは、十分なサポート体制が構築されておらず、あまり効率よくプログラミング学習できない恐れがあります。

金額だけではプログラミングスクールを選ばず、できるだけ実績があり、サポート体制がしっかり構築されているプログラミングスクールを選ぶようにしましょう。

目的もなくプログラミングスクールに通う

プログラミングスクールは効率よくプログラミング学習を行ってくれますが、自分で努力しないと求めているレベルまで到達しない恐れがあります。

そのため自主的に学習をさぼってしまうと、十分なプログラミングスキルを身に付けることができない可能性があるので注意が必要です。

プログラミングスクールに通ってどんなことがしたいのか、事前に目的を決めておき、自己学習する姿勢を持って取り組む必要があります。

予備知識がなくプログラミングスクールに通ってしまった

事前に自分がなりたいエンジニアのイメージをせずにプログラミングスクールに通い、開発する時に必要なプログラミング言語以外のコースを受講して失敗したというケースがあります。

プログラミング言語は複数あり、自分が携わりたい開発などによっては必要なプログラミング言語が異なるので注意が必要です。

どのようなプログラミング言語を習得すれば、自分が求めているエンジニアとして活躍できるのか、しっかり予備知識を備えておきましょう。

プログラミングスクールに通って成功する人はこんな人

プログラミングスクールはただ通うだけでは、十分なプログラミングスキルが身に付けられない可能性があります。どんな人であれば、プログラミングスクールに通って成功するのか人物像について紹介していきましょう。

プログラミング学習を行う目的を持って受講している

プログラミングスクールに通って成功する人の特徴としては、事前にプログラミング学習を行う目的を持っていることです。目的があれば、どのプログラミング言語を習得して、どんな開発を行いたいのか、目標がハッキリしています。

反対に目的を持っていない方は、途中で挫折してしまったりプログラミング学習する意味を失ったりしてしまう恐れがあるでしょう。

プログラミングスクールに通うのであれば、自分が何の目的でプログラミングスクールに通うのかイメージしておくことが大切です。

継続してプログラミング学習を行う意識がある

プログラミングスクールはあくまでも効率よく学習するため、わかりやすいカリキュラムを組み、理解しやすい環境を整えてくれる場所です。そのためある程度は自分で継続してプログラミング学習を行うという意識が重要になっています。

プログラミングスクールに通い、継続して学習する意識を持っている方はエンジニアとして成功する可能性が高いので、十分なプログラミングスキルを身に付けることができるでしょう。

とりあえずプログラミングスクールに通ってみるという考えでは、想定しているプログラミングスキルが身に付かない恐れがあるので注意が必要です。

カリキュラム修了後も継続的に学習を続けている

プログラミングスクールに通って成功する人は、エンジニアとして必要な能力である、継続して学習を続ける力を持っていることが多いです。プログラミング技術は常に進歩しており、学習を続けないとIT化の進化についていけなくなる可能性があります。

しかし継続的に学習できる人であれば、プログラミングスキルも上達していくので、エンジニアとして優秀な人材に成長できる可能性が高いでしょう。

プログラミングスクールを選ぶ時の注意点

プログラミングスクールを選ぶ時には、いくつか注意しておきたい点があります。どのような点に注意すべきなのか、詳しい内容を解説していくので参考にしてみてください。

無料スクールはお得だが就職先が選べない

プログラミングスクールの中には、無料でプログラミング学習できるスクールがあります。費用がかからないのでお得なように感じますが、提携先のIT企業に就職しないといけないなど条件が設けられているのが難点です。

就職先が自分の望む待遇ではない可能性もあるので、選択肢が狭められてしまう恐れがあります。

無料というサービスに魅力を感じて利用する前に、エンジニアとして働ける場所も自由に選びたいなら選択するプログラミングスクールは慎重に検討しましょう。

教材を覚えるのではなく実践的な学習が多いスクールを選ぶ

プログラミングスクールを選ぶ際に、教材を中心にプログラミング学習を行うのではなく、コードを書くような実践的な学習が多いスクールを選ぶことが大切です。

教材だけの学習で暗記したとしても、プログラミングは常に変化するので、コードを暗記してもあまり意味がありません。そのためコードを何度も書き込み、どのようなコードであれば正しく動作するのか、感覚的に理解することが大切です。

またコードを書き込む練習を続ければ、素早くコードを書くことができるようになるので、エンジニアとして重宝される人材に成長できるでしょう。

自分に合うプログラミングスクールを見極めるポイントは?

プログラミングスクールは様々あるため、自分に合うスクールを見つけるためには、いくつか比較することが大切です。人気のあるプログラミングスクールであっても、自分には合わない可能性があります。

自分に合うプログラミングスクールを見極めるポイントについて解説していくので、参考にしてみてください。

効率を重視したい人ならマンツーマン指導のスクールがおすすめ

プログラミング学習を効率よく行いたい方であれば、マンツーマン指導を中心に行っているプログラミングスクールがおすすめです。マンツーマンであれば、気軽にわからないことも質問できるので、理解するのも早くなるでしょう。

また講師とのマンツーマン指導であれば、どこまでカリキュラムが進んでいるのか把握してもらいやすいので、効率よく学習を進めることができます。

密度の濃いプログラミング学習が実現できるので、効率よく学びたいならマンツーマン指導のプログラミングスクールがおすすめです。

無料カウンセリングに参加してみる

自分が求めているプログラミング学習ができるのか見極めたい方は、無料カウンセリングに参加してみると良いでしょう。無料カウンセリングでは、学習内容やどんな講師が常駐しているのか知ることができます。

また無料体験として、実際にプログラミング学習を学ぶこともあるので、自分に合う学習内容なのか確認できるでしょう。

どのようなプログラミングスクールなのか、実際に体験してから選びたいという方は、無料カウンセリングや無料体験を実施しているスクールを選んでください。

実際に利用した方の口コミを参考にしてみる

自分に合うプログラミングスクールなのか見極める方法として、実際に利用した方の口コミを参考にする方法があります。自分と同じような悩みを抱えている方の口コミであれば、さらに自分向きのプログラミングスクールなのか見極めることができるでしょう。

口コミでは良い内容だけでなく、悪い内容も一緒に確認しておけば、選択する時の参考にしやすいです。

たくさんの方の口コミを参考にして、自分に合っているプログラミングスクールなのか見極めていきましょう。

プログラミングスクールが無駄と言われる理由は?

プログラミングスクールに通うのは無駄という意見も、SNSなどで見かけることがありますが、なぜそのような意見が出ているのでしょうか。

プログラミングスクールが無駄と言われている理由について解説していくので、参考にしてみてください。

受講費用が高い傾向にあるため

プログラミングスクールは他の習い事と比較すると、かなり受講費用がかかるため、無駄と感じる方がいます。しかしプログラミングスクールは独学で学ぶよりも、効率よくプログラミング学習できるので無駄ではありません。

受講費用に対して十分な成果が得られない理由としては、自身の努力不足が起因している可能性があります。プログラミングスクールはあくまでも指導してくれるだけなので、自分から積極的に学習を進めないと、望んでいるレベルまでプログラミングスキルが伸ばせない可能性があるでしょう。

まずは自分に向いているプログラミングスクールなのか、無料カウンセリングを通して見極めていくことが大切です。

便利な学習サイトが増えてきたため

今までは独学でプログラミングを覚えるとしたら、本などで学ぶしかありませんでした。しかし近年では、パソコンとインターネット環境が整っていれば、学習サイトでプログラミングが学べるようになっています。

そのためプログラミングスクールでお金をかけるよりも、無料で学習できる学習サイトの方が便利と感じる方がいるのかもしれません。

ただ学習サイトで学べることは少なく、プログラミングスクールの方が短期間でわかりやすくプログラミング学習を行うことができます。

学習サイトはあくまでも、基礎的な学習に使える程度なので、あまり過信しすぎない方が良いでしょう。

実践経験が積めないと考えられているため

プログラミングスクールに数ヶ月通っただけでは、十分な実践経験が積めないと考えられているため、プログラミングスクールは無駄と考える方がいるようです。

プログラミングスクールはあくまでも教材を利用して基礎的な学習しかしないとされています。しかし近年のプログラミングスクールは、実践的なプログラミング学習を行っているので、実践経験を積むことが可能です。

カリキュラムの最後には、チームで開発作業も行うので、ポートフォリオとして作品を残すこともできます。

プログラミングスクールの中には、実践経験が少ないカリキュラムが組まれることがあるかもしれませんが、実績豊富なプログラミングスクールでは、十分な実践経験が積めるようなカリキュラムが組まれるので安心してください。

カリキュラムを通じて学んでもエンジニアになれるとは限らないため

プログラミングスクールに通ったからといって、エンジニアになれるとは限りません。それはプログラミングスクールではなく、個人の努力によるものだからです。

あくまでもプログラミングスクールは学習環境を提供しているだけなので、どれくらいの知識やスキルを身に付けるのか個人の力量に大きく影響します。

ただプログラミングスクールの中には、就職・転職サポートが充実しているスクールがあるので、そういったサービスを提供しているところを選べばエンジニアになれる確率は上がるでしょう。

ノーコードやローコードが普及すると言われているため

プログラミング業界では、誰でも開発者になれる「ノーコード」と「ローコード」が普及してきています。ノーコードはソースコードを書かなくてもシステム開発できるツールで、ローコードは最小限のコードを記述するだけで、システム開発できるツールです。

これらのツールは便利ですが、まだまだ世界的に普及されるのは時間がかかります。そのためエンジニアの需要はこれからも高まっていくことが想定できるでしょう。

まとめ

プログラミングスクールはたくさんあり、どこに通うか迷っている方は多いでしょう。そんな時は、今回紹介したおすすめのプログラミングスクールを参考にしてみてください。

実績豊富で人気のあるプログラミングスクールばかりなので、安心して受講することができるでしょう。

目的別におすすめのプログラミングスクールを紹介しているので、自分の目的に合ったプログラミングスクールを選んでください。

スクール選びで失敗しないためにも、選び方やよくある失敗を参考にして、優良なプログラミングスクールを受講しましょう。